(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.18213] ベルビアの自家現像


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[18218/18217/18216/18214/18213]  
[43:5] ベルビアの自家現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/01/15(Wed) 08:47 No.18213  

ヒストグラム
356 x 552 (111 kB)


ベルビアは赤が少々強めなのはよく知られていますが、発色現像液のpHを低めにするとさらにこの傾向が強くなります。
ところが色のバランスが崩れているわけではないのでアドビで「退色復元」をかけると一発補正されます。

左が補正前です。

Rolleicord 5b 16コマアダプター (Velvia100)
papitol 120cc(指定濃度)+KSCN 0.5g 37-8度 3分30秒 
水洗して現像停止後タンクから出して明室でスポンジに挟んで湯をかけながら両面拭取り 
発色:中外写真薬品AB 200t+NaOH 2g CD-3 1g 35-8度3分30秒
漂白(オリエンタル)、定着(マレーシア製の古いもの)各3分−4分



[2] Re: ベルビアの自家現像 通太郎爺さん - 2020/01/15(Wed) 08:53 No.18214  

ヒストグラム
1240 x 900 (315 kB)


ポジ用の発色液はpH10.5-11.5程度あった方が仕上がりが奇麗ですが、今回の場合9.0〜9.2でネガ用としても低いと思います。
NaOHを添加しましたが、この程度では焼け石に水ですね。
もっと入れたいところですが、NaOHだけ増やすと全体が黒っぽくなって補正もやりにくくなります。



[3] Re: ベルビアの自家現像 通太郎爺さん - 2020/01/15(Wed) 09:05 No.18216  

ヒストグラム
1247 x 900 (152 kB)


昔のように直接プロジェクターにかけて見るのなら、このフィルムのままではボツでしょう。
私の時代は投影機とか古くは幻灯機なんて言葉もありましたが、デジタルのプロジェクターが一般的な今では、それらも完全に死語と化しています。

便利になったというか味気ないというか、

自家現像の時代になったとも言えるのでしょうかね。



[4] Re: ベルビアの自家現像 通太郎爺さん - 2020/01/15(Wed) 09:09 No.18217  

ヒストグラム
1314 x 900 (200 kB)


少々の難ありともソフトが救ってくれるのでいろいろの実験がやりやすくなりました。
アマチュアの場合は最終で奇麗に仕上がればOKという面もあるので、フィルムも無駄になりませんね。



[5] Re: ベルビアの自家現像 通太郎爺さん - 2020/01/15(Wed) 09:14 No.18218  

ヒストグラム
1206 x 900 (252 kB)


少々渋い色の場面でもやはりポジはポジ・・発色の様子がネガとは違います。
どうせ赤いベルビアならpHを下げて思いっきり赤くしてみるのも実験のうちだと思います。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)