(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.16227] パールVのアンバランス


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[16232/16231/16230/16229/16228]  
[25:6] パールVのアンバランス 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/08/15(Wed) 11:28 No.16227  

ヒストグラム
1157 x 860 (234 kB)


コニカのパールといえば日本の蛇腹カメラをリードした名機です。
戦前のパーレットから受け継がれたヘキサーのレンズが優秀で、パールとしてはT、U、V、そして最終のW型まで続きます。

特にV型はフィルムが赤窓式から自動巻き止めに変わった点が画期的ともいえます。

今回はミニドールというあまりお目にかかったことのない現像液の残りで現像しています。
Pearl V (acros100) ミニドール(二倍濃度原液)450t 24度6分



[2] Re: パールVのアンバランス 通太郎爺さん - 2018/08/15(Wed) 11:36 No.16228  

ヒストグラム
1070 x 860 (201 kB)


ヘキサーの実力はドイツのカメラにも引けを取りませんが、自動巻き止めの機械的な精度が悪く3台ある全部が不調です。
コマが重なったり間隔が少し間延びしたり、一定しません。

機械的な精度が不確かなまま販売部門に技術部門が押し切られた代表的な例を見るような気がします。
レンズがいい加減なら、どうせこの程度のカメラ・・・と相手にもされないところでしょうが、
レンズが抜群なだけに美人なのに性格の悪い女性にも似て、欠点が目立って仕方ないようです。

とにかくレンズは優秀です。



[3] Re: パールVのアンバランス 通太郎爺さん - 2018/08/15(Wed) 11:49 No.16229  

ヒストグラム
1105 x 860 (188 kB)


無理をせず、技術が確立するまで赤窓にしておいた方が良かったと思いますが、販売部門がヤイヤイ言ったのでしょうね。
こういう時、いい加減な妥協で製品を発売するような姿勢が、その後のメーカーの行く末を決定づけるのでしょう。

風評が瞬時に世界を駆け巡るネット時代の今こそ、性根を据えて良いものを作らないと、モノづくりの日本を立て直すことは難しいと感じます。



[4] Re: パールVのアンバランス 通太郎爺さん - 2018/08/15(Wed) 12:01 No.16230  

ヒストグラム
1108 x 860 (206 kB)


流れ作業でヘマをやった時「誰がやったか」を言われるのが恥だと感じる日本人が居て、会社の恥が成り立っていたと思うのですが、国民の多くが安かろう悪かろうに流された結果が現状なのでしょうか。
そろそろ反省して、良いものを世界に問う時代に日本がなればよいのですが・・

カメラでのMade in Japanの復活が望まれるところです。



[5] Re: パールVのアンバランス threepinner - 2018/08/16(Thu) 09:20 No.16231   HomePage

ヒストグラム
1024 x 724 (351 kB)


私のパールは、たぶんUaだと思います。自動巻き止めですが、赤窓がついています。信用するのは
当然のことながら赤窓(笑)。巻紙の厚さ硬さが現在のフィルムでは違っているので、自動止めは
無理とか、スプールにテープ巻いておけばちょうどだ、との話もありましたね。

絞り解放だと特に前ボケがグチャグチャになる以外には、いつもまともな画像を得ています。スキャ
ンは長くEpson GT-X 900を使っていますが、最近はPlustek OpticFilm 120を使います。こんなに
すごい画質になるのか、というほどレンズ性能は優れていますね。

職場の友人でNikon D800に100mmマクロを付けたのを貸してくれたのがいるので、3日間借りてたく
さんサンプル撮ったことがありますが、大したことなかったなぁ。パールとPlustekの方がはるかに
上質です。

添付は芦別岳です。荷物を増やせない冬の登山では最高の相棒です。フィルムはT-Max 100、現像は
ミクロファイン2倍希釈。



[6] Re: パールVのアンバランス 通太郎爺さん - 2018/08/16(Thu) 10:22 No.16232  

ヒストグラム
1332 x 950 (317 kB)


昔、山歩きする人達はスーパーイコンタが主流だったようですが、フィルム性能が上がった今となってはセミ版で十分ですね。

年を取って車もやめ、リュックを担いで歩く生活になると蛇腹カメラに親近感を持ちます。
小さく折りたためて軽く、ブローニー版でもレンズが仕舞いこめるところは、その他のどんな立派なカメラより優れモノに感じます。

街歩きや、山登りのカメラとして見直されてもよいのではないでしょうか。
じっくり狙って撮るカメラとして赤窓で十分です。

Zenobia R neo-hesper 75mm/3.5 (acros 100) D76(1:3) ウナたれRe50cc/480cc 23d. 12min.


[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)