(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.18011] 実用としての35mm


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[18013/18012/18011]  
[16:3] 実用としての35mm 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/11/11(Mon) 06:48 No.18011   HomePage

ヒストグラム
1300 x 749 (172 kB)


絵の参考資料として、どの程度の大きさにすればよいかと聞かれますが、私の場合はA2又はA2ノビ程度です。

デジカメならシグマのDP1xやDP2xがギリギリ、ソニーのα7Rなら余裕です。
フィルムカメラは大きい方が余裕がありますが、撮影時の不便を考えると私の場合35oで十分です。

これはLeica M3 にSummilux 50mm/1.4 フィルムはacros 100で撮影しました。
現像はD76で6分〜8分、温度は20〜24度で、長すぎると粒子があれるような気がします。



[2] Re: 実用としての35mm 通太郎爺さん - 2019/11/11(Mon) 07:11 No.18012   HomePage

ヒストグラム
1300 x 957 (192 kB)


切取り部分です。
全体をA2ノビ程度にプリントしますが粒子なども気にならず十分実用に耐えます。
昔のフィルムでは考えられない解像力ですが、デジカメのフルサイズはさらにこれを超えています。

ではなぜフィルムを使うかというと、解像力だけで言うならデジカメのほうがはるかに優秀、フィルムを使う意味はありません。
ただし質感の描写というか、風景なら雰囲気というか、丸みのある描写というか、プリントした場合の冷たさや、べたっとして、つるりとして現実離れしたデジタルの綺麗さが私の趣味に、ちょっとだけ合わない、という気分だけのことです。

私が描く時は気分が大切、、、とはいうものの体力的に無理がくればどんどんデジカメになってゆくと思います。
現像さえ出来れば以外に35mmカメラは軽くてよく写りますし、電池が不要というのは忘れっぽい老人にとって大きな理由になりますね。



[3] Re: 実用としての35mm 通太郎爺さん - 2019/11/11(Mon) 08:54 No.18013  

ヒストグラム
1200 x 800 (216 kB)


実際の状況を知りたいとのご要望がありましたが、プリントしたものを前に置いてあるだけです。

若い頃は「外光派」を真似て外でイーゼルなど立ててカッコ付けていましたが、雨も風もダメ、砂やホコリも飛んでくるし、光も変わってしまうので細密画では無理。
現代の車社会では道端で描くことすら公害だなどと言われてしまいます。
実際、観光地の細い道路にイーゼルを立てているのを見かけると、ハッキリ言って自分の趣味のために他人の邪魔をするなと言いたくなります。

前に立てかけてある山村の風景はカメラがレチナTa、フィルムはアクロス100、SPDの1:1で22度7分10秒です。

35mmもレンズとフィルムさえ選べば十分実用的だということではないでしょうか。

この画面はソニーのα7R、レンズはエルマー50mm/3.5(沈胴式)です。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)