(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.19388] ハイデナール再度挑戦


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[19397/19395/19392/19391/19390]  
[9:7] ハイデナール再度挑戦 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/03/24(Wed) 16:20 No.19388  

ヒストグラム
1281 x 300 (151 kB)


30分は長すぎたようで、25-6度の低温のまま15分でやってみました。少しマシなようです。



[2] Re: ハイデナール再度挑戦 通太郎爺さん - 2021/03/24(Wed) 16:24 No.19389  

ヒストグラム
1329 x 850 (207 kB)


15分程度にすればなんとか行けるようですが、色がどぎつい感じです。

Minolta SRT101 (velvia100)  
ハイデナール(NNC発売の印画紙用現像液) 保存液40t+使用済250t+ロダンソーダ10t(0.8g) 26-5度 15分 
水洗ストップ後スポンジでのふき取りのみ 
発色:中外AB150t+使用済150t+NaOH 1.5g+CD-4 4g pH1107



[3] Re: ハイデナール再度挑戦 通太郎爺さん - 2021/03/24(Wed) 16:44 No.19390  

ヒストグラム
1293 x 850 (278 kB)


カラー現像で大切なのは第一現像のモノクロの画像です。
全くのモノクロ現像でこれがうまくいかないとうまく発色しません。
発色現像はモノクロの画像に着色するだけのことなので、第一現像の出来具合によって変わってきます。
第一現像の現像液の効果がもろに発色を左右するので気を使います。



[4] Re: ハイデナール再度挑戦 通太郎爺さん - 2021/03/24(Wed) 16:53 No.19391  

ヒストグラム
1291 x 850 (397 kB)


リバーサル現像をうまくこなすためにはモノクロ現像が自由自在にできないできないとうまく発色してくれません。
モノクロのネガなら誰がやってもそれなりのネガになってしまうので適当な現像でもよしとしている場合が多く、それをそのままリバーサルに使うとうまくいかないようです。

発色がうまくいかない場合、発色液のせいにしがちですが第一現像のモノクロ現像に原因があることがほとんどのようです。
第一現像液や作業工程がどう影響するのか手を変え品を変えてやってみていますが、なかなかポイントを捕まえられません。



[5] Re: ハイデナール再度挑戦 通太郎爺さん - 2021/03/24(Wed) 17:28 No.19392  

ヒストグラム
1415 x 800 (278 kB)


第一現像では時間と温度の関係や現像液の薬品の種類も関係しますが
モノクロ現像をあれこれやってみれば、どんな現像液ならどんなモノクロに仕上がるかの勘所がつかめると思います。

一番手っ取り早い練習はモノクロリバーサルかもしれません。第一現像がリバーサルに向いていないと綺麗なポジ画像になりませんので、これがうまくいくようならカラーリバーサルもさほどの苦も無くやれるような気がします。

今回使ったハイデナールですが、かなり強力で「印画紙用・青黒調」とありますのでコントラストは強め、ポジカラー用としてはギラギラする感じです。



[6] Re: ハイデナール再度挑戦 kazuleo - 2021/03/28(Sun) 21:33 No.19395  

こんばんは

これはかなりこってりと色乗りしてますね。
私は使ったことがありませんが、Velviaらしいというのでしょうか。
それにしても、以前はいろんな薬剤があったのですね。



[7] Re: ハイデナール再度挑戦 通太郎爺さん - 2021/03/28(Sun) 23:03 No.19397  

ヒストグラム
1097 x 850 (229 kB)


おそらくこの現像液にフェリドンのような強力な薬が使ってあるのではないかと想像しています。

昔はありとあらゆる写真用の市販薬がありましたが、ほとんど姿を消しました。
今後は自家調合するしかないかもしれません。

アクロスの反転はほかのページにも無理だとありましたので、余計にやってみています。
漂白がネックだと分かってきましたが、さてどうすることやら。
いま、一歩なんですがね〜。

pearl (T-max100)
papitol 50cc+400cc 26d. 7min. 水洗後、過マンガン酸カリ漂白全体がクリーム色となり画像が裏面に見えてくるまで3分(短い感じ)
清浄液4分 第二露光2〜3分第一現像液に30t入替3分スーパー富士フィックス

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)