(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.18346] エクタクロームE100


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[18349/18348/18347/18346]  
[83:4] エクタクロームE100 投稿者:まつむらかめら 投稿日:2020/03/02(Mon) 22:06 No.18346  

ヒストグラム
5054 x 4923 (2,470 kB)


初めて書き込みます。
いつも参考にさせていただいております。
この度エクタクロームE100の現像がうまくいきましたので
ご報告です。
第一現像 パピトール使用液500cc
     ロダンカリ0.4g
     メトール3g
停止液  水 500cc
掃除用クエン酸 10g
発色現像 水 400cc
BAN1R A液 16cc
B液  4cc
C液  4cc
     加水して500cc
     苛性ソーダ 1.2g
漂白   BAN2R 原液
定着   スーパーフジフィクス


前浴と第一現像と発色現像は38℃
他は常温
第一現像前に2分間38℃の水で前浴
第一現像 6分
停止   1分
フィルムをほどいて光に当てる蛍光灯他室内灯で
此処から先はフィルムを光に当てて良い
水洗   5回位水を交換
前浴   1分(温まれば良い)
発色現像 6分
停止   1分
水洗   なるだけよく洗う
漂白   抜けた時間の倍 6分ほど
定着   抜けた時間の倍 6分ほど
水洗   水を交換しながら20回ほど

というように第一現像後に停止処理を加えました。第一現像、発色現像、停止は使い捨てです。常にフレッシュで行いたかったので。
今までの処理だと現像ムラを感じました。フジでは感じなかったのですが。理由はよくわかりませんがもしかしたらモノクロの生成技術がTMAXならば現像処理中も感度が高くなるのでただの水洗だけだと感光してるのでは?と思ったからです。停止でPHが落ちた分発色現像でPHをあげてみました。発色現像がBANANA1Rだと青が上がらずにかなりのマゼンタ寄りを補正してみました。



[2] Re: エクタクロームE100 通太郎爺さん - 2020/03/02(Mon) 22:41 No.18347  

ヒストグラム
1311 x 900 (378 kB)


まつむらかめらさんこんばんは。北海道の方より聞き及んでおります。
カメラ修理の専門家ですね。

18346 奇麗ですね。これはすごい。
ずいぶん丁寧な現像で、いい加減な私は恥じ入るばかりです。
ストップ液の効果もあるんですね。富士のフィルムでやっていたころストップ液の濃度が合わなかったのかムラが取れずに往生したので、スポンジで拭いて第一現像の残渣を取り除くことにしました。
フィルムに傷がついたことはありませんが本来は拭かずに処理するのが安全です。

第一現像をストップさせた時点でフィルムは明るい所へ出しても構いませんが、モノクロの残渣(カスでしょうか)が幕面にあると発色カプラーが外光の影響を受けるようです。

第二露光はなくても発色しますのでそのままタンクで発色させてもよいのですがモノクロの現像の結果が見たくて出してやっています。

非常に丁寧な資料でありがたいです。感謝感謝。またどうぞ大歓迎です。

新E100は色温度の幅も大きく使いやすくなったようです。寒いのでもう少し暖かくなったら外へ出ていこうかと思っています。

Richoflex Z (EKTACHROM 100)
papitol(stock) 100ccを250ccに希釈+KSCN 0.5g 36-7度 4分 古い反転液:500t+酢酸(50%)3cc+塩化スズ 0.5g+EDTA2Na 1g 2min.30sec
発色:中外AB液(stock)200ccを450ccに希釈+CD4 2g+炭酸カリ 5g+NaOH 2g (pH10.5)36-7度 4分
漂白:オリエンタル 定着:ミニラボ用



[3] Re: エクタクロームE100 まつむらかめら - 2020/03/02(Mon) 22:52 No.18348  

今後とも宜しくお願い致します。
今回は120の結果でしたが135は以前行ったデータとかなり食い違いましてまだ整理しておりません。またテストしまして投稿させていただきます。
ウナタレやCD4などがよくわからないためワンショットやBAN1Rのみで処理しております。今度フジのデータを書かせてもらいます。



[4] Re: エクタクロームE100 通太郎爺さん - 2020/03/03(Tue) 08:36 No.18349  

ヒストグラム
1300 x 789 (206 kB)


おはようございます。
135の結果も楽しみにお待ちしております。

「ウナたれ」の件では以前にもご質問があり、このコーナーでの勝手な言い方ではないかと恐縮しておりますが、語源は「うなぎのたれ」です。
ウナギのタレ同様、使った現像液を捨てずに置いて現像のたびに1本分の保存液(原液)に、この古い液で増量して現像するやり方です。

例えば、24コマ撮りのネガカラーフィルムなら25t程度の保存液(stock)で発色現像できますが、これではフィルムの表面に塗るしかありませんので、捨てずにとっておいた古い液を加えてタンクで使用可能な量250cc〜500ccにして現像します。
古い液に25t程度(1本につき)ずつ新しい液を加えて現像するということです。
ミニラボなどは開店以来、十年以上も継ぎ足しだけでやっているところがほとんどのようでした。

テスト現像としてはワンショットが一番です。
私の使っている中外写真薬品のA液やB液(頂きもの)はミニラボ用のもので少なくとも10年以上昔のものと思われます。
発色剤(C液)が劣化してダメなので発色剤(粉末)のCD4を加えていますがオリエンタルのBAN1RやCNL-N1Rと同等と思われます。

今回は残っている反転液を使いましたが第一現像をストップさせた時点でタンクから出してスポンジで拭いてから発色現像しても結果に差はありません。


Minolta CLE rokkor 40mm/2 (EKTACHROM100)
papitol(stock)100ccを水で300ccに希釈+KSCN 0.5g 36-7d.4min.30sec.
反転(4本使用300t)+酢酸2t+EDTA2Na 2g 塩化スズ 温度計の先に付着程度 30度 2分 
発色 中外AB(stock)120cc/300cc+CD-4 1.5g 炭酸K 7g NaOH 2g 36-7d. 4min.

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)