(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.16268] 第一現像・命


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[16274/16273/16272/16271/16270]  
[66:7] 第一現像・命 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/08/23(Thu) 13:44 No.16268  

ヒストグラム
909 x 900 (197 kB)


はびこり過ぎて困る外来種のランタナ、赤は珍しいようですが・・

リバーサル現像では第一現像こそ本命で、これが少しでも狂うと発色に大きく影響します。
今回は、少し弱めの現像液だったので素直な発色ができていない感じです。

Rolleiflex 3.5E xenotar 75mm/3.5 (velvia100)
papitol (stock)100cc/250cc(昨日の液(KSCN入り)+(old)全500t+KSCN 0.5g 38d. 6min.30sec.
C.D. old 500cc+CD-4(粉末) 2g NaOH 3g 34d.6min. pH10.1



[2] Re: 第一現像・命 通太郎爺さん - 2018/08/23(Thu) 13:51 No.16269  

ヒストグラム
896 x 900 (268 kB)


パピトールの保存液100tと前夜一回使用した250t(ロダンカリ添加あり)を混ぜて350tとして、さらに残っていた使用済みのパピトール液を混ぜて500tとしました。
ここにロダンカリ0.5gを新しくくわえて第一現像です。
時間は6分30秒、温度は38度です。

発色は何度も使っている液にCD−4の粉末2g添加アルカリ度を上げるためにNaOHを3g pH10.1で34度6分です。



[3] Re: 第一現像・命 通太郎爺さん - 2018/08/23(Thu) 13:53 No.16270  

ヒストグラム
896 x 900 (171 kB)


感じとして第一現像が不足ですが、ポジ現像ではウナタレがむつかしいと思います。



[4] Re: 第一現像・命 通太郎爺さん - 2018/08/23(Thu) 13:57 No.16271  

ヒストグラム
968 x 900 (287 kB)


植木等の歌のように「その内なんとかなぁ〜るだろぉ〜〜!」とはいかないのがポジ現像、、、残念。



[5] Re: 第一現像・命 通太郎爺さん - 2018/08/23(Thu) 14:04 No.16272  

ヒストグラム
894 x 900 (260 kB)


液の能力のわずかな違いで変わってくるのが簡易現像の弱点かもしれませんが、もともとE−6を調合したり、
ラボに出したりするより、はるかに安いので、やはりワンショットがお勧めです。



[6] Re: 第一現像・命 threepinner - 2018/08/23(Thu) 15:48 No.16273   HomePage

ヒストグラム
1273 x 1600 (436 kB)


>ポジ現像ではウナタレがむつかしい
わかっちゃいるけどやめられない、のが忙しい現役世代なのです。第一現像も第二現像も、
ネガポジと共通でないととても時間がありません。同じ液でウナタレでやっています。
現像のたびに水酸化ナトリウムをばらまいて奥方に叱られるわけにもいきません。

添付はご近所のおばさんが、ユリが咲いたから撮りにおいでと電話くれたもの、フジカ
GF670(蛇腹)、RDP3、コレクトール・ウナタレ+ロダンカリ0.3g/500ml、37℃10分、第二
現像はBAN1ウナタレ、です。このようにきちんと成功するのはたしかに半分ぐらいです。

おおきい画像はホームページをクリックすると出るはずです。 7954x10000画素相当で
載せています。



[7] Re: 第一現像・命 通太郎爺さん - 2018/08/23(Thu) 21:28 No.16274  

ヒストグラム
912 x 900 (182 kB)


16273 わぉ! これは奇麗ですね〜。

アマチュアの我々としては、要するにきれいに仕上がれば途中はどうでも良いわけで
ウナタレでうまくいけばエコでもあるし最高、最高、言うことなしです。

ある程度経験すると、何となくこの場合はこのぐらいかなとか、ま、これでいけるだろう・・とか妙な勘が働くようになりますね。
自転車に乗るのと同じで、最初はハンドルもってペダルをこいで、、と真剣そのものですがそのうち慣れてくるとハンドルもペダルも気にもならなくなるのと同じでしょう。
何度も失敗している内に身についてくるもののようですが、ダメだ二輪で立つわけがないと途中で諦めずにやってみることが一番だと思います。

threepinnerさんも、コツを呑み込んだのでしょうね、うまいもんです。

なお、本日は台風接近とやらで何となく不気味、雷のような音を聞いてはパソコン切ったりしています。
クワバラ、クワバラ。

蓮の種でしょうか、宇宙人がマントをひるがえしてケケケと笑っているような感じです。
データ16268に同じ。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)