(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.17122] はじめまして


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[17123/17122]  
[71:2] はじめまして 投稿者:Sol 投稿日:2019/03/03(Sun) 16:20 No.17122  

ヒストグラム
5421 x 3552 (7,649 kB)


長年こちらのBBSを拝見だけしておりましたSolと申します。
白黒ポジを再開されたようなので投稿させていただきます。
2014年ごろにこちらのBBSを参考にしながら、
危険性の少なく手に入れやすい薬品のみで白黒ポジに挑戦した際の記録です。

Nikon FE Ai-s 50mm 1.4 ROLLEI RETRO100
タンクはLPLの500ml、温度は全て25度前後

第1現像:パピトール(使用液・繰り返し使用)+ロダンソーダ1.6g 4分
漂白:塩化第2鉄+赤血塩+ロダンソーダ(市販のエッチング液に赤血塩とロダンソーダですが量の資料無し) 1分
洗浄:適当なアルカリ液
第2露光:電球で両面1分以上ずつ
脱鉄処理:水700mlに定着液30ml程度 1分30秒
第2現像:第1現像と同じ液 2分
定着:富士定着液(使用濃度)
但し、漂白終了後からはタンク使用せず容器にリールを投げ込み式。(少しムラが出ています)

とりあえず反転に適したフィルムを探そうとした状態で、非常に適当な温度・薬品・分量で申し訳ないです。
実験したフィルムではROLLEI RETRO100、Kentmere100、ACROS、ARISTA premiumの順で適しておりました。
最も結果のよかった一枚を添付させていただきます。(サイズが大きいかもしれません)
お邪魔しました。



[2] Re: はじめまして 通太郎爺さん - 2019/03/03(Sun) 18:02 No.17123  

ヒストグラム
1122 x 850 (204 kB)


Solさんようこそ。
エッチング液を使うとは、、銅版画でもされるのでしょうか、珍しい発想ですね。
この程度に反転するのですね、非常に参考になります。ありがとうございました。

2014年ごろといえばエフケが市場にあった頃ですね。
現在アクロスに悩んでおりますが、ひょっとしたらEDTAとか赤血塩とかの漂泊の方が合っているのかもしれません。

Solさんの画像を見てアクロスに似たところがあるような気がします。

これは2014年4月、エフケでのテストですが漂白は最後に残っていた重クロム酸カリを使ったものです。
この時点でこの漂白液は40年ぐらい経過していたはずですが、面白半分に使ってみたところ見事に反転しました。

保存性の常識なんて通用しないなぁ・・・と思った次第です。
これを機会に、またポジ現像を始めませんか。
今後もよろしくお願いいたします。


[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)