(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.17854] ピント合わせの思い込み


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[17857/17856/17855/17854]  
[33:4] ピント合わせの思い込み 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/09/08(Sun) 09:25 No.17854  

ヒストグラム
3000 x 2001 (905 kB)


今まで長い間、レンジファインダーをはじめ、一眼レフや二眼レフのピント合わせに馴染んできました。
いずれも画像そのものを直接的に見たピント合わせです。

デジカメになって電気的に作られた画像でのピント合わせには戸惑いもありましたが、
やってみて今までのピント合わせがかなりいい加減なことを思い知らされた気がしています。
実際に写真として表現する場合、学術的なものでもない限り、そこまでの精密さは銀塩の粒状性の元では意味がないことも確かです。

で、実験の結果です。
この画像では一番手前右のアルミフェンス(下に白いハツユキカズラが見える)にピントを合わせてあります。
ここまで約15m、中間の松の枝(約30m)や遠くの鉄塔(200m強)はf8ですが完全にピントがずれています。
小さい画像ではその差は判別できません。

SONY α 7RUとCanon FL 50mm/1.8(旧タイプのレンズです)との組み合わせで実験しています。



[2] Re: ピント合わせの思い込み 通太郎爺さん - 2019/09/08(Sun) 09:29 No.17855  

ヒストグラム
7952 x 5304 (4,205 kB)


次に松の枝に合わせてみます。
枝あたりはしっかりピントが来ていますが手前のフェンスあたりが怪しくなってきました。
鉄塔はかなり良くなっています。



[3] Re: ピント合わせの思い込み 通太郎爺さん - 2019/09/08(Sun) 09:52 No.17856  

ヒストグラム
7952 x 5304 (3,308 kB)


奥の鉄塔にピントを合わせます。

レンズに刻印された表示ではf8に絞れば無限大から7m辺りまでがピントの許容範囲です。
デジタルファインダーの拡大画像で見る限りこの表示は誇大広告ということになりますが、
あくまでも銀塩を意識しての表示なのでドット表現のデジタル画像ではこのぐらい厳しくしないとボケが目立ってしょうがないのかもしれません。

事実、デジタルでは大きくしすぎるとボケがモヤモヤと目立ちやすく、さらに大きいとドットが見え始めるので、もはや画像としての価値が失われるような気がします。

フルサイズでも畳一畳ぐらいに伸ばすと銀塩ならボケが平均的に分散されるので近づくと画像そのものがぼやけて見えるだけですが、
デジタルの場合はドットがはっきり見えるので画像の連続性が失われてみずらくなってしまいます。

デジタルでは銀塩よりさらにピントはしっかり合わせるという当たり前のことを再認識させられました。



[4] Re: ピント合わせの思い込み 通太郎爺さん - 2019/09/08(Sun) 10:09 No.17857  

ヒストグラム
1200 x 867 (233 kB)


余談ですが、私の持っているSONY α 7RU用のアダプターはキャノンのFD用なので、そのままではFLレンズははまらないものがあります。

その場合、レンズの一番後ろのカバーを外すとはまります。
慣れないとはめ方が厄介ですが、たまに使うだけなので・・・

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)