(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.15350] ネガポジ現像の不思議


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[15361/15360/15359/15358/15357]  
[8:12] ネガポジ現像の不思議 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/02/09(Fri) 11:02 No.15350  

ヒストグラム
実画像サイズ1300 x 824 ( 290 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

ネガカラーをポジ現像すると風味としてはポジカラーに近くなってくるのが不思議です。
現像方法が同じなら同じような感じになるということなのかもしれません。

色の彩度が上がり粒状性も向上します。
今のところあれこれ実験中なので失敗も多く、惨めな結果に終わることも再々あります。

今回は失敗談です。
これは第一現像が不足で銀塩がしっかり現像されていないと思われます。

Leica M3 rokkor 40mm/2.8 (fuji G100→400) papitol 250cc+KSCN 0.5cc(0.25g) 38d.3min.15sec. 少ない C.D. Re30cc pH11.3 38d.6min.



[2] Re: ネガポジ現像の不思議 通太郎爺さん - 2018/02/09(Fri) 11:11 No.15351  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 687 ( 158 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

ポジカラーでは露光が命ですがネがポジの場合は特にラチチュードは狭くなります。
夜の街のように人工の光線だと、ほぼ一定の色温度なのでコツさえつかめば平均的な画像が得られます

Nikon F4 24-85mm/2.8-4 (fuji G400-1600) papitol 250cc+KSCN 0.75g 38d.4min. 暗い 中外発色剤抜き液 50cc+(old)400cc CD-3 10g 35d.5min.



[3] Re: ネガポジ現像の不思議 通太郎爺さん - 2018/02/09(Fri) 11:14 No.15352  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 755 ( 88 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

かなり暗くても、赤などの発色そのものに問題は起きません。
逆に、ネガカラーでは得られないようなクッキリした発色になるのもうれしいです。



[4] Re: ネガポジ現像の不思議 通太郎爺さん - 2018/02/09(Fri) 11:16 No.15353  

ヒストグラム
実画像サイズ1300 x 824 ( 201 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

15350と同じフィルムですが、これらは空に露光を合わせたので地上が少し暗くなりすぎたと思います。



[5] Re: ネガポジ現像の不思議 通太郎爺さん - 2018/02/09(Fri) 11:17 No.15354  

ヒストグラム
実画像サイズ1300 x 811 ( 196 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

暗すぎても明るすぎてもよい調子に行きません。



[6] Re: ネガポジ現像の不思議 通太郎爺さん - 2018/02/09(Fri) 11:19 No.15355  

ヒストグラム
実画像サイズ1300 x 852 ( 260 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

二三枚露光を変えて撮る・・・昔やった方法が面倒なのでついカメラの言うままになり勝ちですが、、、



[7] Re: ネガポジ現像の不思議 通太郎爺さん - 2018/02/09(Fri) 11:21 No.15356  

ヒストグラム
実画像サイズ1300 x 822 ( 274 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

決まれば、それなりの効果は出ますので失敗しながらも又やってみたくなります。



[8] 120サイズ、ISO160ネガカラーのネガポジ現像 3ピン屋 - 2018/02/10(Sat) 14:09 No.15357   HomePage

ヒストグラム
実画像サイズ1500 x 1575 ( 458 kB )
Exif 情報
モデル名OpticFilm 120
ISO 感度 / 露出補正値− / −

全 Exif 情報表示...

時間とれずなかなか実験が進んでおりません。これまでやってきた中で、このクラスのフィルムはISP100の35mmに
比べて、乳剤が厚いのだろうと気づきました。無感光のところで比較すると35mmよりもかなり暗いですね。

それを同じC41で処理できるようにするためには、各色素層が反応しやすくなっていなければいけないはず。分厚く
て反応しやすい(溶けやすい)ことが、ネガポジの第一現像での扱いにくさの根本ではないかと思います。第一現像
が甘いと深部の赤が反応せず青くなる。溶けすぎると特に表層の青が消失して赤焼けになる、という理屈では?

第一現像での、表層の溶解を避けつつ深部の反応を確保するためには、ロダンカリの濃度を下げて、事前にアルカリ
浴で乳剤をふやかしておけばよいのでは、と考えて実験中です。

アルカリ浴には10%ニワルクを使いました。pHは10ぐらいです。これまで何度かやって、現像促進効果は確かにあり
ます。ただ、その後の第一現像でロダンカリを不要にするほどではないようです。これまでで最良の結果は
32℃での反応で、ニワルク10%4分、ロダンカリ0.1g/500ml (ゼロでは厳しい)入りのパピトール指定濃度(2回目使用)
20分にて得られました(添付画像)。ISOは400と200で撮影しましたが200(より少し下)が適当でした。

現像結果が思わしくないときはスキャン時にEpsonソフトウェアで無理やり色彩とトーンをでっちあげないといけない
(その結果、偽色に苦しむ)のですが、これでのフィルムではVueScanで無理なく行えました。このロールでも、
まだ赤や緑の彩度は不十分ですし感度も不十分です。粒状性は極めて良好です。背景の空などの高輝度部分での赤焼
けはありません。

おそらく温度を37℃にあげる、20分の第一現像を分割して前半をロダンカリ0.3g/500ml入りパピトールにする、第一
現像後にアルカリ浴で追い炊きする、などの方策で、完成に近いところに行くのではないかと思います。



[9] Re: ネガポジ現像の不思議 3ピン屋 - 2018/02/10(Sat) 14:21 No.15358   HomePage

ヒストグラム
1200 x 1118 (219 kB)


説明かねてもう一枚貼ります。カメラはフジカGF670です。



[10] Re: ネガポジ現像の不思議 通太郎爺さん - 2018/02/10(Sat) 17:03 No.15359  

ヒストグラム
実画像サイズ830 x 860 ( 180 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

ネガカラーのポジ化が難しいのはフィルムの構造にあると思います。
ベースの色で青やシアンを出しているようで、もともとの薬液に青になるべき薬がほとんど無い状態のように感じます。
ネガカラーなら反転して青になるべき黄色いベースが、そのまま出てきます。
この上にRGBがそれぞれかぶってくるの出、転び方が極端になるようです。

これを防ぐには、全ての色の要素が入っている6000ケルビン近くの波長で撮影しないと無理だと思います。

現像で少々いじっても変わるような生易しいものではないと感じているのですがどうでしょうか。

昼間の光の条件が良い時の写真です。

Mamiya C220 sekor 80mm/2.8 (fuji 160NS 400で使用) papitol 250t(new) +KSCN 弱1cc(0.125) 37d.4min. C.D. 中外発色剤無し液100t+(old)350cc CD-3 10g 37d.5min.30sec.



[11] Re: ネガポジ現像の不思議 通太郎爺さん - 2018/02/10(Sat) 17:04 No.15360  

ヒストグラム
実画像サイズ823 x 860 ( 208 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

少し光の状態が悪いと、同じフィルムの別のコマでも、まったくひどい発色になってしまいます。
空の部分を見ていただくと分かりますが、青い空が残っていても、少し曇っただけで色温度ががくんと違ってしまうのです。

現像でこれを救うのは至難の業ではないでしょうか。
たとえこれが救えたとしても、今度はまとまに写ったコマが変化してしまいます。



[12] Re: ネガポジ現像の不思議 通太郎爺さん - 2018/02/10(Sat) 17:11 No.15361  

ヒストグラム
実画像サイズ774 x 860 ( 128 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

太陽光がきれいに当たっているときのみ有効となると、まさにリバーサルフィルムと同じ条件のようで、
ベースの色という発色の邪魔にしかならない色で苦労するのは少しつらいところがあります。
ネガカラーの色温度の幅の広さという特色を捨てて粒状性の良さだけを取るかどうか迷うところです。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)