(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.16087] Rollei planarとElmo zuiko


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[16095/16094/16093/16092/16091]  
[62:9] Rollei planarとElmo zuiko 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/07/27(Fri) 08:58 No.16087  

ヒストグラム
1208 x 1254 (591 kB)


同じ場所を撮っての比較です。
学術的、光学技術的というか雑誌のカメラテストのようなものではありません。
あくまでも私が個人的に参考にするためのものですのでそのつもりでご覧ください。

上がエルモフレックスに付いているオリンパス・ズイコー 75mm3.5、下がローライフレックス・2.8Eのプラナー80mm2.8です。

この差をどう見るのか、差があるとみるのか実用上問題ないとするのかは個人の判断でしょう。
フィルムは両方アクロス100、げんぞうはD76のウナタレ式です。



[2] Re: Rollei planarとElmo zuiko 通太郎爺さん - 2018/07/27(Fri) 09:06 No.16088  

ヒストグラム
996 x 1258 (401 kB)


これも上がズイコー下がプラナーです。
ただし、ズイコーの方はお定まりのレンズの曇りが少々あり
プラナーのハイコントラストな画像との比較は適当ではないかもしれません。

チャートでの比較をすればかなりの数値的な差があるのかもしれませんが、
私はチャートを写すためにカメラを持っているわけではないので、あくまでも実写での比較を重視します。

まともなズイコーと比較してみたい気がします。

値段を言うのはいさぎよしとはしませんが、エルモはジャンクで3kそこそこ、ローライは120kを超えています。



[3] Re: Rollei planarとElmo zuiko 通太郎爺さん - 2018/07/27(Fri) 09:24 No.16089  

ヒストグラム
929 x 900 (205 kB)


ローライは線に対するコントラストが良いので縦線や横線がはっきりした被写体では非常にきれいな描写となります。
つまり都会向き?

Rolleiflex2.8E planar 80mm/2.8 (acros100) D76 Re30 30d. 8min.



[4] Re: Rollei planarとElmo zuiko 通太郎爺さん - 2018/07/27(Fri) 09:33 No.16090  

ヒストグラム
924 x 900 (317 kB)


これもローライですが、角のはっきりしないものを写すと、何となく凡庸なというかフツーの描写になってしまうような気がします。

絵の参考資料としては、A3ノビの倍程度A2程度にまで伸ばしますが(上の比較画像はこの大きさの中心部です)
この程度の大きさになるとレンズの解像度を含めた表現力がモロに出てきます。
25型モニター程度では全く判別はつきませんのでアーダコーダ言っても始まらないと思います。



[5] Re: Rollei planarとElmo zuiko 通太郎爺さん - 2018/07/27(Fri) 09:46 No.16091  

ヒストグラム
905 x 900 (254 kB)


ローライのプラナーは角張ったものの描写は素晴らしいものがあると思いますがネイチャーでは、
決して悪くはないものの取り立てて言うほどのもでもない感じです。

日本の二眼レフとの圧倒的な違いは機械的な信頼度だと思いますが、これだけは値段の差を無視してでもそれだけの値打ちはあると感じています。
車の頃は予備のカメラを数台持って行っても平気だったのですが、リュック一つで歩く私にとって絶対的な一台での勝負となります。
マミヤフレックス(C型)フレクサレット(Z以外)もこの一台です。



[6] Re: Rollei planarとElmo zuiko 通太郎爺さん - 2018/07/27(Fri) 14:02 No.16092  

ヒストグラム
1202 x 900 (249 kB)


ミノルタオートコードも描写力においては第一級だと思いますが、いかんせんフォーカスレバーの破損は許せない欠陥です。
私は三台もダメにしましたが、とかく肝心なところで折れるような気がして忌々しい限りです。
ロッコールの画像コントラスト、解像力など実力は世界に誇れるものだと思っています。

Minoltaautocord RA型(acros100) D76 Re30cc/450cc 27.5 d. 10min.



[7] Re: Rollei planarとElmo zuiko M.Tanaka - 2018/07/27(Fri) 15:39 No.16093  

ローライのプラナー2.8とエルモのズイコーとの比較、興味深く拝見しました。

どうしたわけか、二眼レフにはイマイチ興味が湧かず、素通りして来ました。爺さんの実験を見せてもらっていると、結構おもしろいと感じました。


二眼レフのスナップ撮影と言えば、マン.レイとかウエストンが有名ですが、ともにローライレフで撮った立派な作品があったように思います。

名古屋H店にて「ベラボーに安くしておくが、ローライに興味ないか?」と言われ、義理を感じてベビーローライの方を買った覚えがあります。その後どういういきさつでか、クセノタールf3.5付きが出てきました。確か手に入れて一度だけ撮影して、あとオクラ入りであったと記憶しています。もう一度撮ってみようと思います。



[8] Re: Rollei planarとElmo zuiko M.Tanaka - 2018/07/27(Fri) 16:01 No.16094  

言い忘れましたが、日本製の2眼レフはドイツ製と比較して脆弱な気がします。ローライはその点、機械的にも製品的にも精緻な感じがします。(時代的な背景があるんでしょう)


[9] Re: Rollei planarとElmo zuiko 通太郎爺さん - 2018/07/27(Fri) 18:23 No.16095  

Tnakaさんこんばんは。

>二眼レフにはイマイチ興味が湧かず

同年代としてはよく分かります。我々の時代、二眼レフの始まりはリコーフレックスの安物。
写ればよいより「恰好悪い」気分があったように思います。
レンジファインダーの高嶺の花キャノンが出てきて、類似のレンズシャッターカメラも続々出ました。
ライカやローライは金持ちの持ち物で庶民は考えもしなかった時代だったのではないでしょうか。

二眼レフに限ってみると、マミヤのC型が最高峰でしょう。
レンズ交換ができないカメラには蛇腹カメラもありますが折りたためるという機能があり、重くてごろごろする二眼レフに対して絶対的な有利さを持っています。

使う立場からすれば、レンズ交換二眼レフを作れなかったという点で、ローライは二流だと思っています。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)