(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.17644] 35mm ISO400 ネガカラーフィルムの反転現像


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[17691/17690/17645/17644]  
[51:4] 35mm ISO400 ネガカラーフィルムの反転現像 投稿者:3ピン屋 投稿日:2019/06/29(Sat) 11:41 No.17644   HomePage

ヒストグラム
1600 x 1086 (762 kB)


師匠がD76で反転現像やってコントラストが低くて・・という件を思い出して、
いつもの0.2g/500ml入りコレクトールから、SPDに変更して実験しています。
これまで、暗部は出ない、乳剤溶けだし、明部で赤焼け、というのが同一の
フレームに出現するというを繰り返してたのが、コントラストが強すぎるた
めではないか、との仮説からです。

添付は当別町の夏至祭、町全部がスウェーデンハウスという住宅メーカーの
輸入住宅でできていて、毎年北欧風の祭りをやります。カメラはAV-1、レン
ズはTefnon 70-210mm F3.5、フィルムは富士のISO400、露出計はISO800にセ
ットし、自動です。

第一現像はSPD(ウナタレ)で37℃、20分。他は今までと同様です。光漏れが
現像の時に起きてパーフォレーションの形に画面上部に褐色斑ができちゃい
ましたが、感度は出ているようです。彩度は、すこし渋めです。このロール
安定して結果が出ました。

また、この前に16分でやったのもISO400でしっかり画像が出ました。ロダン
カリ0.4g/500ml入りSPDでやったのでは12分でもはでに乳剤溶けだし、赤やけ
が出てしまいました。

おそらく、37℃のSPD、25分でISO1600の感度が出るだろうと予想しています。
おそらく彩度ももう少し上がるのではないかと考えています。

そして、SPDを使って、至適条件が見つかればブローニーのISO160も反転現像
できるのではないか、と考えています。

第一現像にコレクトールを使うか、SPDを使うかでコントラストを変えられそ
うだ、というのはF64Dで実験しつつあります。



[2] Re: 35mm ISO400 ネガカラーフィルムの反転現像 通太郎爺さん - 2019/06/29(Sat) 19:35 No.17645  

ヒストグラム
1300 x 827 (282 kB)


17644は、彩度も高くポジ風味もあって良いですね。
SPDは普通にモノクロ現像に使えるので、共用できて便利かと思います。
SPDでベルビアやプロビアもやってみましたが、ダメだったので諦めました。
ぜひやってみてください参考にします。

D76は薬が余っているのでモノクロ現像に使っている液を流用してみました。弱い感じで浸透力が足らないのかカプラーを動かせないようです。

パピトールは薄めたり原液のままで使ったりして4x5やブローニーも現像しています。
何しろ安いので、4x5など大量に必要な時に便利です。

kodakの映画用Vision3が400fあるのでしばらくはこれで遊ぶつもりですが、そのままネガで使っても彩度が高くポジ風味もあるのでネガポジにしたものかどうか迷っています。

急に暑くなってきたので、老人の撮影の為の外出がむつかしくなりました。

Vision3 バッキング処理の後C-41現像



[3] Re: 35mm ISO400 ネガカラーフィルムの反転現像 3ピン屋 - 2019/07/17(Wed) 15:06 No.17690   HomePage

ヒストグラム
1200 x 808 (252 kB)


師匠を刺激して画業の邪魔してはまずいんだけど、ご報告を。旧産炭地の赤平での火祭り
を撮影してきました。フジのISO400ネガカラー、ISO1600で撮影した3本のうち2本をネガ
ポジで現像して、良好な結果でした。カメラはキヤノンAV-1、レンズは FD 135mm F2.5
です。処理は

1.SPD(ロダンカリ無し)37℃25分。1.7倍濃度のウナタレ式。
2.洗浄
3.第二露光
4.発色現像、今回は都合でペーパー用
5.洗浄
6.漂白
7.洗浄
8.定着
9.洗浄
10.乾燥

スキャンはOpticFilm8100で7300DPI、その後GIMPで編集です。

バックアップに併用したデジ機との対比から、ISO1600出ているのは間違いなさそうです。
色調はかなりシアンに傾きます。PCで補正しています。もうすこし第一現像を押すとシア
ンへの寄りは補正できるかもしれません。きつい現像だけど乳剤に損傷はなさそうです。

添付の元画像は8000 x 5384ピクセル相当と大きいものを縮小、左下にオリジナルのもの
から一部を貼り付けました。粒状性はISO100の反転現像と変わりありません。ISO1600と
いう感度を考えると驚異と言わざるを得ません。色の分離や先鋭度も同等です。



[4] Re: 35mm ISO400 ネガカラーフィルムの反転現像 通太郎爺さん - 2019/07/17(Wed) 19:40 No.17691  

遠慮なく貼ってください、こちらは私のペースでやりますので問題ありません。
人工光線の場合はラチチュードが狭いので、比較的やりやすいと思いますが、これも見事ですね。
37度25分は私的には温度も時間も持ちこたえられませんので少し無理だと思います。

ここまでやれるということで、この条件の実験としては貴重ですね。
ありがとうございます。実験結果はどれも貴重なのでどんどん見せてください。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)