(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.17439] モノクロポジ現像


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[17441/17440/17439]  
[60:3] モノクロポジ現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/05/05(Sun) 16:24 No.17439  

ヒストグラム
1300 x 804 (334 kB)


漂白液が劣化しているとどうなるかのテストですが、みじめな画像になります。
過マンガン酸カリ系の漂白液を通常の二倍に希釈して2本目ですが駄目なようです。

Minolta CLE (seagull 100) papitol 30cc/250cc+KSCN 1cc(0.5g) 19d.6min. (少ない?) 
漂白:過マンガン酸カリ系二倍希釈 前回の使いまわし(弱い)
清浄:ピロ亜硫酸Na(前回の使いまわし) 
露光:30〜45秒 
結論としては過マンガン酸カリ系漂白液を希釈して使う場合はワンショットが良い



[2] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/05/05(Sun) 16:29 No.17440  

ヒストグラム
1300 x 822 (295 kB)


漂白液を希釈するのはフィルムの溶解を防ぐためです。
強いままの液でやると、フィルムのベースや感光幕の薬品が解けて剥げ落ちてしまいます。
これを防ぐために二倍に希釈するのですが、ワンショットで使うことをお勧めします。
ピロ亜硫酸Na系の清浄液も希釈しています。



[3] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/05/05(Sun) 16:36 No.17441  

ヒストグラム
1300 x 859 (354 kB)


過マンガン酸カリ系では2倍希釈だと少し薄くなりがちな感じで頼りない画像です。
もう少し強いほうが良いのかもしれませんが、原液のままではベースの溶解がひどいのでどの辺の希釈率が良いのかテストしながらやってみてください。

過マンガン酸カリ系2倍希釈でワンショットで使った画像です。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)