(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.17382] モノクロポジ現像のムラ


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[17385/17384/17383/17382]  
[71:4] モノクロポジ現像のムラ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/04/24(Wed) 09:57 No.17382  

ヒストグラム
909 x 900 (195 kB)


あまり目立たないようなカットもありますが、ひどいものもあります。
ブローニー特有で35mmでは経験がありません。

ステンレスタンクよりパターソンの方が目立つのは、35mmに比べて幅の広いブローニーフィルムでは隙間の中まで液が循環しにくく普通の水洗だけでは現像液を完全にぬぐいきれない結果のようです。



[2] Re: モノクロポジ現像のムラ 通太郎爺さん - 2019/04/24(Wed) 10:05 No.17383  

ヒストグラム
1007 x 900 (175 kB)


パターソンのリールはブローニーでは高さの調節のみでフィルムの隙間は35mmと同じです。
ステンレスタンクではリールそのものがブローニーと35mmでは違っていて、ブローニーではフィルムとフィルムの隙間が35mmより広くなっています。

広くなっているステンレスリールでも出ますね〜。
アルカリ系の第一現像と酸の強い漂白との間のような気がするのですが、定かではありません。



[3] Re: モノクロポジ現像のムラ 通太郎爺さん - 2019/04/24(Wed) 10:12 No.17384  

ヒストグラム
952 x 900 (163 kB)


カラーポジの場合はこの問題を第二露光もかねてモノクロ現像(第一現像)と発色現像との間でフィルムの面を拭き取るという方法で解決しました。

モノクロの場合は、第一現像で作られた画像を漂白で取り除き、残ったほうの画像(潜像)に光を当てて(第二露光)再度現像するので同じ薬液(銀塩)を使っています。
ポジカラーのように銀塩からカラーカプラーへの受け渡しではありません。



[4] Re: モノクロポジ現像のムラ 通太郎爺さん - 2019/04/24(Wed) 10:23 No.17385  

ヒストグラム
867 x 900 (157 kB)


35mmでは問題ないので全てブローニーの実験となり、逆に厄介です。


Mamiyaflex 55mm/4.5 (acros100)
papitol 50cc/300cc+KSCN 2cc(1g) 20d.7min.
漂白:20d.2min.
清浄:20d.2min.
第二露光:浴室の電灯にて、10秒〜20秒 巻込時に手間取り少し長めか?第二現像:7min.
定着:スーパー富士Fix 6min.

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)