(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.16216] Lomography X-Pro200


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[16240/16217/16216]  
[74:3] Lomography X-Pro200 投稿者:mglss 投稿日:2018/08/12(Sun) 12:16 No.16216  

ヒストグラム
1024 x 685 (316 kB)


>No.16209

>今回、Exifはカットされるように作り直しましたのでどんどん投稿してください。

お手数をおかけしました。お言葉に甘えて投稿いたします。

Velvia 100とPROVIA 100Fは成功したので、Lomography X-Pro200の現像を試してみました。私が知っているリバーサルフィルムはこの3種類だけです。

結果は全体に緑っぽくなりました。もともとこのフィルムはE-6現像すると緑っぽくなるらしいですが、思っていたより緑が強いです。写りは全体的に荒い粒子が見え、解像感はあまりない印象です。

ISO 200のフィルムですが、以前に200で撮影したときはアンダーになりました。今回、ISO100近辺で撮影したところ、ちょっとオーバーか問題ないくらいになりました。このフィルムの実力はISO100〜200の間にあるようです。

このフィルムはあまりお店で見かけないし、公式通販でもここしばらく「在庫なし」の状態で、入手性が悪いようです。しかし他のフィルムより安価なので、リバーサル現像の練習にはちょうどよいかもしれません。

minolta AL-E, Lomography X-Pro200
Papotol (1:1)+KSCN=0.5g 300ml 39℃6min.
CNL-N1R (1:2)+NaOH=0.5g 300ml 38℃6min.



[2] Re: Lomography X-Pro200 通太郎爺さん - 2018/08/12(Sun) 16:24 No.16217  

ロモはカメラもフィルムも使ったことがありませんので何も分かりませんが、発色がいまいちなのは発色カプラーに使ってある発色剤の問題ではないでしょうか。
石油化学製品から作るものと天然のものとでは保存期間中の変化に大小の差があるようです。

コダックや富士では天然素材による顔料を使用しているようで数十年たっても変色がわずかです。
発色剤が天然のものでないとするとE−6に準ずる現像方法では色がうまく出ないかもしれませんね。
エッジの甘い感じも粒状が大きいせいでしょう。

>リバーサル現像の練習にはちょうどよいかもしれません

そう考えて使えば、大いに利用価値はあると思います。




[3] Re: Lomography X-Pro200 mglss - 2018/08/18(Sat) 07:29 No.16240  

Lomographyのサイトによると、「Agfa RSX 200の乳剤を元につくられた」フィルムと書いてありました。リバーサルフィルムなのにもかかわらず、あくまで「クロスプロセス用フィルム」として販売されているのが不思議だったのですが、これはE-6ではちゃんと発色しないせいなのかと想像しています。
[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)