(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.14308] そろそろ本命か?


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[14318/14317/14316/14315/14314]  
[707:11] そろそろ本命か? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/07/15(Sat) 20:25 No.14308  

ヒストグラム
1200 x 733 (262 kB)


ネガポジがやりやすいフィルムとしてはフジの業務用100のようです。他にもありますが、現在市販されていなかったりするので、本命はこのフィルムだと思います。

暗い部分も良く拾ってくれますし発色も良いと思います。

Leica Vc elmar 50mm/2.8
fuji G 100を400で使用しています。
papitol 250cc(二本目) 50t入替+KSCN 0.2g 38d. 4min.
発色:800tに中外のA,B混合液(発色剤なし)50t入替 CD-3 10g添加 37d.5min.



[2] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/15(Sat) 20:26 No.14309  

ヒストグラム
1200 x 766 (227 kB)


ポジフィルムよりシビアでないので温度管理も思ったほど厄介ではありません。



[3] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/15(Sat) 20:30 No.14310  

ヒストグラム
1200 x 780 (329 kB)


色の入り混じる街の様子も雰囲気がよく出ると思います。
フィルムで直接ポジ画像が見えるので、発色を確かめるためにスキャンする必要もありません。



[4] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/15(Sat) 20:34 No.14311  

ヒストグラム
1200 x 745 (281 kB)


少し暗い場所でも発色はよいと思います。

4Kとか8Kとかのモニターが普及すればフィルムのクセがさらに見えて面白いのかもしれません。



[5] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/15(Sat) 20:38 No.14312  

ヒストグラム
1200 x 735 (247 kB)


かなり薄暗いところではどうか・・・と思いましたが、それなりに感じが出ますね〜。

スマホやデジカメならもっと奇麗に出るんでしょうけれど、、、、フィルムらしくて気に入ってます。



[6] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/15(Sat) 20:41 No.14313  

ヒストグラム
1200 x 778 (188 kB)


暗い場所から明るい場所を見た場合、さすがに少し無理があるようですが、この辺が限界かもしれません。



[7] ISO400 フィルムの増感 3ピン屋 - 2017/07/16(Sun) 09:51 No.14314   HomePage

ヒストグラム
1000 x 658 (118 kB)


反転現像での増感、ISO100の業務用でISO400で使った方がいろいろ良好なので、増感特性
が優れているのか、と期待したのですが、残念ながら使えないな、という結果が出てきて
います。

添付は岩見沢市の彩花まつりのもの、フラダンスのステージです。Canon AV-1、Tefnon70
-210mm F3.5、しぼり開放で、シャッター速度は1/500ぐらいの自動、フィルムはISO400の
フジ製汎用品で、ISO1600にメーターセットです。第一現像はコレクトール(濃度あやしい)
+ロダンカリ0.6g/500ml、37℃12分。少しだけ背景濃度上昇でトーン幅が縮小しかかってい
ます。800で撮ったコマもありますが、その方がすこしちゃんと写っています。

この感度1600では持ち味の彩度は悪いし、褒められた画質ではありません。通常のネガ現像
でシュテックラーでプッシュして1600ちゃんと出ますし、色やトーンははるかにましですね。



[8] ISO100業務用の増感 3ピン屋 - 2017/07/16(Sun) 09:57 No.14315   HomePage

ヒストグラム
1000 x 671 (172 kB)


おなじく彩花祭りの踊りの行列です。Canon T-70、NFD50mm F1.4、ISO800にセットで撮影、
第一現像はパピトール・ウナタレ+ロダンカリ0.2g/500ml、37℃8分15秒。こちらも既に、背
景濃度上昇でトーン幅が縮小しかかっています。

暗部描写は先のISO400の増感と同じく十分ではなく、ISO800で安心して使えるものではない
と思います。

反転現像を増感目的で使う、という試みは諦めざるを得ないですね。



[9] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/16(Sun) 13:26 No.14316  

ヒストグラム
1250 x 790 (171 kB)


貴重な実験結果をお知らせいただき感謝します。
新しい試みでは、やってみないと分からないことが沢山ありますが、一つずつ確実につぶしていくにしても一人では限界がありますので、これは助かります。

ISO 800ぐらいだと増感なしでそのまま現像してもなんとか行けそうですが、暗い部分がつぶれます。

フジの業務用100を800で使って増感らしいこともせずにやった結果、多少光がまわっているに違いない右側の部分がつぶれています。
ネガカラーでの銀塩の役割は光の色を捉えて発色させるだけなので、モノクロフィルムのように光の強弱には関わりないようです。
その結果弱い光の部分を現像で持ち上げようとしても、兵隊さんがいない状態、つまり横並びには居ても縦には並んでいないので後ろの人、前へ・・とはいかないのでしょう。
これは現像オーバー気味で4分でもよいかと思っています。

(fuji G 100->800) papitol 250cc(new)+KSCN (0.25g) 38d.6min. C.D. 600ccに100cc添加のみ 37d.5min.



[10] 反転現像での増感、やっぱり変 3ピン屋 - 2017/07/16(Sun) 18:04 No.14317   HomePage

ヒストグラム
1638 x 574 (234 kB)


添付は、上がISO100を400で撮影し、パピトールウナタレ、ロダンカリ0.2g/500mlで37℃7分15秒処理の
もの、下が、ヒックリ返っていますが、ISO400を1600で撮影し、コレクトール、ロダンカリ0.6g/500ml
で37℃12分処理の処理をしたものです。

一見してシアンのつよいものになりました。このため、スキャンに非常に苦労します。できたとしても
彩度に乏しい、細部のディーティルを拾いあげられないものになります。

しかも、第一現像終了後に、フィルム背部に細かい砂のような物が層をなしてついています。指でこすれ
ばとれますが、第二現像後の漂白でとれるので、そのままにしております。

ところが、こいつが原因だと思うのですが、拡大してスキャンすると5、6ピクセルぐらいの青黒い小斑点
がたくさん残っています。

ロダンカリとステンレスが反応した何かではないか、と考えています。




[11] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/16(Sun) 19:05 No.14318  

ヒストグラム
1200 x 762 (228 kB)


モノクロでの経験から増感は暗い部分を引き出すと思いがちですが、カラーの場合は色がどんどん無くなってゆくと考えたほうがあたりだと思います。
上のフィルムでもマゼンタを抜くとほとんどモノクロになって発色はしていないと思います。

カラーポジの場合、画像が反転するので、いかに銀塩の薄い(暗い)部分で勝負するかが問題となります。
逆のように思えますが反転しますので、光の強い部分が消えて弱い部分が発色するといった方が分かりやすいかもしれません。
いかに弱い部分を残すかが奇麗な発色につながるので、銀塩を強く現像してはいけないのでしょうね。

「リバーサルは一段絞れ」と言われるのも暗い方が発色がよく、明るいと色が飛ぶと言う経験上の言葉でしょうね。

>細かい砂のような物が層をなしてついています

第一現像液が真っ黒になっていないでしょうか。ひょっとしたら溶けた銀粒子かもしれません。
私は第一現像の後スポンジで挟んで水を流しながら拭き取りますので付いていないと思います。
反転液を使わないので、これをやらないとムラが出ます。

現像が強くて色が飛んでしまった例です。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)