(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.17189] 参考までに・・


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[17216/17200/17199/17194/17193]  
[54:9] 参考までに・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/15(Fri) 10:07 No.17189  

ヒストグラム
1656 x 482 (80 kB)


参考までにスッコヌケになってしまった画像を載せます。
パーフォレーション部分がまともに反転しているのが不思議です。
パターソンのタンクなのでフィルムを巻き込んでいるリールの縁に隠れた部分が何らかの作用をしているような気もします。
この現象をどう解釈すればよいのか・・・

Nikon F3 (acros100)
papitol 50cc/300cc(water) 17-20d. 10min.
bleach 過マンガン酸カリ+硫酸 23d.3min.
第二露光 100w 30sec.
第二現像 使い回し Re30cc 10min.



[2] Re: 参考までに・・ 通太郎爺さん - 2019/03/15(Fri) 10:18 No.17190  

ヒストグラム
1141 x 787 (279 kB)


市場から消えてゆく気配のフィルムなので躍起になって実験するのも気が乗りませんが、このままというのもシャクの種。
悩ましい限りです。

海外製品なら、「かわうそ商店」や「みらいフィルムズ」などでも海外製品が入るので困るわけではないのですが・・・



[3] Re: 参考までに・・ rysk - 2019/03/15(Fri) 19:01 No.17191  

こんばんは。
まったく見当違いかもしれませんが、パーフォレーションの部分は漂白の攪拌時に液の流れが真ん中あたりに比べて遅いのではないでしょうか。
過マンガン酸カリに侵された乳剤が液との摩擦で剥離しているのかも、と思いました。
仮にそうであれば、画像面にぽつぽつと現れている黒い粒は剥離した乳剤中のハロゲン化銀か別の場所に付着して、第二現像で還元された銀かもしれません。
当てずっぽうの解釈ですが…。

アクロスの120フィルムは馬鹿みたいにプレミアがついているようなので、これからは別のフィルムで試してみます。
135フィルムだとリバーサル現像向きと謳っているADOXのフィルムが気になりますが、いかんせん135フィルム用のカメラがないもので…。



[4] Re: 参考までに・・ 通太郎爺さん - 2019/03/15(Fri) 19:16 No.17192  

ヒストグラム
1252 x 804 (462 kB)


rysk さんの推論は、当たらずとも遠からず、至近距離を突いているような気がします。
アクロスは極端に乳剤の厚みが薄いような感じなので溶けた可能性は大です。
静かに漂白をやってみたくなりましたが、アクロスが玉切れ状態です。
買い込んでやってみます。

135のメラが捨てるほどありますのでお近くならお届けするところですが・・・

スポンジで雫を取るために拭いたらこういう状態になりました。



[5] Re: 参考までに・・ rysk - 2019/03/16(Sat) 00:06 No.17193  

やはり乳剤の厚みが関わっているのでしょうか。
アクロスでのリバーサル現像は期待大ですが、フィルムが手に入らなくなることを思うと悲しい気もします。
過マンガン酸カリは乳剤を柔くする(というより乳剤も溶ける)ようなので、漂白後は極力乳剤面に触れないようにして、定着には硬膜硬化のあるものを使うのがよさそうだと思っております。
第二露光前にフィルムを拭うかわりに界面活性剤を使うか、水中にフィルムを入れたまま第二露光するとよいそうですが…。
パターソンのリールは巻いたまま第二露光できるようなことが説明書に書いてあったので、透明の容器に水を貼ってリールごとじゃぶんと第二露光させるのがよいのかもしれません。

135カメラを譲っていただけるというのはありがたいのですが、松山に住んでおりますのでなかなか…。
フィルムやファインダーの大きさから言っても私には120フィルムが性に合っているようです。



[6] Re: 参考までに・・ 通太郎爺さん - 2019/03/16(Sat) 06:59 No.17194  

おはようございます。
色々思い当たることなどもありとても参考になります。
歳を取ってきたのでパターソンの練習をしていますがブローニーはむつかしいです。
水中での露光でリールの陰によるムラが出ないか(以前、ステンタンクで出たので)心配ですが、ステンの場合は金属の反射なのでパターソンのリールとは違うかもしれませんね。

第二露光の代用に薬品で出来ると聞いたので調べていますがE-6用のリバース液の塩化スズをアルカリで使えば還元できないかと思っています。
E-6では塩化スズをpH4〜5で使い、モノクロでの銀塩を完全に取り除くためのものにすぎないようで、反転とは別の作用だそうです。

120フィルムや4x5は銀塩でも残る気配ですね。カメラも操作も銀塩らしさもデジカメとの顕著な相違点があるので趣味性が高い感じです。
反転現像もフィルムの扱いやすさ(短いので)という点ではブローニーが有利です。
いずれ私もそうなるような気配ですが・・・



[7] Re: 参考までに・・ mglss - 2019/03/17(Sun) 21:59 No.17199  

ヒストグラム
1008 x 1024 (403 kB)


こんばんは。
お二人が苦労されているところをみると、やはりACROSはモノクロとしては特殊なフィルムのようですね。
大阪ではまだ店頭で扱っていますが、在庫限りで終了とのことです。

私の方はNew Seagullは購入したものの、肝心の薬品が入手できず、まだ現像には至っていません。
ryskさんの投稿を参考に硫酸水素ナトリウムを探したのですが、ネットでは見当たらず、近所の薬局を数軒あたるも、販売を断られてしまいました。
経費はかかりますが、希硫酸で代用するしかないでしょうか。

写真は220のVelvia100のです。(お話の流れと関係なくてすみません)
ブローニーのポジは未経験だったのでやってみました。
結果、フィルム上下にムラが出ました。
発色現像はいつもどおり[1:4]で希釈しましたが、色が薄めになりました。
全体的には問題ないのですが、色が濃く出るべきところが濃くなっていない感じです。
220は市場にはありませんので、手元の数本のストックが尽きる前にきれいに現像してみたいです。

Rolleiflex 2.8F, Velvia100 (220), 液量500ml.
FD: Papitol[1:3]+KSCN0.8g 38℃ 6min.
CD: ORIENTAL CNL[1:4]+NaOH0.4g 37℃ 6.5min



[8] Re: 参考までに・・ 通太郎爺さん - 2019/03/17(Sun) 22:43 No.17200  

今晩は。
私はseagullの場合、過マンガン酸カリ 3g/500tを作り、別途に作った濃硫酸 10t/500ccとを混合して1000tの漂白液としました。
別々に、その都度混合したほうが長持ちするようです。
必ず別々に作ってから混合しないと危険です。硫酸の混合方法もWEBで調べてください。

220はフィルムが長いので手現像がむつかしいですね。
CNLを1:4に希釈すると弱くなるようです。私はAB 1:1でそのまま使っていました。

ACROSのブローニーをやってみましたが漂白に重クロム酸カリを使ったので少し強すぎてムラが出ました。乾燥が終わったら明日にでもUPします。



[9] Re: 参考までに・・ 通太郎爺さん - 2019/03/20(Wed) 21:40 No.17216  

私がこのページに書いた薬品の販売会社や、ryskさんのレシピその他の投稿を一応削除しておきました。
このコーナーは、かなりコアな銀塩ファンしか見ないと思うので入手先なども問題ないとは思うのですが、長く置いておくと、どんな人が検索で引っ掛けてくるかしれないので安全のために数時間か一日で削除しておきます。

現像方法やかなり詳しい薬品の件など検索すると自分のBBSが出てくるのにびっくりします。
今後も、きわどい薬品などについてはほぼ一日で削除しますのでよろしく。
厄介な時代になりましたね。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)