(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.16878] 大移動


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[16885/16884/16883/16882/16881]  
[10:8] 大移動 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/04(Fri) 21:36 No.16878  

ヒストグラム
833 x 850 (235 kB)


平成最後の正月ですね、だからというわけでもありませんが、以前から少し雑然として使い勝手が悪いと感じていたので部屋の模様替えをしました。
だんだん大袈裟になってしまい、丸二日そればかりに取り掛かっていたので、絵も写真もお留守になりました。

今回は現像時間を少し伸ばしてみました。

Rolleiflex 2.8E (velvia RVP) papitol 50ccを200ccに希釈 KSCN 0.5g 38d.5min.35sec.
キング・ステンレスタンク 蓋がゴムキャップ型 まだ少し現像不足か? C.D. 100cc+水100cc/600t 36d.6min.



[2] Re: 大移動 通太郎爺さん - 2019/01/04(Fri) 21:42 No.16879  

ヒストグラム
936 x 850 (256 kB)


やはり暗部が大きく落ち込むような感じですが、明暗のコントラストが強いので見栄えはよいかと思います。



[3] Re: 大移動 通太郎爺さん - 2019/01/04(Fri) 21:44 No.16880  

ヒストグラム
913 x 850 (200 kB)


画像を見ている内に、昔々のテテナールの現像液を思い出しました。
少し青が強くなる傾向もよく似ているように思います。



[4] Re: 大移動 通太郎爺さん - 2019/01/04(Fri) 21:50 No.16881  

ヒストグラム
925 x 850 (205 kB)


ネガカラーを見慣れていると画像の色コントラストが強すぎるような気もしますが、昔のリバーサルがこんなようだった気がしてきました。

フィルムを探し出して比較してみると面白いかもしれませんね。



[5] Re: 大移動 通太郎爺さん - 2019/01/04(Fri) 21:53 No.16882  

ヒストグラム
850 x 850 (261 kB)


リバーサルらしくて良いと思えば、これもそれなりによし・・・としましょうか。



[6] Re: 大移動 mglss - 2019/01/06(Sun) 08:32 No.16883  

ヒストグラム
1024 x 680 (443 kB)


おはようございます。
早くもPapitol[1:3]がほぼ出来上がったようですね。研究への意欲を見習いたいです。
画像はやはり少し青っぽくなるようですね。
ハイコントラストですが、暗部が落ち込んでいるだけで明部は正常で、増感時とはまた違った雰囲気だと感じます。

私の方は通太郎爺さんに最初におすすめ頂いた[1:1.5]を試しました。
Papitol原液が4Lの最後の残りで少し黄色くなっており、不安がありましたが、結果は正常でした。
[1:2]で見られた青みはありません。
早朝でコントラストが極端に強い場面ですが、影の部分もちゃんと描写されています。
[1:1]との違いはなく、常用して問題ない希釈率だと思いました。

今回は初めて漂白不足が発生しました。
定着、乾燥後のフィルムに薄茶色のモヤがあったので、定着不足かと思い新しい定着液で再定着、乾燥しましたが、症状は改善しません。
新しい漂白液で再漂白、定着することでモヤがなくなりました。
今回の現像で漂白2回、定着3回、乾燥3回行ったため、かなりの時間を取られてしまいました。
漂白不足はなかなか起こりませんが、当たってしまうと手間がかかることを学びました。



[7] Re: 大移動 mglss - 2019/01/06(Sun) 08:35 No.16884  

現像データを書き忘れました。

Pentax SV, SMC Takumar 35mm F3.5, PROVIA 100F.
FD: Papitol[1:1.5]+KSCN=0.3g 300ml 38℃ 6.5min.
CD: CNL[1:4]+NaOH=0.25g 38℃ 6min.



[8] Re: 大移動 通太郎爺さん - 2019/01/06(Sun) 09:40 No.16885  

おはようございます。
16883の画像は朝の雰囲気がよく出ていて気分の良い発色ですね。全く問題なしと言ってよいかと思います。
パピトールの保存液は2倍の濃度で溶かしてありますから、私のやっている50tを200tに希釈は、パピトール指定の使用濃度でいえば100tを200tとなります。
仕上がりの安定度もよく経済的にもワンショットが気にならない程度ではないかと思っています。

フィルム現像で大切なのは意外にも漂白とか定着で、モノクロの場合も定着が弱くなっていると年数を経てからの酸化が激しく、20年程度で強い「酸っぱ臭い」においと共にフィルムがカーリングして使えなくなります。

漂白は銀の影響をなくすために大切な工程なので、これをおろそかにすると画像そのものが汚れて、現像直後以外は取り返しがつきません。

それはさておき、とりあえず、この処方あたりを標準としてよいかと思っています。

Pentax SV, SMC Takumar 35mm F3.5 懐かしいカメラですね。形も大きさもよく出来たカメラで長く使った覚えがあります。
フィルムカメラの完成形でしょうね。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)