(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.15625] 静止現像でリバーサルなのだ〜


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[15628/15627/15626/15625]  
[76:4] 静止現像でリバーサルなのだ〜 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/04/06(Fri) 19:29 No.15625  

ヒストグラム
1150 x 900 (2,010 kB)


やったぜベイビー!世界初???リバーサルカラーの低温静止現像成功。
モノクロ現像が出来るなら、理屈さえ合わせてやればリバーサルだってできるはず・・・
と、またもや無謀な実験ですが、これがなんと大成功。
咲いた〜、さいた〜チューリップノ花が・・・

第一現像はいつも通りパピトール(使用濃度)250t ロダンカリ0.5g 20度(室温)で、なんと60分放ったらかし。



[2] Re: 静止現像でリバーサルなのだ〜 通太郎爺さん - 2018/04/06(Fri) 19:44 No.15626  

ヒストグラム
1327 x 900 (1,949 kB)


クラウン・グラフィックにエクター 127mm/4.7 フィルムはフジ プロビア100F(4x5シート) 

高温でなくても第一現像さえまともに現像できればその後の発色はスムーズにいくことは分かっていますので、
現像ができたと思しき時間に暗室に水を持ち込んで放り込んでストップをかけ、明るい場所へ持って出た時点で「いける」と分かりました。

発色カプラーに囲まれた銀塩コロイドが高温でないと作動しないと思っていたのですが、全くのこけおどしに騙されていました。

第一現像を20度という低温(カラーにしては)でやれるとなると、ポジカラー現像のハードルはさらに下がるでしょう。



[3] Re: 静止現像でリバーサルなのだ〜 通太郎爺さん - 2018/04/06(Fri) 20:03 No.15627  

ヒストグラム
実画像サイズ820 x 850 ( 190 kB )
Exif 情報
モデル名X10
ISO 感度 / 露出補正値400 / 0.0
露出時間/絞り1/12 秒 / F 5.6
露出プログラム絞り優先
露出補正値 0.0
露出モード自動
測光方式分割測光
光源不明
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 10.8 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準
被写体距離範囲不明

全 Exif 情報表示...

今回使った実験器具(というほどモノではありませんが)です。
幼稚園児の弁当箱に現像液を入れて使いましたが、光を通すので、アラレの缶に入れて蓋をしました。
60分もやるとなると常温でないと厄介ですので、まったくの常温のまま。
こんなことでリバーサルの現像ができるのですから、ぜひ、皆さんも挑戦してみてください。
次はブローニー、35mmもやってみます。



[4] Re: 静止現像でリバーサルなのだ〜 通太郎爺さん - 2018/04/06(Fri) 20:45 No.15628  

余談ですが、Matsuさんの情報によれば、ふじがモノクロフィルムと印画紙の製造をやめるそうです。
アクロスは嫌いなフィルムなので、どうぞお好きになさって・・という感じです。
今やネット時代、海外のメーカーは小さいながらも(小さいからやって行ける)作っていますのでフジというマンモスが居なくなったら遠慮なしに侵入してくるでしょうね。
コダックは言うまでもなくイルフォードもローライも、フォマパン、ケントメア、ウォルボ、アドックス、エフケ、アリスタ、インプレッサ、アグファ、ベルゲール、ラッキー、等々この他にも私が使った名もないフィルムもあります。これらはみんなフィルムの専門メーカー。
化粧品なんかに手を出して、片手間にフィルムを作るような不届き物は銀塩の世界から消えてください。
何とか国産をと思いながら使っていた私としては、迷わなくて済むので腹がくくれてスッキリしますね。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)