(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.19662] Retina の続きUaのHeligon


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[19666/19665/19664/19663/19662]  
[229:5] Retina の続きUaのHeligon 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/07/20(Tue) 10:24 No.19662  

ヒストグラム
1297 x 850 (309 kB)


Retinaに標準装備されているXenarやXenonに比べると、描写が少し柔らかい感じのようです。
好き嫌いが起きるほどの違いはないでしょう。
この当時には無かったネガカラーフィルムを使っているので、カメラの設計者からすれば想定外とも言えます。

本来はモノクロームでテストすべきところです。



[2] Re: Retina の続きUaのHeligon 通太郎爺さん - 2021/07/20(Tue) 10:34 No.19663  

ヒストグラム
1303 x 850 (295 kB)


そのうちにモノクロでもやってみようと思いますが、昔のモノクロと違って現在のモノクロは解像感もよくなり、ラチチュードも広がって描写の幅が広がっています。
硬くなりがちな昔のフィルムに合わせるならHeligonの少し軟調な描写こそピッタリなのかもしれません。

Retina Ua heligon A 50mm/2
film(kodak vision3) バッキング15秒、水洗4回  中外写真薬品AB液(stock)50cc+CD-3 2g+old 250cc 40度2分30秒 温度高めで発色良 
オリエンタル漂白、チオ硫酸アンモン系定着 3分



[3] Re: Retina の続きUaのHeligon 通太郎爺さん - 2021/07/20(Tue) 10:57 No.19664  

ヒストグラム
1392 x 850 (441 kB)


フィルム独特の描写とかクラシックカメラの手触りとかがが好きなので好んで使いますが、解像感の際立ったキリキリツルツルしたデジカメの描写は絵の参考資料としての実用性が抜群なのでそれぞれに使い分ければよいと思っています。

石の柔らかい?質感描写などはデジカメでは硬くなりすぎて感じが掴みにくいので私的にはフィルムを使います。



[4] Re: Retina の続きUaのHeligon 通太郎爺さん - 2021/07/20(Tue) 11:01 No.19665  

ヒストグラム
1395 x 850 (315 kB)


ものによっては、あまりキリッと写らないほうが、硬いけど柔らかい・・・と言ったような変な質感には向いているような気もします。
これは少々ピントがずれているだけですが、自動ではないカメラだけに、ピンボケになっちゃった像も・・も利用価値があるようです。

使い分けが出来るようになって便利な時代ですね。



[5] Re: Retina の続きUaのHeligon 通太郎爺さん - 2021/07/20(Tue) 11:14 No.19666  

ヒストグラム
1398 x 850 (208 kB)


全体にピントが甘い感じはしますが、遠雷の聞こえる夕立の来そうな雲はしっかりと雰囲気が出ています。
片田舎のポツンとバス停も遠くの団地もカリカリしないので、蒸暑そうなモワ〜ッとしたトロ味のある静けさが出るような気もします。

ビシバシに写ってしまうと雰囲気が台無しになることもあるようです。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)