(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.17137] アクロスの色付き加減


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[17141/17140/17139/17138/17137]  
[21:5] アクロスの色付き加減 投稿者:rysk 投稿日:2019/03/05(Tue) 23:28 No.17137  

ヒストグラム
1024 x 1024 (67 kB)


こんばんは。
いろいろ失敗していますが、一応120アクロスの色付きに関しては参考になるかと思います。
見やすいようにすこし明るさを調整しています。
データは得にことわりのないかぎり液温20度、工程間には約2分の水洗をはさんでいます。

前浴:2分
第一現像: パピトール 1:9 + KSCN 0.8g 9分
(漂白液投入前にタンクを開けた)
漂白:水1リットルに過マンガン酸カリウム4gのA液と水1リットルに硫酸水素ナトリウム34.5gのB液を1:1で混ぜたもの。新液。 5分
(漂白終わるとフィルムが茶色がかった濃いオレンジ色に変色)
洗浄:水1リットルにピロ亜硫酸ナトリウム30g 17度 3分
(洗浄終わるとフィルムが薄い黄色になる)
第二露光:1分
第二現像:パピトール 1:9 3分
定着:KODAK FIXER 10分



[2] Re: アクロスの色付き加減 rysk - 2019/03/05(Tue) 23:42 No.17138  

第一現像はパピトール1:5で7分半くらいがいいのでしょうか?
第二現像を第一現像のパピトールに新液補填でやる場合何分くらいがよさそうでしょうか?
第二現像は明室でやれるので具合を見ながらやれはしますが、リールに巻いてあるのでイマイチ上げ時がわかりません。



[3] Re: アクロスの色付き加減 通太郎爺さん - 2019/03/06(Wed) 09:56 No.17139  

ヒストグラム
1250 x 823 (256 kB)


おはようございます。いろいろな実験、感謝です。
パピトールはワンショットで使っていますが、3分でやってみました。
少し足らないような気もします。
反転していない部分が出たのは第一現像、第二現像の不足です。
第一現像を多めにするとカブリが出て画面(フィルム全部)が真っ黒になりますが、かといって余り短いと画像部分も暗くなります。

Nikon F2 (acros100-150) papitol 50cc/300cc(w) KSCN 0.5g 20-23d. 3min.
漂白 過マンガン酸カリ+濃硫酸液 3min.
清浄 2min.
第二露光 2min.
第二現像(第一現像の液にRe30) 2min. 定着ミニラボ用 3分 乾燥



[4] Re: アクロスの色付き加減 通太郎爺さん - 2019/03/06(Wed) 10:01 No.17140  

ヒストグラム
1086 x 773 (107 kB)


フィルム全面が黄色くなるのは漂白液のようです。ケントメアなどでは全くと言ってよいほどこの現象は出ませんが、イルフォードではわずかにでます。

色素を使って銀を節約しているのかもしれませんが、そうなると漂白液を使わざるを得ない現像ではお手上げです。



[5] Re: アクロスの色付き加減 通太郎爺さん - 2019/03/06(Wed) 10:13 No.17141  

ヒストグラム
1250 x 819 (236 kB)


フィルムの全面に黄な粉をまぶしたような状態となり粒状性も極端に悪くなります。
この黄色い粉の正体が分かればやり方も判明するかもしれません。
発色剤ではないかというある程度の予測は付くのですが、だとすれば現像そのもののやり方を変えないとどこまでやっても無理かと思います。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)