(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.15871] AからZまで


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[15876/15875/15874/15873/15872]  
[143:6] AからZまで 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/06/11(Mon) 20:53 No.15871  

ヒストグラム
1150 x 850 (312 kB)


戦後の一時期リコーフレックスの爆発的人気にあやかって、名前がA〜Zまであったと言われた二眼レフですが、
今や当時の面影はなく細々どころか、全くと言ってよいほど見かけなくなってしまいました。

リコーフレックスからカメラの細道に入った私としては、なんとも寂しい限りです。

ここにあるのはトヨカフレックスとピジョンフレックスです。



[2] Re: AからZまで 通太郎爺さん - 2018/06/11(Mon) 21:01 No.15872  

ヒストグラム
933 x 950 (287 kB)


私には飾っておく趣味はないので、それなりに使います。
カメラの入った棚もありますが、飾るより取り出しやすく並べてあるだけです。

これはピジョンフレックスで撮影したものです。
当時としてはよく写った方でしょう。

Pigeonflex tomioka tri-lausar 80mm/3.5 (PRO160NS) 補充液(Re)50tを450tの水で希釈した液で1本現像後Re50cc 27度20分



[3] Re: AからZまで 通太郎爺さん - 2018/06/11(Mon) 21:04 No.15873  

ヒストグラム
923 x 950 (353 kB)


フードが合っていないのですが、この当時のレンズはフレアが出やすいのでフードは必需品でした。
引き出しからいい加減に持ち出すとこういうことになります。



[4] Re: AからZまで 通太郎爺さん - 2018/06/11(Mon) 21:16 No.15874  

ヒストグラム
941 x 950 (271 kB)


ピジョンというカメラはエンドー写真用品なる商店?から売り出されていましたが、私の持っているのは八洲(やしま)精機、今の京セラが吸収したヤシカの前身の工場が作ったもののようです。
レンズはTri-LAUSARで、かの有名な富岡光学製です。
でも前玉に私のつけた引っかき傷ありです。



[5] Re: AからZまで 通太郎爺さん - 2018/06/11(Mon) 21:22 No.15875  

ヒストグラム
952 x 950 (303 kB)


ピジョンは同じ名前でも八洲の他に信濃光機とか大成光学、長谷川製作所、なども作っていたようで、売り出していたのがエンドー写真用品らしいです。

富岡のレンズだけあって、しっかり写りますね。



[6] Re: AからZまで 通太郎爺さん - 2018/06/11(Mon) 21:30 No.15876  

ヒストグラム
926 x 950 (314 kB)


ボデーは「ヤスカ」と揶揄されたヤシカだけに少し安っぽく、持った時の手ざわりからして重厚な感じのトヨカフレックスとは比べ物になりません。
カメラはレンズで決まりますが、それもボデーがしっかりしていての話です。

マミヤのプロシリーズを除けば二眼レフは素人目には区別がつきません。
蛇腹よりは作りやすく機械的にもボデーがしっかりしているものが多いのでレトロ入門には良いのではないでしょうか。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)