(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.20735] ご存じかも知れませんが


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[20737/20736/20735]  
[54:3] ご存じかも知れませんが 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/07/05(Tue) 20:27 No.20735  

ヒストグラム
1300 x 856 (197 kB)


>自身の住む身近なストリートを含む風景ばかり撮っている身としては、・・

とkazuleoさんの言われる写真こそ私の目標とする写真なのですが、まさに私が参考にしたのがパリの写真家ウジェーヌ・アジェです。
1857年生まれと言いますから、日本で言えば明治(初年が1868)時代の人でしょうか目の前の事象を淡々と撮影しているところが魅力で空気感の鋭い写真だと思います。

私の持っている本は本文がフランス語(英語とドイツ語の訳も付記してある)なので説明はさっぱり分かりませんが、写っている風物は説明なしに面白いです。



[2] Re: ご存じかも知れませんが 通太郎爺さん - 2022/07/05(Tue) 20:36 No.20736  

ヒストグラム
888 x 900 (173 kB)


全てが当時のキャビネット版のフィルムで撮影されたらしいのですが、色々な説明の不要なほどの迫力で迫ってきます。
パリに集まった画家相手に写真を売って生計を立てていたそうですが、当時は高額な機材を充分に入手できるほど商売繁盛だったのでしょう。

伊藤明徳とは正反対の写真は作らず飾らず目の前のものをあるがままに撮っていて好感が持てます。



[3] Re: ご存じかも知れませんが 通太郎爺さん - 2022/07/05(Tue) 20:56 No.20737  

ヒストグラム
1300 x 912 (296 kB)


50年以上前の名古屋での写真ですが、この当時から真似してますね〜。

絵描きに売れたと言うだけあって、彼の写真には絵の構図を外さない安定感があるようです。
ユトリロ(アル中で、ほとんど出られず)なども当時の絵ハガキを参考にして仕上げていますが、写真から現場の雰囲気を読み取る能力は素晴らしいものだと思います。

Olympus pen S (ネオパン ss) D-76


[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)