(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.15995] 水害・お見舞い申し上げます


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[16002/16001/16000/15999/15998]  
[56:8] 水害・お見舞い申し上げます 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/07/07(Sat) 19:27 No.15995  

ヒストグラム
601 x 850 (149 kB)


40年以上前、私の町(一身田町)も大水害に見舞われ、床上浸水しました。
命は無事だったものの、後片付けが大変でした。



[2] Re: 水害・お見舞い申し上げます 通太郎爺さん - 2018/07/07(Sat) 19:33 No.15996  

ヒストグラム
1200 x 865 (274 kB)


伊勢弁なら「どんならんわ」静岡弁なら「せずようがねぇだ」中国語なら「メンファースー」英語なら「オー・マイ・ガー」鹿児島なら「どげんもこげんも、しがなんど」ですね〜。



[3] Re: 水害・お見舞い申し上げます 通太郎爺さん - 2018/07/07(Sat) 19:40 No.15997  

ヒストグラム
1200 x 866 (250 kB)


この時の雨量はわが町の上流で90o/時間以上、以上は雨量計の針が振り切れて測定不能・・

雨の降る音が「ざ〜〜!」なんて音ではなく「ごぉ〜〜〜〜っ」と地響きがするような大音響で、恐怖心に包まれたのを覚えています。
それが、ひっきりなしに止まないのです。

被災地の方々の気持ちを思うといたたまれぬ思いですが、さりとてどうすることもできず、ひたすらご無事を祈るしかありません。



[4] Re: 水害・お見舞い申し上げます 通太郎爺さん - 2018/07/07(Sat) 19:48 No.15998  

ヒストグラム
1200 x 828 (297 kB)


川も道もわけがわからなくなるので危険極まりない状態になります。
その後、大幅な河川改修が行われて、現在では大抵の豪雨にも耐えていますが、山に人が住まなくなると、さらに災害が増えるような気がします。

山に住めば無税、健康保険も、介護保険も払わなくて済む・・という政策でもやらない限り災害は増えるばかりではないかと心配になります。

写真は友人(T.H.氏)、その他報道関係の方のものを使用させていただきました。



[5] Re: 水害・お見舞い申し上げます T_Matsu - 2018/07/07(Sat) 21:32 No.15999  

今晩は。

T.H.さんや報道関係の方の写真だそうですが凄い記録ですね。よく撮られたと関心させられます。

水の恐怖は伊勢湾台風が鮮烈に記憶に残ってます。不幸中の幸いでしょうか、その年の春に引っ越したので我が家は直接の被害は免れました。
少し水が引いてから以前の住宅を親と一緒に見に行った(周りに親戚の家が何軒かありましたので)時でさえ怖かった記憶が残ってます。当然に親戚宅は一階の天井まで水が来てて生きた心地がしなかったそうです。
当時は小学2年でしたが親父はカメラを持ってたはずですが写真を撮るどころではなかったようです。



[6] Re: 水害・お見舞い申し上げます 通太郎爺さん - 2018/07/07(Sat) 22:04 No.16000  

Matsuさん今晩は。伊勢湾台風は怖かったですね〜。私は受験前で浪人中でした。大きな二階家に一家が住んでいたのですが、立って歩けないほど家が揺れました。
夜中に、すぐ隣にあった木造校舎の一室に避難しましたが布団をかぶって逃げる途中、瓦が紙のように飛んでいるのが見えました。
電気などとっくに切れて真っ暗なはずなのに、台風の時の空がやけにぼ〜っと明るいのが不思議でした。

次の日に8ミリ(フィルム)で近場を撮影しましたが、そのフィルムが見当たりません。
当時は津駅のすぐ近くに住んでいましたが、風速70mぐらいはあったようです。
気象台の風速計も60m付近で壊れた・・と聞きましたが。



[7] Re: 水害・お見舞い申し上げます 通太郎爺さん - 2018/07/07(Sat) 22:10 No.16001  

ヒストグラム
1200 x 790 (350 kB)


一身田の水害時は家族を守るのが精いっぱいでした。
次の日、小雨の中を水がどう流れたかを記録するために志登茂川を撮影しました。道が無くなっていたりで車はダメだったのでバイクで走ったのを覚えています。



[8] Re: 水害・お見舞い申し上げます 通太郎爺さん - 2018/07/07(Sat) 22:17 No.16002  

ヒストグラム
1200 x 757 (266 kB)


草が川の方へと倒れています。つまり川が溢れたのではなく、河川の幅の狭い上流からあふれて一斉に洪水となり川へ水が流れ込んだということです。
数百枚の写真と共にレポートを作り、議員を通じて建設省へ提出、目に見える証拠があったので予算が通りやすかったとか。

おかげで上流から下流まで河川の幅を大きく広げる工事が完成して水害はなくなりました。
土木出身で写真ばかりやっててよかったのはこれっきりでした。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)