(累計) (本日) (昨日)

癌については【「癌闘病記(癌よさらば)」】 に婆さんの体験記を書いてありますが、再々の質問もあり、苦労して遠方より尋ねて見える方も後を絶ちません。
個人的な問題なのでそのつどお答えしておりましたが、かなり多くの方が癌で悩んでおられる現状を見て考えを改めました。
このコーナーで積極的に「良くある質問」形式で解る限りお答えしてみます。ご質問があれば「認証」をクリックしてパスワードの「coffee」を入れて返信に書き込んで下さい。

24時間の画廊】 【カラー自家現像サロン】 【実用・カラー現像研究室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.171] 三大栄養素って何なんだ?


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
 
[130:1] 三大栄養素って何なんだ? 投稿者:爺さん 投稿日:2011/06/22(Wed) 22:21 No.171  
炭水化物・たんぱく質・脂質を言いますが、誰がこんなことを決めたのか不明です。
牛や馬、象など体の大きい力の強い動物達がこんなことを考えながら食事をしているでしょうか。

見た目からも脂質などは皆無と思われます。

2003年には、アメリカ、カナダなどの栄養学者が「植物性の食物だけで人間に必要な全ての栄養が摂取できる」と発表しています。
現に私は動物油も植物油も全く摂りません。
動物由来の食材は、外食でうどんの出汁に使われているらしい鰹節ぐらいしか食べませんが風邪も引かず血液検査も異常なしです。
動物性蛋白をあえて摂らなくても、骨粉や魚粉など動物質の肥料を使った野菜を(知らずに)食べていれば、野菜が分解して人間の体に取り込みやすくしてくれてあるので充分だという説に従っています。

実際の体の具合から判断して違和感も無く家内のガンも13年目ですが発症していません。

アメリカのヴィーガン(宗教的に動物を食べない)や長寿が目立つ永平寺の禅僧達の「典座(食事法)」という実際の歴史的事実を学んだ方が安全だと思っています。

栄養素などが言われるようになったのは戦後のことで、歴史的にも経年の体験には耐えていません。
もし、三大栄養素の知識が正しいならガンなど日本には存在しない時代が到来していてもおかしくないはずだと思います。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)