(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.20144] MQの第一現像液


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[20176/20175/20145/20144]  
[150:4] MQの第一現像液 投稿者:mglss 投稿日:2021/12/11(Sat) 15:26 No.20144  

ヒストグラム
1024 x 683 (169 kB)


こんにちは。
以前に教えていただいたMQ第一現像液を試してみました。
乳剤が大幅に変わっているせいか1EVくらいアンダーで青っぽいですが、ちゃんと像が出ました。
自分で作った調合では黒っぽくなってしまっていたので、やっと絵が出てホッとしました。
調合の配分がとても参考になります。感謝です。

年末にいろいろ試す予定だったのですが、ちょっと指を怪我してしまい、固定中なので、少しの間、実験は中断です。
片手で現像する方法がないか考えてみようと思っていますが、、、どうでしょうね。

キーボードが打ちにくいので、細かい現像データはご勘弁ください。
Provia100F (RDP3-091).
第一現像:以前に教えていただいたMQ処方。ph=10.04 38℃4分20秒。
発色現像:CNL-N1RN3倍希釈 苛性ソーダ10%=5.4ml pH=12.01 38℃6分。



[2] Re: MQの第一現像液 通太郎爺さん - 2021/12/11(Sat) 20:31 No.20145  

今晩は、よかったですね。あの処方は10年以上も前に偉大なる師匠に教わったものです。
それ以前の本格的なE-6では処方に毒薬などもあって危険でしたが、あの代替処方はよくできていると思います。
この画像からしか判断できませんが、メトールとロダンカリの調整で明るさと青っぽさは変えられると思います。
ヒドロキノンの代わりにアスコルビン酸(ビタミンC)を1.5倍の比率で入れても代用できますが、保存性が落ちます。

発色液のpHの調整は苛性ソーダだけだと黒っぽくなるようですので、気になるようでしたらリン酸3Naや炭酸Kで調整するとよいかもしれません。
反転浴のレシピは書きましたでしょうか。未成年者などへの配慮から掲示板には一日ぐらいしか出しておけませんのでよろしく。

とりあえずはけがの治療に専念していただきたいと思います。お大事に



[3] Re: MQの第一現像液 mglss - 2021/12/22(Wed) 20:42 No.20175  

こんばんは。
お気遣いありがとうございます。
反転液は以前にこの掲示板で上げておられたのを保存してあるので大丈夫です。調べたところかなり危険な薬品なので、反転液の自家調合は難しいと感じました。
発色のpH調整は苛性ソーダだけでやっています。黒っぽくなるのは気づきませんでしたが、一度炭酸カリウムでやってみたいです。



[4] Re: MQの第一現像液 通太郎爺さん - 2021/12/22(Wed) 22:51 No.20176  

反転液の件了解しました。
薬品の調合となると、成人なら自己責任で済みますが、未成年の場合は不可抗力と突き放すこともできないようです。
今後はメールでのやり取りが安全かもしれないと思っています。

怪我の方はパソコンが打てる程度にはなったようで何よりです。お大事に。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)