(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.18386] マゼンタ被り


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[18387/18386]  
[76:2] マゼンタ被り 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/03/14(Sat) 19:04 No.18386  

ヒストグラム
356 x 552 (115 kB)


左が補正なしの状態、右がエプソンスキャンの「退色復元」をかけたものです。
補正するには少しマゼンタに傾いた方がやりやすい感じですが、実際のフィルムはマゼンタがもう少し薄い感じです。

中外写真薬品のミニラボ用発色液ですがAとBの液のほかに発色用のCがあるのですが、古いためにCが劣化して使えません。
バッチ物の少々不純なCD-3の粉末を使いましたが、これの酸化作用が強いらしく、NaOHだけではpHが不足しました。

Rolleicord 5b 16コマ papitol 120cc(指定濃度)+KSCN 1cc(0.5g) 37-8度 3分30秒 
スポンジでの拭取り 60W相当のLED電球から50〜80p 離れて約2分
発色:中外AB 200t+NaOH 2g CD-3 1g 35-8度3分30秒



[2] Re: マゼンタ被り 通太郎爺さん - 2020/03/14(Sat) 19:09 No.18387  

ヒストグラム
1224 x 900 (363 kB)


薬品や現像状態の実験が多いので、極端な画像がほとんどです。
どの程度までが補正の範囲なのかまだよくつかめてはいませんが、奇麗に反転した場合、かなりなマゼンタでも補正は有効なようです。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)