(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.13889] 失敗ネガを作る


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[13893/13892/13891/13890/13889]  
[85:5] 失敗ネガを作る 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/05/06(Sat) 09:53 No.13889  

ヒストグラム
実画像サイズ381 x 494 ( 42 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

今回は現像液から漂白液への中間で水洗が足らなかった場合の実例です。

どうやってもまともな発色をしない2007年に期限切れのコニミノ業務用100があるので、これで作ってみました。
黄色いムラが見えるでしょうか、、、

なお炭酸カリウムを添加したのはpHを上げるためです。

Nikon F nikkor 50mm/1.4 (konicaminolta 業務用 100 2007.4切れ) 中外Re250t→300t+炭酸K10g 36度2分40秒 発色不良 漂白前の水洗不足実験



[2] Re: 失敗ネガを作る 通太郎爺さん - 2017/05/06(Sat) 09:58 No.13890  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 728 ( 278 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

画面に黄色味を帯びたムラが出ています。
現像液を排出したら水をタンクに注いでストップします。約2分ほど水を4〜5回取り替えます。
ここからはタンクを開けても大丈夫です。

この後よく水洗して漂白液に入れるのですが、この時の水洗が不足するとこのような画面になります。



[3] Re: 失敗ネガを作る 通太郎爺さん - 2017/05/06(Sat) 10:03 No.13891  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 766 ( 257 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

コマによってはかなりひどく出ます。
現像液は強いアルカリですが漂白液は酸性なのでこの間の変化が大きすぎるとうまくいかないようです。

フィルム面のアルカリ成分を洗い流して、少しでも酸に近づけるのが安全です。



[4] Re: 失敗ネガを作る 通太郎爺さん - 2017/05/06(Sat) 10:06 No.13892  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 756 ( 339 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

少しはまともなものもありますが、大半は使えません。
以前に何度も失敗したことがあるのですが、そういうフィルムは丁寧にスキャンして残すこともないので今回はわざと作ってみました。

思い通りに失敗作を作れるようになったので満足しています。



[5] Re: 失敗ネガを作る 通太郎爺さん - 2017/05/06(Sat) 10:11 No.13893  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 727 ( 286 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

カプラーに含まれている発色剤(色素)が安物なのかもしれませんが、とにかくこのフィルム、どうやってもうまく発色しません。
でもこういう実験に心おきなく使えるので捨ててしまうこともないですね。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)