(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.15700] ネガポジでの青染、漂白が原因ではない!?


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[15705/15704/15703/15702/15701]  
[18:6] ネガポジでの青染、漂白が原因ではない!? 投稿者:3ピン屋 投稿日:2018/04/21(Sat) 09:23 No.15700   HomePage

ヒストグラム
実画像サイズ667 x 1000 ( 152 kB )
Exif 情報
モデル名NEX-7
ISO 感度 / 露出補正値1600 / −
露出時間/絞り1/60 秒 / F 0.0
露出補正値-
フラッシュ非発光, 自動
焦点距離 (35mm 換算)データなし (データなし)
コント/彩度/シャープ//

全 Exif 情報表示...

お世話になっております。劣化した漂白液を長く反応させたために上下端の青染が起きた、という
仮説を検証するため、発色現像までやったフィルムを2分割し、一方は漂白によって色調・トーンが
変わってきた直後(室温で2分)、片方は20分、漂白を行いました。タイミングをわかりやすくする
ため、フィルムを反転してリールに巻きました。

添付はそれを干しているところ、向かって左が漂白最低限、というか、不十分のもの。右が十分以上
にやったものです。右は、この状態でも両端が青白くなっているのがわかります。



[2] Re: ネガポジでの青染、漂白が原因ではない!? 3ピン屋 - 2018/04/21(Sat) 09:37 No.15701   HomePage

ヒストグラム
実画像サイズ1000 x 684 ( 197 kB )
Exif 情報
モデル名OpticFilm 8100
ISO 感度 / 露出補正値− / −

全 Exif 情報表示...

仮説が正しければ、左側の漂白時間の短いものでは青染が生じていないはずなの
ですが、スキャンしてみると、ちょっと濃度が高くてスキャンしづらいのですが、
十分にやったのと全く同じ青染が出現しております。

一昨日考えたのは、青染部位では赤と緑の色素が欠落して明るくなっている。表層
には青があるはずだから、この部分ではパピトールが乳剤の表面からでなく、横の
フィルム断端、とくにパーフォレーションのところから深部に侵入して色素を溶か
したのではないか、というものです。

そうだとすれば、第一現像の撹拌をやればやるほど青染部位が拡大したのも腑に
落ちます。

証明するにはパーフォレーションあたりをロウでふさいでみるのがいいかもしれま
せんが、さすがにそんな馬鹿はやってられないので、新たにコレクトールを溶かし
て、現像を昨日やってみました。

結果は完全に元に戻っておりました。3か月ぶりの汚い染まりのないきれいな色との
再会は感動的でした。

まだ1回だけなので、騙されてはいけませんが、第一現像のパピトールに問題があった
可能性が高いと、現時点では考えております。

おかしくなった時にパピトールも粉末の溶解からやり直したのですが、これも、その
前のも袋の中で期限切れ、おかしな反応物ができていたのかもしれません。



[3] Re: ネガポジでの青染、漂白が原因ではない!? 3ピン屋 - 2018/04/21(Sat) 09:48 No.15702   HomePage

ヒストグラム
実画像サイズ1000 x 668 ( 166 kB )
Exif 情報
モデル名OpticFilm 8100
ISO 感度 / 露出補正値− / −

全 Exif 情報表示...

昨日のコレクトールで第一現像やったものです。当地では今週から花が咲きだしま
した。

撮影はキヤノンAV-1、シグマ・マクロ180mm F5.6、ネガカラーISO100業務用(フジ)
ISO320で撮影、第一現像はコレクトール指定濃度、新品、ロダンカリ0.2g/500ml、
30℃4分40秒、発色現像はBAN1、CD4とニワルクをちょっと追加、ウナタレ式です。

長いトンネルでしたが、花のシーズンに間に合いました。でも、まだ騙されている
かもしれないなぁ・・



[4] Re: ネガポジでの青染、漂白が原因ではない!? 通太郎爺さん - 2018/04/21(Sat) 09:55 No.15703  

ヒストグラム
実画像サイズ785 x 950 ( 226 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

画像15700を見ると、第一現像が少しオーバー気味の感じがします。
攪拌が強すぎるのでしょうか。パピトールは袋の中でも(わずかに穴でもあるのか)酸化しますので固まっていたらアウトです。

現像オーバー気味が左、右は逆にアンダーです(静止現像実験のため16度で30分やりました)。パーフォレーション横の数字とかドットのようなしるしはフィルムの現像が正常に行われたかどうかを判定するための刻印ですが、これの網目が見えていれば正常、暗くて見えなければアンダー飛びすぎて見えなければオーバーです。

第一現像が原因かもしれませんね。
私は最初30秒ほど動かして1分おきに5秒ほど反転する程度でやっています。
あまり動かさない方だと思います。



[5] Re: ネガポジでの青染、漂白が原因ではない!? 通太郎爺さん - 2018/04/21(Sat) 09:58 No.15704  

かぶりましたが、コレクトールとは新発見です。この画像良いですね。
パピトールは安いので使ったまでですが、印画紙用ならどれでもよいのかもしれません。



[6] Re: ネガポジでの青染、漂白が原因ではない!? 3ピン屋 - 2018/04/21(Sat) 10:43 No.15705   HomePage

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 810 ( 356 kB )
Exif 情報
モデル名OpticFilm 8100
ISO 感度 / 露出補正値− / −

全 Exif 情報表示...

画像15700は、吊り下げているのをデジカメで撮影したものの、そのままだと
暗い左側の画像が出ているのがわからないので、PC上でトーンを持ち上げて
表示させたもので、元のフィルム上では現像オーバーではありません。

最近は第一現像を控えめ、それにあわせてISO設定も200〜240ぐらいにして
おります。こうすることで明部、とくに背景の空に粒子が現れるのを防ぐこ
とができます。

ちゃんと現像できたフィルムでは、昼光の元でもVueScanが当たり前に自動的
にトーンと色を設定してくれます。一般ネガとくらべて色彩は濃厚です。気
に食わなければ後処理で彩度を下げられます。スキャナはPlusek OpticFilm
8100を使っています。色のおかしいのはEpsonほど自由に矯正ができません。

添付は、北国の春の代名詞、フキノトウですが、これだけ大きくなっては
食べられません。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)