(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.21667] モノポジの泥沼


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[21670/21669/21668/21667]  
[27:4] モノポジの泥沼 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2023/11/29(Wed) 10:55 No.21667  

ヒストグラム
1300 x 781 (666 kB)


モノクロポジの泥沼にはまって抜け出せません。
今までに間違ったままやっていたことや、新しい発見などモノクロポジの全容解明(大げさ)もあと少しの気がします。
第一現像のロダンカリは必須のようで、これが無いと画像のエッジが甘くなります。

頂きもののPresto400を短く切ってテストしていますが、もう少しで100フィートを使い切るようです。

Nikon F2 nikkor 24mm (presto400 2007.8 切れ) papitol(x2 stock)30cc+old(KSCN入)270cc 別途のロダンカリ無し 22度9分 
過マンガン酸カリ漂白: 裏面に画像が透けて見えなくなるまで 約5分 清浄:ピロ亜硫酸Na 1分 水洗 第二露光:60wLED 1分 150w電灯 1分 
第二現像:第一にpapitolの2倍濃度原液を 30cc添加 20度4分 薄い



[2] Re: モノポジの泥沼 通太郎爺さん - 2023/11/29(Wed) 11:15 No.21668  

ヒストグラム
1300 x 775 (219 kB)


高感度フィルムをポジ化すると、コントラストは落ちますが、画面全体が平均化するせいか室内と外との描写がやりやすいと思います。

フィルムが溶ける原因もほぼ解明しました。第一現像では露光された部分を完全に銀化する必要があり、ロダンカリ必須のようです。
漂白時に、この銀を完全に溶かして清浄液で流してしまわないと第二現像でエマルジョンが溶けてズルズルになりはがれてしまいます。
今回はテストで漂白を5分やって見ましたが第二現像でフィルムが溶けだすことはありませんでした。新しい発見です。
清浄液を正規の物にするためピロ亜硫酸Naを使うのですが、ツンと鼻を衝くこの匂いはたまりませんね。
くしゃみの連続でマスクも役に立ちません。
ふじのQWを代用するとか、何とか簡易な別の方法で完璧を期することを考えようと思っています。



[3] Re: モノポジの泥沼 通太郎爺さん - 2023/11/29(Wed) 11:21 No.21669  

ヒストグラム
1300 x 775 (357 kB)


白飛しにくいので画面はヌメりがちです。
その分、暗部が抑えられて描写が落ち着くような気がします。
私の好きな風景には向いている感じです。



[4] Re: モノポジの泥沼 通太郎爺さん - 2023/11/29(Wed) 11:27 No.21670  

ヒストグラム
1300 x 775 (387 kB)


曇り空は、意外に明るく写るので、他の部分とのコントラストが強くなりがちですが、思い切り落としてみても暗い部分とのバランスは良い感じです。
400の粒子にしては細かい感じもします。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)