(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.17986] 本邦唯一?の蛇腹35mm


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[17990/17989/17988/17986]  
[8:4] 本邦唯一?の蛇腹35mm 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/11/04(Mon) 09:33 No.17986  

ヒストグラム
1952 x 1326 (539 kB)


6x6やセミ版なら日本製の良いものが多く製造されてきましたが、私の知る限り35mmの蛇腹カメラはアルコだけだと思っています。

蛇腹の機能を生かして接写の能力が高く、レンジファインダーながら35センチまで近寄れます。

左側の前後二台が最終型のアルコ35Dオートマットだと思います。
パララックス補正も出来る外付けファインダーの外にも、アクセサリーシューの上につけて使う二眼レフまがいのアダプターもあるようですが持っていません。

右手前は、最初期のColinar 5c/2.8付きですが裏蓋は取り外し式です。
一番後ろはアルコ・ジュニアーでコリナーの3.5が付いています。
いずれもレンズを無限大の位置にまで戻さないと前蓋が締まりません。
フレアーが出ないのも蛇腹の特色でレンズさえクリアーならかなり無理な光線具合でもきれいです。
初期型のアルコ35とジュニアーはフィルムを入れて巻き上げないとシャッターが切れない構造で、よくできていますがレンズの調子を見たくて空シャッターを切りたいときは不便です。



[2] Re: 本邦唯一?の蛇腹35mm 通太郎爺さん - 2019/11/04(Mon) 09:51 No.17988  

ヒストグラム
1300 x 783 (183 kB)


当時の二眼レフをはじめ35mmなどでもボデーの内面反射が多く、せっかくの良いレンズが台無しの状態が多くありました。
レチナなど海外の35mmが長い間蛇腹を取り入れていたのも理解できます。

このような白いものを写した場合、内面反射でドッとフレアが出て処置に困ることがよくありましたがアルコでは全くと言ってよいほど問題なしです。

Arco 35 D オートマット (vision 3)
C.D. 中外AB液にCD-4 4g(多すぎ)pH 8.5(低い)35度3分アルカリ不足のためベースがピンク 失敗



[3] Re: 本邦唯一?の蛇腹35mm 通太郎爺さん - 2019/11/04(Mon) 09:56 No.17989   HomePage

ヒストグラム
1300 x 829 (237 kB)


久しぶりにVision 3を使ったのですが、発色現像液に入れたCD-4が多すぎて(4g/250t)液が酸化
、pHが大幅に下がってしまい(pH8.5) ベースが見事なピンク色になってしまいました。

補正の限界を超えたものも多く現像としては失敗です。



[4] Re: 本邦唯一?の蛇腹35mm 通太郎爺さん - 2019/11/04(Mon) 09:59 No.17990   HomePage

ヒストグラム
1300 x 792 (335 kB)


観音さんの境内で古物市をやっていました。
アルコも、ここに並べてあっても違和感のない代物でした。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)