(累計) (本日) (昨日)


下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。
※管理人多忙につき当掲示板はあまり更新されません。

24時間の画廊】 【爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 珈琲無礼講 ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2017/01/10 23:50:51

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 絵も忙しくなりました (1) 2: 北方領土 (2) 3: トランプ氏はアメリカの本当の姿 (4) 4: ボブディランが逃げた (4) 5: お化けと学問 (1) 6: 久しぶりにスタップ細胞 (4) 7: 原発について (6) 8: 美しさ (1) 9: オリンピック一色 (1) 10: STAP細胞??? (1) 11: STAP細胞その後 (2) 12: 物の見方 (1) 13: 50億円 (4) 14: 病院へ行った方が (3) 15: 恥知らずは恥をかいたことが無い (6) 16: オリンピック中止?? (1) 17: 消費税先延ばしで??? (1) 18: スタップ細胞再燃 (7) 19: アメリカ人と日本人 (1) 20: 珍しく (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[4514/4513/4512/4511]  
[6:4] 久しぶりにスタップ細胞 投稿者:アライグマ 投稿日:2016/09/11(Sun) 07:10 No.4511  
昨日からNIFTYのニュースに
https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-27071/
海外でスタップ細胞の論文の引用が増えていて・・・
という話題が載っています。



[2] Re: 久しぶりにスタップ細胞 通太郎爺さん - 2016/09/11(Sun) 08:57 No.4512  

アライグマさん、ありがとうございます。

もしSTAP細胞の研究が「日本のマスコミが言うような愚にもつかないこと」だとしたら、世界的に権威のある、まともな学会や大勢の研究者者が実験に手を染めることはないと思います。

STAR細胞に対する学者達の「直感」なのでしょうけれど、日本の記者達に一番足りないのが「直観(又は直感)」だと思います。
恥ずかしげもなく他人の「寝室のぞき」ばかりやっている記者達とそれを平気で許しているマスコミ関係者の世界が広がっている国では、
本物が見捨てられてしまう危険がいっぱいということでしょうね。

これからのドンデン返しが見ものです。



[3] Re: 久しぶりにスタップ細胞 アライグマ - 2016/09/11(Sun) 19:41 No.4513  

チャンとした研究者はイチャモンつける前に自分で納得がいくまで調べるってだけでしょう。
(-_-;)
残念ながら日本の研究機関は風向きしか見ていない。



[4] Re: 久しぶりにスタップ細胞 通太郎爺さん - 2016/09/11(Sun) 19:55 No.4514  

「ン!ちょっと待てよ?」と思うところがあるからこそやってみるのでしょう。

「99%努力しても1%の直感がなければ発明には至らない」とはエジソンの言葉だそうですが、積み重ねの記憶の偏差値だけで学者になっても、1%の直感がないのでドジな研究しかできないのでしょうね。

積み上げは得意でも、飛ぶことが出来ない人は発見者や発明家にはなれないようです。

突然風向きが変わったら日本の学者はどうするんでしょう。



[4510/4509/4508/4507/4506]  
[7:6] 原発について 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/09/03(Sat) 11:27 No.4505  
こんな記事がありました。
私は番組を見ていませんが、専門家が反対しているものをなぜ安倍政権が強引に推し進めるのか訳が分かりません。
週刊誌も他人の寝室覗きみたいなミットモナイことばかりやっていないで、この辺の裏事情でも書けばいいのにと思うのは私だけではないでしょう。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188762/1

民進党も原発だけは絶対反対、断固反対、それだけでかなり躍進すると思うのですが・・・



[2] Re: 原発について アライグマ - 2016/09/08(Thu) 09:10 No.4506  

今日は(^o^)/
難しいでしょうね。
σ(-_-;)は45年以上前から(高校の授業を受けてから)核分裂型原子炉は危険だと思っていますが。
民進党は民主党としての前科があるから。
反対と言うだけで済む問題じゃないし。
原発を止めるためにエネルギーを如何していくのかとか実現性のある道筋を示さないと誰も信用しないでしょう。
コスト面からも問題のある自然エネルギーじゃ見通しが立っていないし。あと数年たって研究の見通しが立てば・・・
それと表立っては言わないけど(言えない)原発があることで「日本の科学力なら何かあれば核兵器も・・・」と周りにプレッシャーをかけることも戦略のうちに入っているでしょう。
核兵器がなくても放射性物質を詰めてミサイル打ち込むだけでも脅威ですからね。



[3] Re: 原発について 通太郎爺さん - 2016/09/08(Thu) 09:37 No.4507  

おはようございます。いつもいろいろご意見ありがとうございます。

国の主だった人は、原発がなくなると電気が来なくなるかのように脅してましたが、全部止めてみてもどうってこたぁない・・・と国民が知ってしまいました。

日本が原爆を持つことより、日本海側にある原子力発電所を通常爆弾を搭載したミサイルで狙われる危険の方がはるかに大きい、ということも現実味を帯びています。

相手は原爆を使う必要などなく、日本に置いてある原子爆弾(原子力発電所)を自爆させれば簡単に済むこととなります。
核弾頭など全く必要ありません。

おっしゃる様に、ほんの僅かの放射性物質を打ち込むだけで、立ち入りすら難しくなり、放置せざるを得なくなりますが、そうなればメルトダウンの危険が迫ります。
つまり原発があるというだけで、他国に弱点を裸でさらしているような状態になってしまっているのではないでしょうか。

物事には損得勘定がつきものですが、損の方がはるかに大きいのに、目先の利益にとらわれる方がおろかと言えるでしょう。

安倍首相の欠点は子供がいないということです。失礼な言い方とは重々承知の上ですが、こういう人は先の世に対して本能的に無責任になります。
子供のいないことそのこと自体は、個人の自由でありその人の個人的事情もあるので非難したり攻めるべきではありませんが、首相として国家の行く末を決定するような立場に自分からなってはいけないと思います。

多くの国民に対する説得力を欠いてしまうと思います。
安倍首相は、いまこそ多くの国民が自分自身より「自分たちの子供や孫」の身に降りかかる何かを、本能的に恐れているか、知るべきだと思います。



[4] Re: 原発について アライグマ - 2016/09/08(Thu) 10:28 No.4508  

どうも(^o^)/
結局、おっしゃる危険性は原子炉を採用しているすべての国家に言えることだと思います。
そして原子炉を廃炉にするにしても廃棄核燃料の処理の見通しも立っていない。堂々巡りですね。
根本は地球に住める人口の10倍の人口があるという説でしょうか。
人類が1/10に減ればエネルギーも減るとか・・・
そんなに簡単な問題じゃないでしょうね。
平和的に1/10にするのは無理でしょうし。
そのうち何処かの国家がこっそりバイオハザードを仕掛けるかもしれない。
(-_-;)



[5] Re: 原発について 通太郎爺さん - 2016/09/08(Thu) 19:53 No.4509  

結局のところ高い買い物をしてしまった訳ですが、いまさらどうにもならないのなら万全の安全対策を取りながら使い切ってお終いにするという宣言をして、国民の納得を得るしかないのでしょうね。

日本の今後のエネルギーは水素だそうです。
水の豊富な日本では原料は無尽蔵で、水素を得るための電力にこそ余った時間の太陽光発電が有効だとか。
トヨタの狙いは開発中の電気自動車ではなく、本命は発電機と聞いています。
これが大量に安価に出来れば、各家庭に発電機が設置され、電線も電柱も無用となります。
遠方から送電する必要がないので高圧電流を送らなくてもよくなり、昼夜の発電量の調節も可能、掃除機など家庭内のモーター類も10ボルトや12ボルトで十分だそうです。

水素になればアラブから石油を持ってくる必要もないので、中国がどこに何を作ろうとその海を通過する必要はなく、アラブの戦乱に巻き込まれることもなくなりそうです。

地震や台風に悩まされるわが国では電気の発生場所を各家庭に分散することは危険回避の意味でも有効な手段と思われます。

世界の石油メジャーグループが、それを黙って見逃がしてくれるかどうかが問題ですけどね〜。



[6] Re: 原発について アライグマ - 2016/09/09(Fri) 08:59 No.4510  

メタンハイドレイトも現実味を帯びていますがこれを狙って中国が日本の離島を狙っている部分もあるかと思います。
尖閣は明らかに資源狙いですからね。



 
[8:1] 美しさ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/08/12(Fri) 09:13 No.4504  
日本人の精神性から考えるに、ドーピングして勝っても「やましい」とか「恥である」と感じるのが普通だと思います。
ましてや国家を上げてドーピングをやる雰囲気が我が国にあるとは到底思えません。

内村の金メダルと銀との差は「美しさ」の差に尽きると感じました。
柔道の一本勝ちにこだわる気持ちの中にも「美しさ」があると思います。精神的な「美」を追及する以上ドーピングなどありえないことです。

剣道は、技に対する美意識の差が外国人との評価の違いに出るので、あえてオリンピック競技には申請しないと聞きました。
相撲が強ければ良いというだけではなく人格を重んじるのも生き方に対する美意識の問題だと思います。
宮大工の言葉に「身を納める」と言うのがあって、生き方に説得力が無ければ人はついて来ない・・という意味だそうです。
これらの全ては「美意識」から発するもののように思いますが、浮世絵に始るジャポニズムの流れが西洋の美術をリードしたのを見ても、日本人の美意識は世界に誇れるものだと思えます。

美しい精神が美しいモノを作り出すということを信じて、スポーツも文化も文明も発展させていってほしいと願うばかりです。



 
[9:1] オリンピック一色 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/08/10(Wed) 22:51 No.4503  
この時期、オリンピックに関係なく、平然といつも通りの番組を流している地元のケーブルテレビ局に感謝しています。
三重テレビもあまり流されずにテレホンショッピングに明け暮れてているようで笑ってしまいます。
いいですね〜、世の風潮に流されないって・・

ドーピング問題で大揺れに揺れた大会ですが、国を上げてやっていたにもかかわらず平気で出てくる選手の感性は日本人は持ち合わせていないように感じます。

国ごとやっていたのなら国旗は持って来ないのかと思いきや・・・
恥の概念が違うのでしょうね。
ま、不戦条約を結んでいたのに一方的に破棄して後ろから鉄砲撃ってくるような国だから仕方ないか・・・と古臭い日本人は感じるのではないでしょうか。

いっそのことドーピングやり放題の大会を別途でやればと言う声もあるようですが、ありかもしれません。

その内にパラリンピックもどこまで機械を付けてよいのか・・が問題になりそうな気もします。

国家の為なのか、健康の為なのか、某国のようにそれで一生食えるためなのか、何の為のスポーツなのか、訳が分からなくなって開催国の費用負担ばかりが増えてゆくのも腑に落ちない感じもするのですが。



 
[10:1] STAP細胞??? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/07/05(Tue) 16:55 No.4502  
こんな記事もあります。決着はなかなかつかないようですね。
世界中の学者がやってもダメ・・と言うような意味のことが書かれていますが、
たとえ成功しても他人の手柄(第一発見者ではない)になってしまうような研究を、自分の手柄にこだわる学者共がやるとは思えません。

成功させるとしたら学者ではなく技術屋でしょう。

http://blogos.com/article/182176/

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)