(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.19936] Pearlにフジのレンズ


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[19943/19942/19941/19940/19939]  
[184:8] Pearlにフジのレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/10/11(Mon) 10:36 No.19936  

ヒストグラム
1288 x 920 (575 kB)


Pearlといえば知る人ぞ知る小西六(コニシロク)、つまりコニカの前進、いやコニカミノルタと言うべきか・・
何が言いたいかといえば富士フィルムと覇を競った桜フィルムの会社です。

その競争相手でもあるフジのレンズを、対するコニカの代表作でもあったPearlに取り付けてみました。
レンズはフジカシックスに付いていたRECTAR 75mm/3.5ですが、前玉と後玉のねじのピッチもぴったり同じです。

これがまた、よく写ルンです!



[2] Re: Pearlにフジのレンズ 通太郎爺さん - 2021/10/11(Mon) 10:41 No.19937  

ヒストグラム
1233 x 920 (703 kB)


さすがにフジのレンズ・・・というべきか、コニカのボデーとの相性も良く、国際結婚のおしどり夫婦見たいです。

Pearl U(fuji)rectar75mm/3.5
papitol(stock)50cc+(old)350cc+KSCN 0.5g 39度 3分30秒
拭取り後発色現像 
C.D.中外ポジ用(stock)100cc+(old)300cc+CD-3 2.4g+NaOH 1.5g (pH12.4) 36度5分



[3] Re: Pearlにフジのレンズ 通太郎爺さん - 2021/10/11(Mon) 10:45 No.19938  

ヒストグラム
1100 x 929 (291 kB)


この当時のカメラはねじ山など共通のものが多く、蛇腹のマミヤシックスではフィルムのほうが動いてピントを合わせる仕組みなので75mmでさえあれば何でもOK(ただしねじのピッチが合えばですが)ということが言えます。



[4] Re: Pearlにフジのレンズ 通太郎爺さん - 2021/10/11(Mon) 10:47 No.19939  

ヒストグラム
1235 x 920 (433 kB)


まるで元からそこに付いていたような感じで、撮影上の違和感は全くありません。



[5] Re: Pearlにフジのレンズ 通太郎爺さん - 2021/10/11(Mon) 10:54 No.19940  

ヒストグラム
1293 x 920 (536 kB)


逆光に近くなると、それなりのフレアが出ますが、それもクラシックカメラのご愛敬かもしれません。



[6] Re: Pearlにフジのレンズ 通太郎爺さん - 2021/10/11(Mon) 11:02 No.19941  

ヒストグラム
1266 x 920 (495 kB)


蛇腹の破損でジャンクとして出品されていたフジカシックスのレクターですが、見事に生き返りました。
元になったPearlはあと玉に大きなカビがあり金属ゴミに出すしかない状態だったので、めでたしめでたしです。



[7] Fujinar 75mm F3.5 3ピン屋 - 2021/10/11(Mon) 11:41 No.19942   HomePage

7年ぐらい前にホルガにFujica GS645の75mm F3.4を付けていたのがレンズ、シャッターとも
完全にダメで、蛇腹の壊れたSuper FujicaSixのFujinar 75mm F3.5を付け替えてみました。
半分以上の状況で前のレンズにも劣らないし評判のGF670にも対抗できそうな写りです。

Pearl 2aも使っていましたが出番が減りました。Fujicaに比べるとガチガチの解像度で劣る
のと、解放近辺で前ボケがひどい事になります。

リンクで見やすいようFlickrに見本おいておきます。6x6で1億画素相当といってもウソに
はならないと思います。いい加減なボディですが350gぐらいしかなく重宝しています。
スプリング機構をあきらめた結果、ピントの安定もよいようです。



[8] Re: Pearlにフジのレンズ 通太郎爺さん - 2021/10/11(Mon) 13:32 No.19943  

ヒストグラム
1600 x 1137 (680 kB)


3ピンさん、こんにちは。

蛇腹カメラの欠点はレンズとフィルムの距離の不安定さだと言われますが、車をやめて小さなバッグ一つと自転車で動くようになってみて
車のない時代に生まれたフィールドカメラがいかに便利かがわかりました。

蛇腹カメラの使い方の基本中の基本は、フィルムの巻き上げは必ず蛇腹を開いてからやるということでしょう。
フィルムを巻いてから蛇腹を開くとボデー内の減圧でフィルムが前に飛び出しますのでピントが悪くなります。
手提げのバッグ一つだと、どんなカメラにせよレンズが前に飛び出しているのは収納上の大欠点です。

元気なうちに重かろうと厄介だろうといろいろなカメラに挑戦するのは良いことだと思います。
ホルガも改造すれば凄いことになるんですね。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)