(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.17618] 4x5での実験


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[17622/17621/17620/17619/17618]  
[20:5] 4x5での実験 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/22(Sat) 20:55 No.17618  

ヒストグラム
1438 x 704 (211 kB)


まずは現像液のD76とパピトールでの実験です。
右がD76 27度8分 左がパピトール28度1分45秒定着は同じスーパー富士フィックス。
カメラはクラウングラフィック、Xenar 135mm/4.7 フィルムはフォマパン400です。

粒状性はD76のほうが僅かに良いかと思いますが画像のエッジの切れ方はパピトールのほうが良いように思います。
パソコンでの処理は全く同じです。

どちらを取るか悩ましいところではないでしょうか。
粒状が良くても、画像全体としての見え方がなまっているのでは、今いちなのです。
以前から何度かやって見ましたがけっかはおなじようなものです。

D76の温度が高めですが、20度あたりでも結果はほぼ同じです。4x5ぐらいになるとかなり大まかなんでしょうか。



[2] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 20:59 No.17619  

ヒストグラム
1500 x 1221 (257 kB)


左側の元画像です。



[3] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 21:01 No.17620  

ヒストグラム
1500 x 1212 (251 kB)


右側も空を入れた中心部を切り取りました。



[4] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 21:06 No.17621  

ヒストグラム
1537 x 711 (221 kB)


左側は同じフィルムとカメラで撮影、ポジ現像したものですが明らかにポジの方が粒子の状態がキレイです。
画像も鮮明で遠方の建物などもくっきり出ています。

ポジにすると粒状性が一段上がるのは事実のようです。



[5] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 21:12 No.17622  

ヒストグラム
1600 x 1256 (286 kB)


ポジの元画像ですが、非常に先鋭度が高く、これが同じフィルム?と疑ってしまうような結果です。

撮影時に露光された大きい粒子(これが真っ先に感光してネガ画像を作る)を漂白で流してしまって、残された細かい粒子(観光し遅れた?)に第二露光で露光を与えて再度現像するので、こういう現象が起きると聞きました。

厄介ですが、撮影時は400で仕上がりが50〜100とかの微粒子なら願ったりかなったりなんですが・・

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)