(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.18339] カラーフィルムの自家現像


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[18344/18343/18342/18340/18339]  
[19:5] カラーフィルムの自家現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/03/01(Sun) 09:08 No.18339  

ヒストグラム
1300 x 862 (218 kB)


最近のネガカラーフィルムは自家現像での処理がしやすくなっているように思います。
かなりいい加減にやってもそれなりの色は出てくれます。
曇り日にも気兼ねなく撮れるので便利です。

Nikon S nikkor 35mm/2.5 (fuji G100)
中外AB(stock)50ccをウナたれで150ccに増量+CD4 0.5g 37度2分30秒 ステンレスタンク回転現像



[2] Re: カラーフィルムの自家現像 通太郎爺さん - 2020/03/01(Sun) 09:12 No.18340  

ヒストグラム
1300 x 833 (271 kB)


カメラのテストや現像のテストで撮ることがほとんどなので、光線の良しあしなど気にしなくて済むネガカラーは使い勝手が良いと感じます。



[3] Re: カラーフィルムの自家現像 通太郎爺さん - 2020/03/01(Sun) 09:31 No.18342  

ヒストグラム
1300 x 857 (265 kB)


使っている発色現像液はネガカラー用なのでポジ用としてはpHが低いのですが、そのつどNaOHなどのアルカリ材を添加して使えばこれも問題なしです。
ここでは炭酸カリウムと苛性ソーダで補いました。
反転液はかなり以前のものなのでスズとEDTA2Naを添加しています酸性を強めるのに富士の50%酢酸を入れました。pH5程度かと思います。
反転液にスズは比較的簡単に溶けますがEDTA2Naは溶けにくいので注意です。無水亜硫酸ナトリウムの薄い液に溶かしておいて加えるほうが時間がかかりません。
酢酸はそのアルカリを下げるめです。

Minolta SRT-101 rokkor 28mm/3.5 (Ektachrom E100)
papitol(stock)100を水で希釈250ccとしたものにKSCN 0.75cc 36-7度 5分(少し多いか?) 
反転液+スズ(温度計の先に付着した程度) EDTA2Na 少し 酢酸 1cc 3分
C.D. 中外AB(stock)120cc希釈250cc+CD-4 1.5g  炭酸カリウム 7g NaOH 1g 36度4分



[4] Re: カラーフィルムの自家現像 通太郎爺さん - 2020/03/01(Sun) 09:40 No.18343  

ヒストグラム
1300 x 815 (265 kB)


18342に同じ再版されたエクタクローム100ですが、こんないい加減な現像でもチャンと発色しますので心配ご無用です。
アマチュアが一本ずつやるなら、現像液などもネガ用を転用してワンショットで使うこともできるのて安上がりです。

プロラボのように自動の機械に数十リッターの液を入れて現像したのでは金食い虫そのもの。
やめてしまうのも無理はないでしょうね。



[5] Re: カラーフィルムの自家現像 通太郎爺さん - 2020/03/01(Sun) 09:50 No.18344  

ヒストグラム
1300 x 835 (242 kB)


これは18393と同じデータですが、ネガカラーの発色もかなり自然になってきてポジとの差は昔ほどではないような気がします。
それがよいか悪いかは判断しにくいところですが、自家現像しやすい環境になったことだけは確かなようです。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)