(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.21522] ここまでやれる時短現像


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[21524/21523/21522]  
[65:3] ここまでやれる時短現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2023/09/20(Wed) 21:12 No.21522  

ヒストグラム
1006 x 950 (206 kB)


期限切れから15年以上たったフィルムが出てきたけど使ってみるか?と、言う事でありがたく頂戴しました。
ブローニーが中心ですが、面白半分で反転現像の実験がてら使っています。
第一現像の時間を徐々に短縮していった結果、温度は高めですが、1分30秒で立派なネガが出来ました。

Kalloflex (kodak TMY400 2011.9期限切れ) papitol(x2stock)30cc+old170cc 28度、回転現像1分30秒 中外 stop 1.5cc/400cc 30秒 Fix3分



[2] Re: ここまでやれる時短現像 通太郎爺さん - 2023/09/20(Wed) 21:26 No.21523  

ヒストグラム
989 x 950 (258 kB)


何かの欠点でもないかとあら捜ししたのですが、今の処これと言って見当たりません。
銀の高騰を受けてフィルムが値上がりしたことがありましたが、それ以来フィルムの性質が変わってきたように感じます。

それと同時に現像時間も短くなってきたのですが、フィルム現像なんて世の中の片隅の趣味でしかなかったので真面目に研究する人もなく来てしまったような感じです。



[3] Re: ここまでやれる時短現像 通太郎爺さん - 2023/09/20(Wed) 21:41 No.21524  

ヒストグラム
954 x 950 (185 kB)


私が自家現像を始めた70年ほど前のフィルムは、確かにこってりと銀塩が塗られていたような感じでした。
今のフィルムは銀の量も少ないようで、以前のレシピのままで長時間の現像をやっても一定の濃度から進まないようです。

このフィルムをパピトールを使った時短でやった結果では1分30秒以上の時間は無駄に等しいという結果でした。
フォマパンやフジなどもほぼ同じようです。

以前のように温度を上げると粒子が荒れるという効果も殆どありません。
20年ほど前のフィルムでもこれが確かめられたのは収穫でした。
そういえばWin95での画像処理なんて使い物にならない時代でしたね。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)