(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.15429] フィルムの発達


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[15435/15434/15433/15432/15431]  
[90:7] フィルムの発達 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/02/25(Sun) 05:00 No.15429  

ヒストグラム
実画像サイズ1597 x 1023 ( 691 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

リバーサルにせよネガカラーにせよ、カラーフィルムの発達は頂点に達したと思われます。
デジカメの発展の陰に隠れて埋没してしまいましたが、昔のカラーとは全く違った実力を持っていて、自家現像がやりやすくなっているのではないでしょうか。

昨日と同じリバーサルフィルムからです。



[2] Re: フィルムの発達 通太郎爺さん - 2018/02/25(Sun) 05:05 No.15430  

ヒストグラム
実画像サイズ1395 x 838 ( 322 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

こちらはフジのネガカラーフィルム・業務用100を400で使用、ネガポジ現像したものです。
少しアウトロー的な現像方法にも充分対応できるのは、フィルムの能力が高い証拠ではないでしょうか。

Leica M6 rokkor 40mm/2 fuji 業務用100を400で使用
papitol 250cc+KSCN 0.25g(少し多いか?)38度 4分
発色:ポジ用にpH高めに作った液220tにRe30cc計250t pH12 36度6分 



[3] Re: フィルムの発達 通太郎爺さん - 2018/02/25(Sun) 05:14 No.15431  

ヒストグラム
実画像サイズ1300 x 800 ( 279 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

こちらは上と同じネガカラーをいわれるままの100で露光、ごく普通のネガカラー現像をしたものですが、使いやすく現像も楽、ごく自然で穏やかな表現をします。
やわらかい発色とふわっとした画像が雰囲気描写に適していると思っています。

Nikon F2 (fuji G 100) nikkor 50mm/1.4
中外写真薬品のネガカラー現像液750t 数本使用後の液450tに150t補充 35度3分



[4] Re: フィルムの発達 通太郎爺さん - 2018/02/25(Sun) 05:35 No.15432  

ヒストグラム
実画像サイズ1300 x 795 ( 347 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

もちろんモノクロも忘れてはならないでしょう。
デジカメにもモノクロの機能はありますが、私的には、あくまでも取って付けたような機能でしかない感じです。
カメラそのものがカラー用にできていて、RGBの配分も25%、50%。25%、で固定されています。
色の違いで表現するように作られたCCDと明暗の強弱で表現するモノクロフィルムとは根本的に違ってきます。

ライカがわざわざモノクロ用のカメラを出さざるを得なくなるほど違っているのですが、
ライカといえども色で分離している画像を単純に白と黒に置き換えて補正しても無理がある気がします。

Leica Vc elmar 50mm/2.8 (ilford FP4 125)
D76 1:1(2B 1本使用後) 450tにRe30cc 24d. 7min.50sec. Fix(中性) 4本目



[5] Re: フィルムの発達 通太郎爺さん - 2018/02/25(Sun) 05:47 No.15433  

ヒストグラム
実画像サイズ1300 x 869 ( 261 kB )
Exif 情報
モデル名sd Quattro
ISO 感度 / 露出補正値800 / -0.3
露出時間/絞り1/25 秒 / F 3.5
露出プログラムノーマル
露出補正値 -0.3
露出モード手動
測光方式スポット
フラッシュ非発光
焦点距離 (35mm 換算) 34.0 mm (51 mm)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

デジカメにはデジカメの圧倒的な能力があります。フィルムでは無理な暗い場所も、楽々と自然な発色をしてくれます。

速攻で画像が見えるなど、実用としての価値は抜群です。
スピードのある鳥の描写など、到底フィルムカメラの及ぶところではありません。

ことほど左様に、カメラでの遊びは奥が深いと思っています。
歳をとって車にも乗らなくなると、カメラ片手に歩くのは健康にも良いようです。
健康のために歩くことはしませんが撮影のために歩き回るので結果は一石二鳥にも三鳥にもなっているようです。
フィルムであれでデジあれ、写真の趣味が医者に褒められるほど足を強くする結果になるとは若い頃には思ってもみませんでした。



[6] Re: フィルムの発達 T_Matsu - 2018/02/25(Sun) 18:49 No.15434  

これほど比較したのを見せていただくと「なるほど!」となります。

所で、コダックアラリスが、モノクロの高感度フィルムT-MAX P3200 の再販開始を発表しているらしいですね。需要があるんでしょうか?

https://www.dpreview.com/news/1282034127/kodak-alaris-is-bringing-back-t-max-p3200-high-speed-b-w-film



[7] Re: フィルムの発達 通太郎爺さん - 2018/02/25(Sun) 20:10 No.15435  

情報感謝します。このフィルムは普段はISO800ですが増感で3200まで行けるのだと思いましたが・・

デジカメのモノクロームのツルツル画面が気になる世界中の「好き者」達がツイートしたていたらしいですね〜。
モノクロは、それしか無いので仕方なく使っていた昔と違って、写真といえば携帯でさえカラーで綺麗に写る時代です。
わざわざモノクロでやりたいという人達とはモノクロに対する意識が全く違います。

仕方なくモノクロではなくわざわざモノクロの時代になったということでしょうね。
だとすればデジタルで間に合わせるより本物志向に走るのは当然の成り行きでしょう。

一部の好きものとは言え、世界中となるとコダック一社ならやっていけるんじゃあないでしょうか。
化粧品などに手を出して世界中の化粧品会社と競合する富士のほうが危なくなってきたような気がします。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)