(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.16096] 故障して当たり前


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[16116/16115/16103/16102/16101]  
[16:10] 故障して当たり前 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/07/29(Sun) 08:35 No.16096  

ヒストグラム
918 x 900 (170 kB)


銀塩カメラに故障は付きもの・・・といっても過言ではありません。
レンズが優秀でもボデーに支障があっては無いにも等しいことになります。

戦後の一時期、雨後の筍のように出てきて、A〜Zまであったといわれる日本の二眼レフは、特にこの傾向が顕著です。

値段の差からすれば当たり前と思われますが、同じ敗戦国ながら、故障という面でドイツ製カメラに一歩を譲るのは残念な思いです。

Rolleiflex-x (fuji velvia100) papitol(薄く茶色に変色あり) 250ccの保存液を500tに希釈、KSCN 1.1cc(0.55g) 37d. 6min.30sec. C.D. ポジ用液にウナタレで補充液100t、全500t NaOH 0.6g 35d.6min.



[2] Re: 故障して当たり前 通太郎爺さん - 2018/07/29(Sun) 08:47 No.16097  

ヒストグラム
921 x 900 (280 kB)


津市久居のコッペパン屋さん。小学生時代、給食に出るコッペパンの味が今でも忘れられませんが、今のはおいしすぎて別物ですね。

このローライTyp-1も日本でいえばA〜Z時代の二眼レフですが、何の整備もせずに現役で使えるのは、悔しいけど「見上げたもんだよ屋根屋のフンドシ」ですね。



[3] Re: 故障して当たり前 通太郎爺さん - 2018/07/29(Sun) 09:03 No.16098  

ヒストグラム
932 x 900 (215 kB)


久居のタバコ屋の跡ですが、ポストがピタリの雰囲気です。

台風は三重県の中ほどを通過したようですが、我が家の周辺は無事でした。
津駅の前の屋根がはがれたとか、いつも通るところなのでビックリです。



[4] Re: 故障して当たり前 通太郎爺さん - 2018/07/29(Sun) 09:06 No.16099  

ヒストグラム
885 x 900 (177 kB)


今回はパピトールが少し劣化していたようで、第一現像に力がありません。
パピトールの保存方法に問題があったのかこの夏の暑さのせいか不明です。



[5] Re: 故障して当たり前 kan - 2018/07/29(Sun) 10:47 No.16100  

今回の台風はなんとも不思議なコースからそちらに上陸でした。
昨夜、経過を見ていて驚きましたが、被害の報道は無いので
一先ず安心しました。



[6] Re: 故障して当たり前 通太郎爺さん - 2018/07/29(Sun) 11:16 No.16101  

kanさん、お見舞いありがとうございます。雷もひどく停電が多かったようですが、今までとは違うコースのせいか私の家は何ともありませんでした。
耳が聴こえないので雷も雨の音も気づかなかったのかもしれませんが。

いつもは台風一過なのですが、今回は、今も小雨が降っています。
冬の冷たく強い木枯らしに備えてこのあたりの家は西の窓が無い、または小さいので逆台風には強いのかもしれません。



[7] Re: 故障して当たり前 かぜくさ - 2018/07/29(Sun) 20:02 No.16102  

こんばんは♪
お久しぶりです。
時々覗かせていただいています。
テレビで津市と言っていたので、気になっていました。
何もなかったようで良かったです。



[8] Re: 故障して当たり前 通太郎爺さん - 2018/07/29(Sun) 20:55 No.16103  

ヒストグラム
693 x 850 (138 kB)


かぜくささん、本当にお久しぶりです。懐かしい感じさえします。
台風の風の音をとても怖がる家内だったので、昨夜の風や雷におびえたことでしょう。
彼女の部屋の本棚や小さな小物入れなどは、今もほとんど片付かず、何となくそのままにしています。
椅子に腰かけたままうたた寝をしている時、彼女が後ろから服をかけに来たような気配で目が覚めます。
何よりも現実的に彼女を感じる瞬間ですが、確かにそこにいた気配がして、しばらくじっとしています。

実際に居るか居ないかは問題ではなく、すぐそばに気配を感じて暮らしていれば十分なんですね。

不思議なことに若いころの彼女の記憶だけが鮮明に残るようになって、若いままのこの人と50年間暮らしていたと勘違いしています。
子供たちの夢を見るときいつも子供のままなのと同じようです。
きっと彼女がそうしているのでしょうね。



[9] Re: 故障して当たり前 かぜくさ - 2018/07/31(Tue) 23:27 No.16115  

お写真をどうもありがとうございました。
美しくまっすぐな眼差しに、私などにも愛情深く接してくださった暖かいお人柄と潔さを感じることができました。
お電話でも、あなたにもっとお花をあげたかった・・さようなら・・と最後まで気遣ってくださいました。
今しみじみといろいろなことを思い返しています。
ほんとうにありがとうございました。



[10] Re: 故障して当たり前 通太郎爺さん - 2018/08/01(Wed) 07:02 No.16116  

「生を明(アキ)らめ、死を明(アキ)らむるは仏家一大事の因縁なり」という曹洞宗の修證義(しゅしょうぎ)の最初の言葉が好きで、癌から生還しての15年間、まさに淡々と楽しそうに生きておりました。

山野草仲間の皆様とも静かにお付き合いさせていたけたと思います。ありがとうございました。

生と死のはざまを乗り越え、死の直前にさえ平然と多くの友人たちに「さようなら」の挨拶が出来た彼女を尊敬しております。
置いてきぼりを食った生き残りの私ですが、彼女同様、よろしくお願いいたします。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)