(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.14480] 背中をひと押し


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[14641/14640/14639/14638/14538]  
[69:23] 背中をひと押し 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/08/14(Mon) 21:58 No.14480  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 719 ( 178 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

3ピンさんの真似をして、第一現像でのロダンカリの影響を考慮、二度現像をやってみました。
第一現像はいつも通りロダンカリ入りの液で3分ですが、次に硼砂10gを1リッターの水に溶かした液で3分、計6分としました。
ほとんど真っ暗状態なので1600でもきつい撮影ですが何とか出ています。

Nikon F4 nikkor 28mm/2.8 (fuji G 400-1600) papitol 250cc+KSCN 12cc(1.5g) 39d. 3min.05sec.
第一現像補助現像:硼砂 10g/1000cc 38d. 3min.
C.D. Re50cc/250cc 36d.6min.



[2] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/08/14(Mon) 22:01 No.14481  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 743 ( 221 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

ほとんど真っ暗で、ぼんやりしか見えないお堂が映っていたのにはびっくりしました。
二度目の現像でアルカリを押してやるのはシュテックラーと同じです。

これなら時間的にも使えそうです。



[3] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/08/14(Mon) 22:07 No.14482  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 856 ( 211 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

アルカリで少し背中を押してやれば、かなり雰囲気が出るような気がします。



[4] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/08/14(Mon) 22:10 No.14483  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 720 ( 228 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

手ブレしまくりですが、少し光が足らない部分もどうにか描写するのでなんとか使えそうです。



[5] Re: 背中をひと押し 3ピン屋 - 2017/08/14(Mon) 23:31 No.14484   HomePage

ヒストグラム
実画像サイズ1344 x 2000 ( 648 kB )
Exif 情報
モデル名OpticFilm 8100
ISO 感度 / 露出補正値− / −

全 Exif 情報表示...

当地は年間で一番のイベントである盆踊りで盛り上げっております。

アルカリでプッシュは、通常ポジでやったことがあります。ISO100を間違えて400で撮影し、苦し
紛れにやりましたが、結果はきわめてまともにあがりました。

ISO400から1600へ反転現像での増感、本日もやってきました。部分測光、AEロックのできるT90
でなく、融通きかないAV-1で、レンズはNFD135mm F3.5で櫓をとりました。

第一現像はいつものうなたれ
パートA:コレクトール+ロダンカリ3.0g/500ml、37℃6分から630秒に延長。
パートB:コレクトール+ロダンカリ0.3g/500ml、37℃8分そのまま。

まだ明るい空や人工光源が入っていますが、ISO1600出ていると思います。また、バックはまだ
それほど上がってはおりません。もう少しパートAを増やせると思います。逆に、この現像条件で
完成した方法であるISO100→400、コレクトール+ロダンカリ0.3g/500ml、37℃7分よりもバック
は濃い(黒い)のです。またISO100バージョンより色彩の分離が良くありません。パートBがきつ
すぎるのかな、と考えています。



[6] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/08/15(Tue) 11:26 No.14485  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 216 ( 89 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

おはようございます。頑張ってますね。

私も似たようなことをやってみましたが、一般的に現像時間が二回に分かれて15分以上もかかるとなると自分としては面倒くさいので短時間を目指しています。
趣味なので、面倒をいとわずやるのが本来のやり方だとは思いますが・・

早い話が、ただでさえ厄介なのにこれ以上面倒なことはやりたくない、、という身勝手な発想です。

これは10年ほど前にやったネガポジの実験ですが、ロダンカリを使っていないので画像が眠くなっています。
その後ロダンカリで粒状性が上がることを知りましたが、ネガカラーの場合ベースが溶けるせいか空が黄色やグリーンぽくなってしまいます。
これが無くなればさらに完成度は上がると思うのですが、さてどうやるか分かりません。
二度現像にヒントがあるかもしれませんので短時間も含めて実験してゆきます。



[7] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/08/15(Tue) 11:32 No.14486  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 745 ( 201 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

少し大きいのも載せてみます。フィルムはDNPだったと思うのですが、表示がないので不明です。

パピトール450t38度10分、発色はオリエンタルから出ていたチャンピオンとかいう東南アジアのどこかの製品だったと思います。



[8] Re: 背中をひと押し 3ピン屋 - 2017/08/17(Thu) 07:44 No.14492   HomePage

ヒストグラム
実画像サイズ1500 x 1005 ( 931 kB )
Exif 情報
モデル名OpticFilm 8100
ISO 感度 / 露出補正値− / −

全 Exif 情報表示...

おはようございます。昨夜、ISO400→1600の反転現像での増感、第一現像をちょっと変更して
ほぼ目標達成できたと思います。写っているのは当市の盆踊り、仮装の部に参加のプレスリー
さん他、Canon T90、NFD50mm F1.8での撮影です。露光は中央重点平均測光で、ロックなし。


前回の第一現像は
パートA:コレクトール+ロダンカリ3.0g/500ml、37℃6分30秒。
パートB:コレクトール+ロダンカリ0.3g/500ml、37℃8分。

でしたが、今回は
パートA:コレクトール+ロダンカリ3.0g/500ml、37℃7分45秒。
パートB:コレクトール+ロダンカリ0.3g/500ml、37℃4分。

前回まではバックの上昇なく、コントラスト強く、彩度あがらず、でしたが今回分はようやく
バックの上昇が出てきて、各濃度とも色彩がしっかり出てきました。これまでVueScanではス
キャン時の設定に苦労しておりましたが、今回は色が出ているおかげでそれほどの苦労はあり
ません。

明日この条件のままで残りの4本を現像する予定です。



[9] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/08/17(Thu) 09:03 No.14493  

かなりよく出てきましたね。感度UPもここまでくれば言うことない状態でしょう。
現像液のすべてはワンショットでないと私としての参考にはならないのでその辺がどうなんでしょうか。

勘の鋭い人のウナタレとそうでない場合とでは雲泥の差なので、そのまま使えないことが多いのですが・・

それにしても、ここまでやるとは大したものです。(拍手!)



[10] Re: 背中をひと押し 3ピン屋 - 2017/08/17(Thu) 21:55 No.14494   HomePage

ヒストグラム
実画像サイズ1500 x 1007 ( 338 kB )
Exif 情報
モデル名OpticFilm 8100
ISO 感度 / 露出補正値− / −

全 Exif 情報表示...

3ピン屋、本日は当直上番、現像試験ができないのが残念です。

盆踊りの写真、Plustec OpticFilm8100で3600DPIでスキャンしたもの、縮小したのと元サイズ
のもの、切り貼りして添付します。

36DPIでもISO100→400バージョンに比べて、それほど粒子が荒くなりません。ISO1600のネガ
カラー35mmサイズ、と言っても、誰も信じないかもしれません。

ワンショットに切り替えての追試もしたいんだけど、現役の身ではなかなか都合の良い撮影の
チャンスすらもありません。

切りよく
パートA:コレクトール+ロダンカリ3.0g/500ml、37℃8分
パートB:コレクトール+ロダンカリ0.3g/500ml、37℃4分

とすれば、バックが上がるための余裕も少しでますので、多少の誤差、温度や液の入替え時間
ふくめて、ワンショットでどう転んでも十分な許容範囲に入ると入ると思います。

これでISO400は完成、とできれば、次は本命のブローニーISO160に入ろうと思います。第一現
像の分割は、おそらくそのまま応用できると思います。しっかりロダンカリ濃度の高い液でぎ
りぎりまで反応させ、残存する部分を薄い液で燃やし尽くす、そのためになるべく高い感度で
の撮影を目指す、という所が本筋になると思います。



[11] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/08/17(Thu) 22:34 No.14495  

粒状だけ言えばこの程度の物はありますが1600という感度でこの粒状は凄いと思います。おそらく無いと思います。

ワンショットについてですが、私の場合は実験データが必要なのでワンショットにこだわりますが、そうでもなけれな個人的に仕上がれば十分かと思います。
ワンショットの液とウナタレでは不確定要素が違ってきます。
ウナタレは液と薬が馴染んでいるため、意外に優しく、パンチの面で言えばフックでしょう。じわじわ効くのでワンショットのストレートパンチの炸裂とは時間的にも大きく違うと思います。

コレクトールが優しいのでしょうか、パピトールのワンショットでは銀塩が8分も持たないと思います。おそらく反転で画像はなくなってしまうのではないでしょうか。

使われているコレクトールはEタイプでしょうか?だとすればかなりソフトだと思います。
以前のコレクトールはEではなく、酸化しやすいので溶いてしまうと保存ができませんでした。
薬品によっても違ってくるので、大まかな方法をベースにして個人個人で自分なりを開発されるのが一番だと思います。

とにかく完成とみてよいでしょうね。



[12] Re: 背中をひと押し 3ピン屋 - 2017/08/19(Sat) 09:28 No.14501   HomePage

ヒストグラム
実画像サイズ1014 x 1500 ( 364 kB )
Exif 情報
モデル名OpticFilm 8100
ISO 感度 / 露出補正値− / −

全 Exif 情報表示...

お早うございます。昨日4本の処理、合計で1本で5浴なので疲れました。写っているのは大道芸人のクマさん。
Canon AV-1、FD135mm F2.5、かなり期限切れのネガカラーISO400を1600で撮影です。F11でメーターは1/1000を
指していました。

第一現像
パートA:コレクトール+ロダンカリ3.0g/500ml、37℃7分45秒
パートB:コレクトール+ロダンカリ0.3g/500ml、37℃4分
でやりましたが、フィルムが古いためかかなり青よりの発色で補正しました。

>使われているコレクトールはEタイプでしょうか
これをきかれると、ちょっと口がモゴモゴとなるのですが、廃液の減量と経済性のために、現像、漂白、定着の
すべてを、working solution と濃厚液による補充でやっています。

パートBは、使って古くなったパピトールに、コレクトール(Eでない方)の2倍濃度補充液を、減ったぶんだけ
足しております。1回にたぶん20mlぐらいでしょう。パピトールも1.7倍濃度のものを継ぎ足して使っておりまし
た。ロダンカリも定量性はかなりあやしく、以前はときどき、このぐらいだろう、と足していたのが、ISO1600を
やりだして、パートAとパートBの間では水洗しないので、Aから補充があるだろうと、人為的な補充はしておりま
せん。

パートAについては、working solution(こちらは最初コレクトール指定濃度)に2倍濃度の補充液を1回に20mlぐ
らいずつ足し、ロダンカリは2回に1回、0.1gを補充しています。

いずれも効きが弱くなれば交換、ないし強補充のつもりなのですが、いずれもむしろだんだん強くなってきている
ようです。

師匠はネガポジしばらくおあずけ、とのことですが、私は基本、こちらだけでやっていきます。第一現像でロダン
カリなしでやっていた時期でも、色はモッサリしてましたが先鋭度は素晴らしかったのをおぼえていますので。

それと、いよいよブローニーですね。中判デジタルカメラ、5140万画素で70万円以上、だとか。そんなもの恐ろし
くて登山に持ち出せませんよ。手元のホルガ改造、フジのレンズを付けた6x6が300g、成功すれば同等以上の画質
になるはずです。



[13] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/08/19(Sat) 10:37 No.14502  

顔や手に白飛びが出ていますが、この現像の空が飛びやすい特徴と同じでコントラストが上がるのでしょうね。
被写体を選べば充分使えることが分かって貴重な実験です。

>ネガポジしばらくおあずけ、

ポジで画像が見える魅力は捨てがたいので、簡単を目指して少しずつやってみるつもりです。
発色現像のアルカリの問題ではないかと思うのですが、二度現像ではブルーが強くなりますね。
ストレートでポジを透かして見た時の見た目が悪いので何とかしようと思っています。



[14] 第一現像分割 3ピン屋 - 2017/08/29(Tue) 16:21 No.14533   HomePage

ヒストグラム
実画像サイズ1137 x 768 ( 420 kB )
Exif 情報
モデル名OpticFilm 8100

全 Exif 情報表示...

ネガポジ法、第一現像分割編@ISO400→1600増感
パートA:コレクトール+ロダンカリ3.0g/500ml、37℃7分45秒
パートB:コレクトール+ロダンカリ0.3g/500ml、37℃4分
好調です。先週末の沼田町の夜高あんどん、CanonAE-1、NFD50mm F1.8、フジの、新品ISO400
です。手持ち限界の1/30、1/60で、暗い部分ではメーターは下に振り切れ、でした。絞り解放
で、そのままシャッター切り続けましたが、結果は良好でした。



[15] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/08/29(Tue) 20:12 No.14534  

ヒストグラム
実画像サイズ1350 x 810 ( 193 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

3ピン屋さんの実験も完成ですね。

モノクロ現像を二度やるのはアルカリの強調だと思うので硼砂だけでやってみましたが、私の方法では電灯光だけのように単一の光でないとうまくいきません。

薄暗いしっとりした普通の風景に利用したいのですが、赤ばかりが強く出ます。

Leica Vb フォクトレンダー25mm/4 (fuji G400-1600) papitol 250cc+KSCN 10cc(1.25g) 38d.4min.30sec. 硼砂10g/1000cc 38d.4min. C.D. Re40cc/250cc 36d.6min.



[16] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/08/29(Tue) 20:14 No.14535  

ヒストグラム
実画像サイズ1300 x 781 ( 165 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

14534では左下の花が不自然に強いし、この画像ではコーンポストがやけに目立ちます。



[17] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/08/29(Tue) 20:21 No.14536  

ヒストグラム
実画像サイズ1300 x 824 ( 211 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

渋い雰囲気が欲しいのに、右端の車よけのポールの足の部分の赤とか・・・この程度なら弱くできますが、素直でないですね。

どうせ1600なので夕暮れの薄暗いときに利用したいのですが、二度のモノクロ現像は、液の二度手間もあって面倒。

1600には魅力ありなので普通に一度のモノクロ現像での実験もぜひお願いしたいものです。



[18] Re: 背中をひと押し 3ピン屋 - 2017/08/29(Tue) 21:47 No.14537   HomePage

ヒストグラム
2000 x 1249 (612 kB)


夜高あんどんの写真、もう一枚添えます。スキャンしたままのはFlickrに置いて
おります。縮小像とそのままの切り取りを貼ります。ISO100→400バージョンと
似たような性格です。暗部で粘り、エッジは緩めかな、むしろ繊細な感じ、彩度
は高め、高輝度部分でも色彩が残ります。そして、ISO1600としてはもちろん、
400としても粒子は細かいです。ブローニーのISO160よりも細かいですね。

欠点は、ご承知のとおり手間がかかること、第一現像を2つに分けて、水洗と二次
露光を除いても五段階の浴処理があります。手洗い場を汚して家内に怖い顔をされ
る毎日が続いております。

それと、期限切れフィルムだと厳しいかもしれません。ISO100よりも感度が出ず、
なんとも言えないひどい画像になる確率が高いように思います。

来週はご近所の市来知神社の例大祭があります。そのお祭りで1600をまたやってみます。
モノクロは・・・、どうだろう手元にプレスト400があるけど、余裕があるか・・・



[19] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/08/29(Tue) 22:48 No.14538  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 737 ( 331 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

これもいいですね。ここまでくれば本物でしょう。
面倒な上に二次露光までやっておられるとは・・・いかに不精な現像をするかに勢力を費やしている私からすれば神がかっています。

今後は究極の無精現像「一浴ポジ現像」をやってみるつもりです。我ながらバカですね〜、ほんと。
今のところ、ここまではたどり着いたんですがね〜。



[20] 秋祭りも終了 3ピン屋 - 2017/09/19(Tue) 19:13 No.14638   HomePage

ヒストグラム
1024 x 680 (172 kB)


こちらでは来週で秋祭りのシーズンが終了です。ISO400→1600のネガポジは好調です。前回、やや第一現像
が弱かったため、ウナタレのPart Aのロダンカリ濃厚部分を半分新品に取り換え、ちょっと時間延長しまし
た。すなわち、
第一現像
パートA:コレクトール+ロダンカリ3.0g/500ml、37℃8分
パートB:コレクトール+ロダンカリ0.3g/500ml、37℃4分

です。岩見沢市の百餅まつりの大道芸の風景を、Canon AE-1、NFD50mm F1.8、めずらしく新品のフジ製ISO
400で撮影、メーターはISO1600に設定です。このカメラ、どこかへたっているため、露光計が1段暗い所を
さしますが、他のコマではアンダーが怖くて1600のまま露光したところ、完全に露光過多となりました。
おそらく正常なカメラで撮影しても、輝度差がなければ3200で撮れるのではないかと思います。

Flickrに本日だした画像ですが、高輝度部分も低輝度部分もよく描出されます。



[21] Re: 秋祭りも終了 3ピン屋 - 2017/09/19(Tue) 19:25 No.14639   HomePage

部分拡大を添えます。スキャンはPlustec Opticfilm8100で5000DPIで行いました。
添付はその元画像( 7420 x 4929 )の一部切出しです。

スキャンした元画像は単純計算で3657万画素に相当ですので、その上でこの微粒子性
は驚異的だと思います。この画像ではISO100→400バージョンに遜色ありません。もち
ろんISO100の通常現像よりもはるかに上です。誰に見せてもISO1600で撮影した35mmの
ネガカラーとは信じないでしょう。

フィルムからのスキャンでは、狭い濃度幅をむりやりスキャンした場合に粒状性が悪く
みえるのですが、ネガポジ法ではトーン幅が大きく、高輝度部分で彩度が落ちないため、
広いコントラストの画面を扱えます。このためそうした不利を回避できているようです。



[22] Re: 秋祭りも終了 3ピン屋 - 2017/09/19(Tue) 19:26 No.14640   HomePage

ヒストグラム
実画像サイズ1508 x 1502 ( 657 kB )
Exif 情報
モデル名OpticFilm 120

全 Exif 情報表示...

画像添付わすれました。



[23] Re: 背中をひと押し 通太郎爺さん - 2017/09/19(Tue) 21:18 No.14641  

いきなり古いレスが出てきてびっくりしました。
長くなると見づらいので、構いませんから新しいレスを立ててください。

私は面倒なので二回第一現像をやるというのはやりませんが、これはこれで出来上がりということでしょうね。
何とかこれと同様の効果が第一現像一発で出来るようにやってみていただきたいです。

1600については、やってみたいのですが夜は出歩かない(出歩けない)老人なので、チャンスがありません。
盆踊りも、たまたまやって来た孫について行ってもらう始末です。
夜の写真はお任せします。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)