(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.14525] マイクロフィルムの現像にロダンカリ


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[14532/14531/14530/14529/14528]  
[572:8] マイクロフィルムの現像にロダンカリ 投稿者:3ピン屋 投稿日:2017/08/27(Sun) 09:51 No.14525   HomePage

ヒストグラム
1200 x 791 (209 kB)


3ピン屋、本日も当直上番です。

昔から35mmのミニコピーを山の写真で使っています。現在は販売中止となり、コダックが倒産した時にマイクロ
フィルム(無孔)の100フィート缶を10本ぐらい購入して使っています。現像は、本来は、H&W control と呼ぶ
フェニドン系のワンショットのものが良いのですが、フェニドンも入手できなくなり、メトールに置き換えて
ワンショットの粉剤を使っております。メトールは廃業した写真屋さんからボトルをたくさんもらっています。

無水亜硫酸ソーダ2g、無水炭酸ソーダ1g、メトール3g を湯にとかして300ml、として使っています。現像時間
は20℃で12分ぐらいです。感度はISO25-50ぐらい、条件の悪い所では25で撮影、現像を控えめにしています。

今回、ロダンカリを加えて感度向上が期待できるか、試験してみました。場所は岩見沢市のくりさわ農業祭で。
カメラはPentax MZ-M、レンズはリケノン50mm F2.0です。撮影はISO50と100で行いました。ロダンカリは
1g/300mlの添加、29℃で7分の現像して、適正なコントラストのネガを得ました。

ISO100で撮影したのは、残念ながらややアンダーとなりました。50の方は、多数撮影して、いずれも十分な濃度
に上がりました。

今回の試験では確実に感度が上げられたと言い切れるものにはなりませんでしたが、悪くなったところは何も
ありませんでした。添付は、7200DPIでスキャンして、USMかけたそのままの部分像を3個と、全体の縮小画像
です。貼り付けたのがどこの部分かわからないと思いますが(笑)。

マイクロフィルム+ロダンカリ、もう少し追試してみます。現像主薬についても、メトール単剤系よりSPDあた
りの方が能力高そうなので、SPDにロダンカリを加えるか、とも考えています。しかし、以前にファインドール
で現像した時には所定の感度が出なかったという事もありました。



[2] Re: マイクロフィルムの現像にロダンカリ 通太郎爺さん - 2017/08/27(Sun) 10:56 No.14526  

ヒストグラム
1200 x 791 (236 kB)


久しぶりにまともなモノクロを見るといいですね〜。やはり写真の基本でしょうか。

ミニコピー、今や懐かしいフィルムになりました。
このフィルムはASA50ぐらいならなんとか行けるようです。電灯光を基準にしているらしく、太陽光が十分にあれば100でも写ります。
もちろん指定通りの現像液ではだめで、少し蹴飛ばしてやる感じの強めで行くのですが・・
私もいろいろやってみましたがパピトールでも大丈夫でした。
もう少し濃度を高めて時間短縮でもできるようです。

Nikon F2 (minicopy HR-2) papitol 指定濃度の6倍希釈 20度 11分



[3] Re: マイクロフィルムの現像にロダンカリ 通太郎爺さん - 2017/08/27(Sun) 11:02 No.14527  

ヒストグラム
1200 x 764 (271 kB)


こちらはアクロスの短時間現像ですが、1分30秒で仕上がります。
ロダンカリも多すぎると逆に粒状が悪くなるような気がします。

Leica M3 フォクトレンダー25o/4 (acros 100)
papitol 100cc/300cc (指定濃度3倍希釈) 27度1分30秒



[4] Re: マイクロフィルムの現像にロダンカリ 通太郎爺さん - 2017/08/27(Sun) 11:15 No.14528  

ヒストグラム
1200 x 739 (254 kB)


カラー用の現像液での現像もあります。
古くは写真界の大御所、木村伊兵衛がこの方法を使っていたらしい記述がありました。
最初1分だけタンクを動かして後はほったらかしでできます。
この時は途中で少し回転させましたが、温度を下げて25度ぐらいで30分とかもあるようです。

M6 canon50mm/1.8 acros100
BAN-1R 40cc→250cc + KBr 0.4g 31度15分 



[5] Re: マイクロフィルムの現像にロダンカリ 通太郎爺さん - 2017/08/27(Sun) 11:26 No.14529  

ヒストグラム
1200 x 764 (671 kB)


TEA(トリエタノールアミン)を使った現像ですが、これもミニコピーに合っていると思います。作るのが面倒ですが、いったん作れば2〜3年は保存がききます。

minolta SRTsuper
HR-2(ミニコピー) ASA50 
[TEA 50cc メトール0.5g ビタミンC 5g]→100cc これを20cc/300ccに希釈 25度10分



[6] マイクロフィルムの現像、T-MaxデベロッパーRSで 3ピン屋 - 2017/08/28(Mon) 23:27 No.14530   HomePage

ヒストグラム
2048 x 1397 (1,113 kB)


誰もやったことがなさそうな組み合わせの連続に唖然としております。

何年も前にT-MaxデベロッパーRSでやったことがありますが、感度は低いままでした。
添付は三笠市幾春別の炭鉱遺跡、Pentax MZ-7



[7] Re: マイクロフィルムの現像にロダンカリ 3ピン屋 - 2017/08/28(Mon) 23:29 No.14531   HomePage

途中で送信してしまいました。Pentax-M 28mm F3.5、コダックのマイクロフィルムをISO6で
撮影したものです。T-Max developer RSで20℃5分でした。



[8] Re: マイクロフィルムの現像にロダンカリ 通太郎爺さん - 2017/08/29(Tue) 09:40 No.14532  

さすがにマイクロフィルムの描写はすごいですね。

フィルムのT-Maxは長巻が比較的安かったのでよく使いましたがT-Max developer は使ったことがありません。
現像オタクなので一般的に使われる液は他人に聞けばある程度の性質が分かるのでパスしてしまいます。

マイクロフィルムとの相性は良いようですが感度の引き上げは無理でしょうね。
T-Max・・・懐かしい。抜けが極端に悪くスーパー富士フィックスでもやっとこさ抜けるという厄介な点もありましたね。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)