(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.14120] ネガポジ現像に感じること


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[14127/14126/14125/14124/14123]  
[640:8] ネガポジ現像に感じること 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/09(Fri) 08:43 No.14120  

ヒストグラム
1250 x 801 (307 kB)


ネガカラーをポジ現像してみて感じることですが、リバーサルそっくりな風味が出てくることです。
では逆にリバーサルって何なんだろう???と思い始めているこの頃です。

Nikon F2  fujicolor 100
papitol 保存原液200cc→500t KSCN 3cc(0.375g) 39度5分 まだ少し強い 
C.D. ネガ用に作った液(10本以上使用)にRe30cc入替 37度6分
漂白(オリエンタル) 定着 スーパーフジフィックス



[2] Re: ネガポジ現像に感じること 通太郎爺さん - 2017/06/09(Fri) 08:47 No.14121  

ヒストグラム
1250 x 799 (186 kB)


第一現像がむつかしく、いまだにピタッと決まりません。
実験中なので仕方ないことでもありますが、何とかフィルムを特定して、それに向けてのやり方を決めてみたいと思っています。



[3] Re: ネガポジ現像に感じること 通太郎爺さん - 2017/06/09(Fri) 08:53 No.14122  

ヒストグラム
1250 x 750 (306 kB)


ネガカラーとして現像して使えば、色温度に対するラチチュードはかなり広いのですが、リーバーサル現像だと厳しくなってきます。
色温度に正確になるだけに夕方や昼間の光を正直に描写するようです。

今頃の季節にしては少し涼しい、春の陽気の雰囲気の「ウララ、ウララ・・」のような光の色が出たと思います。



[4] Re: ネガポジ現像に感じること 通太郎爺さん - 2017/06/09(Fri) 09:00 No.14123  

ヒストグラム
1250 x 773 (223 kB)


雲間からの太陽光が、かなり集中して当たった時などの独特の色合いもリーバーサル風味で出てきます。
おまけに粒状性もぐんとアップするので現像の厄介も吹っ飛びます。



[5] Re: ネガポジ現像に感じること 通太郎爺さん - 2017/06/09(Fri) 09:05 No.14124  

ヒストグラム
1250 x 816 (239 kB)


風味が同じということは、ネガもポジもフィルムの色素に大きな差がないということだと思います。
第一現像が揺らめくのは銀塩の量の問題でしょう。
ここを決めて正確なシュートを打てばゴールはすぐそこにあると感じています。

フィルムを使うに当たってはフジの100なら200はおろか400でも十分行けそうです。



[6] Re: ネガポジ現像に感じること 通太郎爺さん - 2017/06/09(Fri) 09:13 No.14125  

ヒストグラム
1250 x 824 (234 kB)


実用上、フィルムを直接投影機にかけて鑑賞することはほとんどなくなり、メディアに記録してデジタルプロジェクターで見る時代なので、
粒状性も上がり、ポジ風味も出せるなら安上がりなネガポジ現像のほうが有意義かもしれませんね。



[7] ネガポジ現像で増感 3ピン屋 - 2017/06/09(Fri) 15:21 No.14126   HomePage

ヒストグラム
2000 x 1343 (818 kB)


精力的な調査、頭が下がります。当方は当直とパソコン故障対応で追われております。

ちょっと前にフジ業務用ISO100で増感現像やったのを提出いたします。このときはま
だロダンカリなし、でしたノーマル(ISO100)で第一現像8分のところ、10分やり、さら
にシュテックラーで5分追加現像してみました。撮影はISO400です。場所は岩見沢グリ
ーンランドで雨の中でした。機材はCanon AV-1、Tefnon 70-210mm F3.5です。感度は
確実に400出ています。粒状性もISO100での通常ネガポジ法と変わりないようです。

こないだ、岩見沢駅前のブロンズ像でウソ教えました。佐藤忠良作ではなく、朝倉響子
でした。



[8] Re: ネガポジ現像に感じること 通太郎爺さん - 2017/06/09(Fri) 18:12 No.14127  

>岩見沢駅前のブロンズ像

忠良にしてはタッチが違うかな、、ぐらいしか分かりませんので私の審美眼も大したことはありません。

それよりこの車の写真の粒状も良いですね。
私は増感ではなく、そのままで400でやってみるつもりです。ネガカラーでは色素のカプラーが入れ替わるだけなので銀塩が現像されてしまえばそれ以上の変化はないのではないか・・と考えています。
とりあえずやってみます。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)