(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.17211] 35mm ISO100ネガカラーの反転現像


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[17212/17211]  
[243:2] 35mm ISO100ネガカラーの反転現像 投稿者:3ピン屋 投稿日:2019/03/19(Tue) 17:06 No.17211   HomePage

ヒストグラム
1200 x 812 (259 kB)


ご無沙汰しています。白黒はおまかせするとして、カラーの方、ボチボチしかできていませんが、
35mm ISO 100フジ記録用で、ちょっとずつ改良しています。

現在はISO 100-160で露光(元400)、ロダンカリ0.2g/500ml入りコレクトールのウナタレで、30℃、3分
で第一現像をやっています。だいぶ現像時間を短くしました。明部で粒状性の荒れがあったのが、これ
でほぼ改善しました。短くした分、露光オーバー側のダイナミックレンジが広がったのでISO 100での露
光になっています。

スキャナはPlustek OpticFilm8100、スキャンソフトはVueScan、7200DPIで取り込んでGIMPで編集、と
いうのがルーチーンです。Flickrには8000x5400ピクセル程度でアップしております。以前に使う機会のあったNikon D800 の7360×4912ピクセルの画質より上だろうと思います。

添付はJR札沼線の晩生内駅、ちかく廃止されると思います。撮影はPentax SP、SMC-Pentax 55mm F1.8です。1200x812画素相当に縮小したもの、8000x5443画素相当のものを貼り付けております。

全輝度での粒状性が良好となり、これまで中判+三脚で撮影していたものが、35mmの手持ちで同等以上の
先鋭度が得られるようになりました。



[2] Re: 35mm ISO100ネガカラーの反転現像 通太郎爺さん - 2019/03/19(Tue) 19:44 No.17212  

ヒストグラム
1250 x 774 (248 kB)


お久しぶりです。
フジ記録用は今も現役のフィルムなのでネガポジの実験も大いに意義ありですね。
アクロスは今や風前の灯火、市内のカメラ屋でも見かけなくなりました。
特別な乳剤のようでもあり、どうせ消えてゆくフィルムだと思うと無意味な気もして力が入りません。

ネガポジの実験を他のフィルムに広げてやってみたいと思っていますが、なにしろ100本単位で買い込んだのでしばらくはこれで楽しみます。

安いフィルムの利用法としては面白いですね。
解像力の点では四角いドット表現のデジカメと不定形な銀塩の粒子とでは表現力がそれぞれに違っていると思います。
角張ったビル街などでは私の持っているSdクワトロでさえ4x5を超える解像感がありますが、花や自然の木の葉などでは柔らかい表現が自然で断然銀塩だと思っています。
私は雰囲気で使い分けていますが、両方の特質は異質なもので比較はむつかしいのかもしれません。

ネガポジ現像では、何はともあれ解像感が上がることは確かなようです。

leica M6 fuji 記録用100 
papitol 30cc/125cc+KSCN 0.5g 回転現像 2min.30sec.
発色:中外写真薬品のミニラボ用発色現像液使用

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)