(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.21674] 潜像の方を使う


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[21677/21676/21675/21674]  
[25:4] 潜像の方を使う 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2023/12/03(Sun) 18:47 No.21674  

ヒストグラム
1300 x 811 (347 kB)


モノクロのポジ現像はカラー現像とは無関係と思われがちですが、潜像を使うという点ではリバーサルカラーの現像も同じ手順だと思います。
ポジカラーでの第一現像はモノクロ現像です。露光されモノクロ現像されて銀になった粒子はカラー現像しても反応しません。
露光されなかった(現像されなかった)方の銀塩を使います。このことが理解できればポジカラーの第二露光が不要だと分かります。

モノクロのポジも同じ理屈なのですが、モノクロの方は最初に露光された銀を漂白で取り除き、残された潜像の方に第二露光を当てて感光させ、これを現像してポジ像とします。

NikonF2 nikkor50mm/1.4 (presto400 2007.8切れを800で撮影) 
papitol(x2stock)30cc+(KSCN入り古)270cc+KSCN2cc(1g) 26d.8min.
漂白液の劣化により、継ぎ足したりして手間取る。紫色が取れるまで水洗。
フジのQWで清浄1分 
第二露光60w相当LED 1分 第二現像KSCN無しのパピトール50t+old250cc 26d.6min.
super fuji fix 2min.



[2] Re: 潜像の方を使う 通太郎爺さん - 2023/12/03(Sun) 19:10 No.21675  

ヒストグラム
1300 x 857 (446 kB)


カラーの場合第一現像が終わると光を受けた臭化銀が銀になってしまうのでその後のカラー現像ではカプラーが反応しません。
光も受けず現像もされていない(はずの)潜像の臭化銀がカプラーに反応して発色します。
第二露光をやると臭化銀が光に反応して第一現像液が付着して残ったりしている場所にムラが出来ることになります。

第一現像の影響をなるべく避けるためにスポンジでサッと吹くのはそのためです。
この時光が当たりますが太陽光の下でもない限りさほどの影響はないようです。

モノクロでの第二露光は銀を捨てた後の臭化銀の像に光を当てて再度これをモノクロ現像するのでカラーとは全く理屈が違います。



[3] Re: 潜像の方を使う 通太郎爺さん - 2023/12/03(Sun) 19:16 No.21676  

ヒストグラム
1300 x 807 (316 kB)


反転現像では最初に光を受けてネガとなるべき粒子を漂白液で流してしまいます。
残ったのは光を受けにくい細かい粒子の方なので粒状はぐんと細かくなります。

見えやすいように空の部分を撮って強調してありますが、ASA400を800に増感したにしては細かい粒子だと思います。



[4] Re: 潜像の方を使う 通太郎爺さん - 2023/12/03(Sun) 19:23 No.21677  

ヒストグラム
1300 x 779 (457 kB)


ハイスピードのフィルムは反転しにくいという定説ですがその通りだと思います。
が、やりようによっては暗い場所の微粒子撮影が可能かもしれません。

100程度のフィルムだと35oでも優にブローニー程度の粒状性が得られるようなので面白半分にやって見るのも良いかもしれません。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)