(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.17858] 徒然なるままに・・


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[17866/17865/17864/17863/17862]  
[2:9] 徒然なるままに・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/09/11(Wed) 20:33 No.17858  

ヒストグラム
1200 x 640 (199 kB)


徒然なるままに・・・の「徒然草」は高校時代の古文の副読本にありましたが、中でも私の好きなのは第五十三段、「これも仁和寺の法師・・」で始まる一節です。
無駄もなく不足もなく、実に軽妙なタッチは今のお笑いにも十分通ずる傑作だと思います。

で、何が言いたいかといえば当時デジカメがあったなら兼好法師は使っただろうか・・という疑問です。
あれだけ無駄のない文章を書く人なので、何でもかんでもガチャガチャ撮りまくって、後で多すぎて始末に困っている私のような馬鹿な真似はしないだろうなと思ったりもします。
とにかく撮りすぎてイヤになってきました。

古くからあってかなり以前に閉鎖してしまった喫茶店です。15mmだと全体が入ります。
フィルムならせいぜい2枚のところ10枚ぐらい撮りました。つい多すぎてあとで困っています。

SONY α 7RU Voigtlender 15mm/4.5



[2] Re: 徒然なるままに・・ 通太郎爺さん - 2019/09/11(Wed) 20:47 No.17859  

ヒストグラム
860 x 850 (191 kB)


こちらは市内中心部にあって「オーデンビル」と言います。私が中学生の頃(70年近く前か)はNHKの支局があり狭いながらもスタジオもありました。
コーラス部の録音に行ったことがあります。

その後「オーデン」と言う毛糸などを扱う店になったと思います。
横田さんというオーナーでそのままオーデンと読んだようです。
石橋さんをひっくり返して「ブリジストン」とか鳥居さんの「サントリー」とか、社長の名前がミノルだったのでミノルタになったというのはどうもいい加減なようですが、善三郎が「ゼンザブロニカ」は本当のようです。
ま、どうでもいいことですが・・・



[3] Re: 徒然なるままに・・ 通太郎爺さん - 2019/09/11(Wed) 20:55 No.17860  

ヒストグラム
1200 x 800 (223 kB)


この近くにある百五銀行の支店も古い凝った建物です。
この辺りは戦前は日本三大観音で知られた津観音の門前町として賑わいました。
戦後はまったくの焼け野原から、いち早く復興して中心街となりましたが、今やどこから見ても中心街とは言い難い風情です。



[4] Re: 徒然なるままに・・ 通太郎爺さん - 2019/09/11(Wed) 21:13 No.17861  

ヒストグラム
1200 x 688 (210 kB)


平治煎餅もこの地にある老舗です。
「せんべい」といえば一般的には醤油味ですがこのせんべいはなんと、「甘い」のです。
遠くの人に贈ると甘いことを珍しがって評判が良いようです。
名前の「平治」はアコギ平治の平治です。彼が浜辺に忘れて行った編み笠がゆえに捕らえられ簀巻きにされて海に投げ込まれた伝説から来ています。
母親の病を治したいばかりに禁漁のヤガラを密漁して捕らえられたのだそうですが、親孝行な息子をす巻きで殺すとはなんとひどいことを・・・というところから「アコギ」なことをするというようになったと言う説もあります。

何度もの密猟を指して「アコギ」なやり方・・と言うようになったとの説もありますが・・・
阿漕は地名です。



[5] Re: 徒然なるままに・・ 通太郎爺さん - 2019/09/11(Wed) 21:20 No.17862  

ヒストグラム
1067 x 850 (242 kB)


ここも老舗です。
ここの「カキフライ」は家内の好みでしたが、時期にならないとメニューにありません。
私は「ハヤシライス」が好きです。ほとんどの店のハヤシは「ハッシュドビーブ」でハヤシライスではありません。
本格的なハヤシは伊勢の開福亭だと思いますが、店が新しくなって今もやってるかどうか・・

とにかく暑いので、写真やる気は全くなしです。
終日エアコンのある場所で絵を描いています。



[6] Re: 徒然なるままに・・ taki - 2019/09/13(Fri) 09:03 No.17863  

やっと涼しさを感じるようになってホットしております。

中津軒ですが懐かしいですね。私はハヤシライスは甘いのであまり好きではありませんが老舗も頑張っていますね。



[7] Re: 徒然なるままに・・ 通太郎爺さん - 2019/09/13(Fri) 10:04 No.17864  

おはようございます。少し涼しくなりました。
写真もやりたいですが、絵のスイッチが入ったのでどうなることやら・・

「味と色では言い争うな」という格言があるぐらいで、好き好きなので何とも言えませんね。
ハヤシライスとハッシュドビーフもかなり曖昧なようで、店によって色々です。

林さんという社長さんが会社の女工たちに食べさせるのに素早くできて洗い物も皿一枚で済むように考えたものという説もありますが、かなり怪しい。
子供を産む若い女性にとってピリ辛が良くないとかで昭和初期までカレーは男しか食べなかった・・というのは本当らしいです。

東洋軒の二階はダンスホールだったと聞きましたが事実は知りません。
大きな蓄音機があってシャンデリアのような照明があったような気もしますがあいまいです。

お互い、ボチボチいきましょう。



[8] Re: 徒然なるままに・・ mglss - 2019/09/14(Sat) 20:20 No.17865  

ヒストグラム
1024 x 683 (313 kB)


こんばんは。
古い建物は洋の東西を問わず良い被写体になりますね。
うちの近所にはほとんどありませんが、大阪市内に出るとたくさん見かけます。
とはいってもこの時期、昼間はまだ日差しが厳しいので、このところカメラを触っていません。

撮影に出かける気にならないので、印画紙を買ってきて家でコンタクトプリントというのをやってみました。
暗室である風呂場の照明でカラーネガを2秒露光し、ちょっと黒っぽく仕上がりました。
1秒だと薄かったので、調整が難しそうです。モノクロネガは露光1秒でも真っ黒になりました。
サイズは小さいですが、中判なのでギリギリ写真として楽しめる大きさかなあと感じています。



[9] Re: 徒然なるままに・・ 通太郎爺さん - 2019/09/14(Sat) 21:51 No.17866  

いやぁ立派立派!2秒で黒くなるなら風呂の照明がかなり明るいのでしょうね。
コツさえ掴めば簡単です。

私が写真を始めたころは名刺判と言って名刺の大きさに焼くのが精いっぱいでした。金銭的な問題があってのことです。

当時2眼レフが流行したのはコンタクトプリントで写真らしくポジになり安上がりでもあったからです。
中判なら豪華なものでした。

私も久しぶりに現像しましたが(ネガポジのVision3)発色液のアルカリが弱すぎたのとスポンジでふく時の光が弱すぎて失敗。
しばらくやらなかったので勘が狂いました。

少し涼しくなったら、頑張りましょう。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)