(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.16287] Koniflexのピンボケ


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[16296/16295/16294/16293/16292]  
[63:10] Koniflexのピンボケ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/08/28(Tue) 19:35 No.16287  

ヒストグラム
764 x 850 (185 kB)


コニカ(コニカミノルタ)は戦前からパーレットをはじめとする名機を出していましたが、二眼レフはコニフレックスが最初で最後でした。
T型と改良型のUがたが出たのみで、T型が1952年、U型が1955年だそうです。

私の持っているのは後期型のものでボデー内に、かなり丁寧な反射防止壁が取りつけられています。

レンズが85oと一般の80mmや75mmより長めですが、ボデーの大きくなるのを防ぐために繰出しが二段階になっていて、前板が∞位置からもう一段引き込まれて収納されます。
撮影可能位置にクリックがあって、ここが∞、これ以内にレンズがあるときはシャッターが作動しません。

ちょっと変わり種ですが、ボデーの頑健さに技術がついて行っていないような気がします。



[2] Re: Koniflexのピンボケ 通太郎爺さん - 2018/08/28(Tue) 19:39 No.16288  

ヒストグラム
947 x 900 (293 kB)


二段構えのレンズ引き出し機構だけでなくプレッシャープレートの圧やフィルムガイドの作り方などの難点があるらしく、何枚撮っても全部ピンボケでした。
6x6で拡大率が小さいために一見キレイですが・・・



[3] Re: Koniflexのピンボケ 通太郎爺さん - 2018/08/28(Tue) 19:42 No.16289  

ヒストグラム
1102 x 900 (310 kB)


中心部を拡大するとボケボケ・・・
ヘキサノンがこんな描写でないことは経験上よく分かっています。



[4] Re: Koniflexのピンボケ 通太郎爺さん - 2018/08/28(Tue) 19:54 No.16290  

ヒストグラム
1151 x 850 (223 kB)


ピンと位置を色々変えて写しましたがよい結果は得られません。
どうも機械的な欠陥があるようです。

フィルムカウンターに連動する1のローラーには両端に細かいギザギザの付いた歯車状のものがあり、これが裏紙に接触します。
接触を確かにするために3のローラーが1の至近距離で裏紙を押さえます。
2のローラーは巻取り側で、これも巻取りのリールのすぐ前でフィルム側のローラーから巻き取られてくるフィルムの裏紙を抑えています。

一見よく出来ているようですが、いくつものローラーで抑えられたフィル
ムの逃げ場が無くなり、撮影ボックスの中で前側に膨らんでしまうようです。



[5] Re: Koniflexのピンボケ 通太郎爺さん - 2018/08/28(Tue) 20:09 No.16291  

ヒストグラム
2936 x 2128 (708 kB)


手前の木に合わせたつもり(ピンとグラスで)でも奥のカーテンあたりにピンが来ています。
ピントグラスとフィルム面とはすりガラスでの調整でもぴったりですのでフィルムのふくらみかと思います。

今のフィルムはこの当時のものと違って柔らかいのです。剛性が少なくフニャフニャしています。

ブローニーフィルムの欠点を補うために裏紙のない220フィルムが出たのですが、プロたちから長すぎると悪評が出て売れ行きはいまいちです。

ブローニーの場合、巻き上げて5分もたつと膨らみが始まります。プロのように瞬く間に撮ってしまわないとうまくいきません。

マミヤのC型やミノルタオートコードのように撮影前のフィルムをボデー内で真っすぐ引っ張る
(ミノルタは上から下へ送るために曲がりの少ないフィルムが撮影ボックスに入る)ような構造が良いのですが、曲げて通すようなカメラはローライであれ何であれ同じ欠陥を持っています。
巻いたら一気に撮る、フィルムを入れたら一気に撮ってしまうのがコツのようです。



[6] Re: Koniflexのピンボケ 通太郎爺さん - 2018/08/28(Tue) 20:22 No.16292  

ヒストグラム
791 x 850 (188 kB)


ミノルタオートコードやマミヤCなど比較的高価でありながらプロにも愛用されてシリーズ化するのもフィルムの平面性の問題があるような気がします。

純アマチュア路線を行ったヤシカやリコーはフィルムが未発達の時代にその大きさでピントがよく見えて、それはそれで意味アリだったのでしょう。

値段と性能の面で長続きしたカメラ、短命だったカメラ、それぞれに市場の洗礼を受けた歴史が見えて面白いですね。



[7] Re: Koniflexのピンボケ M.Tanaka - 2018/08/28(Tue) 23:52 No.16293  

ブロニーにしろ35mmにしろフィルムで写真を撮る機械の最大の難点はフィルムの平面性の保持でしょう。
どんなに立派なレンズを作ってもフィルムの平面性の保証がない限り意味がありません。35mm一眼レフのコンタックスはバキュウム方式を取り入れましたが構造が複雑に過ぎて価格と利便性に問題がありました。
ブロニーフィルは結局最後までこの平面性確保という課題を解決できませんでした。ハッセルとブロニカとマミヤCシリーズくらいが辛うじて合格?というところでしょうか。
蛇腹式カメラなどはひどいもので、ツアイスの6x9などは一枚ごとにピントが異なり、ついに同じシーンを3枚ほど撮って糊塗していました。
コニフレックスのご苦労は身にしみて感じています。
ナンマイダ、ナンマイダ!



[8] Re: Koniflexのピンボケ 通太郎爺さん - 2018/08/29(Wed) 09:16 No.16294  

Tanakaさんお早うございます。
フィルムの平面性で言えばガラス乾板が一番、生フィルムを裸のまま使う35oがそれに次ぐものでしょう。
蛇腹カメラは蛇腹を開いてから巻き上げないと蛇腹を開くときの吸引減圧でフィルムが波打つぐらいです。

全く平面なのがデジカメ、解像力も私の持っているSDクワトロでさえ4x5に匹敵する能力があります。
CCDに付着するゴミの厄介以外に問題なさそうなので、性能だけを追求するならデジカメが一番でしょう。

私にとっては遊びとしての写真なので、フィルムの癖や現像の面白さもさることながら、カメラのカッコよさなどムードそのものが遊びです。
画像のボヤケ具合も愛嬌のうちかもしれません。

クラカメはまさにクラシックカーの世界に似ています。性能よりカッコよさが問題、仕事や買い物のために乗るのではなく、単純に乗って走ることに満足感があるのでしょう。
クラカメも同じだと思っています。フィルムで撮ることが面白くかっこいいと思っているのでボケカメラなりの使い方を研究してやろうと思っています。

無駄なフィルムはナンマイダ〜、ナンマイダ〜。



[9] Re: Koniflexのピンボケ M.Tanaka - 2018/08/29(Wed) 10:22 No.16295  

クラッシックカーの例え、非常に気に入りました。まさにその通りだと思います。
一度でよいからガラス乾板を使ってみたい!



[10] Re: Koniflexのピンボケ 通太郎爺さん - 2018/08/29(Wed) 10:54 No.16296  

>一度でよいからガラス乾板を使ってみたい!

思いは同じです。自作もできるとは聞いたのですが、ガラスはさておき薬剤のことなどハードルが高すぎます。
昔、皿に塗って感光させる薬品がありましたが、今もあるのでしょうか。
ここまでやれればフォードT型の世界でしょう。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)