(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.17287] モノクロポジは癖になる


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[17291/17290/17289/17288/17287]  
[62:5] モノクロポジは癖になる 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/04/06(Sat) 08:19 No.17287  

ヒストグラム
918 x 900 (211 kB)


数十年前に学会用にと頼まれてやったものや面白半分にやってみたモノクロポジと違って、今回は少し真剣にやってみました。

ブローニーのフィルム上に現れたモノクロ画像は、今まで見たこともないモノクロの色です。
大げさに言えば「目の覚めるような」「こんな色があったのか」という画像です。
長年写真をやっていたのに恥ずかしながら気が付きませんでした。目からウロコ・・・です。



[2] Re: モノクロポジは癖になる 通太郎爺さん - 2019/04/06(Sat) 08:24 No.17288  

ヒストグラム
897 x 900 (177 kB)


薄暗い路地の風景も白飛びや黒つぶれが救われて見やすく雰囲気が写せる感じです。

温度を20度にしたのは使用する液が多く、各液の交換時の感光幕へのショックを和らげる意味です。
ショックが大きいと幕面(空など)にモアレ模様が出ることがあります。
アクロスというモノクロポジに向いていそうもないフィルムでさえこの程度に出ますから、ポジに向いているフィルムを使えば作業も楽になり表現も豊かになる気がします。

Mamiya6 P型 (acros100)
papitol Re50cc/300cc(ウナたれ)+KSCN 1g 20d. 8min.
漂白:ニクロム酸カリ+硫酸 20d. 2min.
清浄:亜硫酸ナトリウム液 20d.2min.
第二露光 LED(60w相当) 15-20c離して両面計30秒 
第二現像 第一現像液そのまま 20d.3min.30sec.
定着 スーパー・富士フィックス



[3] Re: モノクロポジは癖になる 通太郎爺さん - 2019/04/06(Sat) 08:32 No.17289  

ヒストグラム
887 x 900 (203 kB)


太陽光が当たっているにもかかわらず、トロリとした画面は、ただ単にソフトで光の量を調節しただけでは表せないような微妙なバランスを保っています。

発光している部分以外は必ず色(鉛筆の)を乗せる鉛筆画によく似ています。
ただし、スキャナーの能力が追い付いていない感じもしますが・・・



[4] Re: モノクロポジは癖になる 通太郎爺さん - 2019/04/06(Sat) 08:41 No.17290  

ヒストグラム
889 x 900 (196 kB)


たまやまれにモノクロの夢を見るときの感じにも似て、「けだるい」ような「春の縁側で見るうたたねの夢」のような・・・
「アンニュイ」というフランス語がありますが、倦怠感のない{アンニュイ}かも知れません。
鈴木清純の映画「ツィゴインネルワイゼン」を思い浮かべました。



[5] Re: モノクロポジは癖になる 通太郎爺さん - 2019/04/06(Sat) 08:46 No.17291  

ヒストグラム
918 x 900 (191 kB)


普通にモノクロフィルムとして扱ってきたフィルムの裏側に、こんな世界が隠されていたのかと思うと、不思議な気もします。

モノクロネガの反対側の、一般的には定着液で捨ててしまう方の画像を使うのですから、まさに隠れていた画像でしょうね。
もう少しやりやすいフィルムで、さらにやってみたいと思います。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)