(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.19319] モノクロポジ現像


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[19321/19320/19319]  
[21:3] モノクロポジ現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/03/05(Fri) 11:50 No.19319  

ヒストグラム
900 x 190 (33 kB)


寒暖の差が激しく老人にとっては厳しい季節です。
本格的にモノクロの反転現像(ポジ化)をやってみたいのですが少し先になりそうです。
ネガのままでもパソコンで簡単にポジ化できるのになぜ今更・・という疑問も持たれますが、反転現像によるフィルムの微粒子化の魅力は捨てがたいものがあります。

第一現像:パピトール(stock)30cc+(old)270cc=300cc 22-24度8分
水洗によるストップこの後タンクを開けても大丈夫
漂白:過マンガン酸カリ2g+濃硫酸10t/1000tフィルムの色とポジ画像に変換を目視して1分
注意:過マンガン酸カリ2gと濃硫酸を各500tの水に必ず別々に溶かし、後に少しずつ混ぜ合わせて1000tにします。
過マンガン酸カリの固形物に衝撃を加えたり瓶の中へ乱暴にスプーンを突っ込んだりしてはいけません。固形物は使わないのが一番です。
清浄液(ピロ亜硫酸ナトリウム25gを800tの水に溶かし溶けたら1000tにする。
亜硫酸ナトリウムなら90gを1000tに溶かして作る)3分(十分に着色が抜けるまで)
第二露光LED60w相当に15cmぐらいで両面2分ぐらいずつ
第二現像3分(第一現像液にstock液30tだけ入れ替え)
第二現像は短くてもよい
定着:スーパーフジフィックス5分
水洗



[2] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2021/03/05(Fri) 11:58 No.19320  

ヒストグラム
888 x 706 (265 kB)


ただしあまりお勧めできないのは薬品の危険性です。
過マンガン酸カリは固形ではなく必ず溶液になったものを使ってください。固形物(今は売っていないと思いますが、私は50年ほど前のが残っているので使っています)は濃硫酸の直接投入や強い衝撃で爆発燃焼します。

数本使うと中和されて効果がなくなりますのでワンショットがお勧めです。
古い現像済みのモノクロフィルムで事前にテストして何分で画像がぬけて無くなるか調べておくのがよいでしょう。

この画像ではわかりにくいですが粒状は改善されて400のものとは思えない感じになります。



[3] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2021/03/05(Fri) 12:05 No.19321  

ヒストグラム
1200 x 746 (249 kB)


露光されたフィルムは大きい粒子の方が先に感光します。ポジ現像では先に感光された大きい方の粒子を漂白と清浄で洗い流し、
残された細かいほうの粒子が第二現像で形成されるので粒状性がよくなるという理論だそうです。
見た目にもそういう感じがしますが感度は約半分程度になります。
これをメリットと見るかどうかは個人の判断ですので何とも言えません。
くれぐれも過マンガン酸カリにはご注意を・・

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)