(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.18443] マゼンタは補正しやすい?


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[18450/18449/18448/18447/18446]  
[40:8] マゼンタは補正しやすい? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/03/30(Mon) 06:20 No.18443  

ヒストグラム
305 x 950 (94 kB)


発色液にやけくそ気味に薬を入れてもひどくマゼンタがカブった仕上がりですが、・・・

Minoltaflex V (velvia100)
papitol(stock)100cc+old200cc+KSCN 1cc(0.5g) 37度5分
途中拭き取りあり、60w相当LEDから1m離して約2分 
発色:中外AB (new)100cc+old 350cc+NaOH 3g +リン酸三Na 7g+炭酸K 4g+亜硫酸Na 3.7g CD4 1.5g 33度5分 マゼンタ抜けず露光過度な感じ



[2] Re: マゼンタは補正しやすい? 通太郎爺さん - 2020/03/30(Mon) 06:24 No.18444  

ヒストグラム
301 x 950 (98 kB)


「退色復元」にチェックを入れると簡単に補正されるのが不思議です。
ひどいマゼンタの陰にこんな色が隠れているらしく、デジタル的な目では、普通に見えるらしいです。

摩訶不思議ですが、プロジェクターで見るので十分実用的です。



[3] Re: マゼンタは補正しやすい? 通太郎爺さん - 2020/03/30(Mon) 06:30 No.18445  

ヒストグラム
974 x 950 (255 kB)


どうせマゼンタがカブるのなら、次回はpHの低いネガ用の発色液でやってみることにします。
エクタクロームもプロビアも少しの苛性ソーダ程度でほぼいけるのに、なぜベルビアだけが拗ねているのか・・・



[4] Re: マゼンタは補正しやすい? 通太郎爺さん - 2020/03/30(Mon) 06:36 No.18446  

ヒストグラム
940 x 950 (263 kB)


本格的なE-6でやる訳ではなく、簡易な現像方法なので、ある程度は仕方がないのですが・・・
よく乾かないうちにスキャンしたら埃だらけでした。



[5] Re: マゼンタは補正しやすい? 通太郎爺さん - 2020/03/30(Mon) 06:40 No.18447  

ヒストグラム
935 x 950 (340 kB)


夕暮れ近い光ですがそれなりに出ています。
ま、こんなもんか!!!



[6] Re: マゼンタは補正しやすい? まつむらかめら - 2020/03/31(Tue) 21:44 No.18448  

ヒストグラム
2551 x 2551 (2,393 kB)


ベルビアではないのですが河野式リバーサルUでそのままエクタクロームE100を行うとかなりのマゼンタに傾きます。しかしこの絵はマゼンタを抜いただけでかなりの彩度の再現ができます。マゼンタカブリは補正しやすいのかもしれませんね〜
マゼンタそのままのものは保存するのも嫌だったので残っていません、フィルムは探せばあるはずですが30M位はかぶってますね。
ツイッターの知り合いである無尽探査機さんは第一現像をパピトールとミクロファインの混合液で行っていらっしゃいます。後半ではパピトールにメトールを配合する方法で行いほぼ適正解が出た模様ですがミクロファインの中のメトールが青系統の濃度を上げてくれると言う理論です。それに基づいて私のE100に関しては発色がBAN1Rで赤くなる場合、メトールを入れて青の感度を上げて赤を中和する、という考えでやってみました。1L/メトール6g程度入れました。無尽探査機さんはヨドバシで手に入る薬剤で行う、というのがテーマなので発色現像液が印画紙用の物になっています。また独特の溶き方でPHを管理されてますね。すごい方です〜



[7] Re: マゼンタは補正しやすい? 通太郎爺さん - 2020/04/01(Wed) 05:47 No.18449  

ヒストグラム
1300 x 429 (112 kB)


おはようございます。
再販されたものをすぐやってみた結果ですが、先ずは以前のものとの比較もやりたかったので反転液を使っています。
ほとんど補正なしで仕上がりました。

この時の発色液はpHを測っていませんが、おそらく12-12.5ではないかと思っています。
ネガカラー用の発色液はそのままだとpHが10.3ぐらいなので少しアルカリ材で補強しないとマゼンタになりますが、無尽探査機さんのやりかたも興味津々です。
個展が終わったら、じっくりやってみたいですね。

カメラはリコーフレックスZに、16枚撮り中枠(改造)とリコーミリオン用の裏蓋を取り付けています。

Richoflex Z (EKTACHROM 100)
papitol(stock) 100ccを250ccに希釈+KSCN 0.5g 36-7度4分
反転液(old)500t+酢酸(50%液)3cc+塩化スズ 0.5g+EDTA2Na 1g 2分30秒
発色:中外AB液450cc+CD4 2g+炭酸カリ5g+NaOH 2g36度4分



[8] Re: マゼンタは補正しやすい? 通太郎爺さん - 2020/04/01(Wed) 05:56 No.18450  

ヒストグラム
1250 x 900 (316 kB)


補正らしい補正はほとんど必要なく曇り日の夕暮れの発色もそれなりに出ました。
以前のものとほぼ同じようなので次回は反転浴なしでやろうと思っています。

第一現像を4分にしたのはリコーのシャッターが遅れ気味なのを考慮したのですが、ほとんどまともなようです。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)