(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.15281] リバーサルが本命


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[15285/15284/15283/15282/15281]  
[163:5] リバーサルが本命 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/01/23(Tue) 10:06 No.15281  

ヒストグラム
1250 x 812 (244 kB)


ネガポジ現像は、本来ネガとして利用されるべきフィルムをリバーサル現像するという、いわばクロス現像の一種です。

簡易リバーサル現像の本命は、やはり本物のリバーサル現像ですので、こちらも頑張ってみるつもりです。

Leica M6 elmar 50mm/2.8 (velvia100)
papitol Re30cc/250cc KSCN 1cc(0.5g) 37d.6min.30sec.
CD4 液 Re30cc/250cc NaOH 2g/250cc 30d.6min.



[2] Re: リバーサルが本命 通太郎爺さん - 2018/01/23(Tue) 10:12 No.15282  

ヒストグラム
1300 x 808 (263 kB)


E-6からすれば薬品の種類も少なくなり、反転現像を省いて工程も減らしました。

反転現像を省く代わりに第一現像終了後フィルムをスポンジで挟んで幕面を拭いてやる必要があります。
第一現像液を完全にフィルム面から洗い流してやらないとムラが出やすくなるからです。

この後は普通のネガカラー現像と同じです。



[3] Re: リバーサルが本命 通太郎爺さん - 2018/01/23(Tue) 10:14 No.15283  

ヒストグラム
1300 x 828 (183 kB)


発色現像液のpHはネガカラー用では10.3程度ですが、12程度あった方が綺麗に発色するので、ネガカラーの液とは別途に作った方が良いと思います。

pHの調節もNaOH(苛性ソーダ)だけで(簡易的には)やれることも分かってきました。
入れすぎると画面が黒っぽくなりますが・・・



[4] Re: リバーサルが本命 通太郎爺さん - 2018/01/23(Tue) 10:22 No.15284  

ヒストグラム
1250 x 737 (459 kB)


リバーサルは人工光源(夜など)には向いていません。
明るい日中というごく限られた条件下となると、使用頻度が少ないのが難点です。



[5] Re: リバーサルが本命 通太郎爺さん - 2018/01/23(Tue) 10:30 No.15285  

ヒストグラム
1250 x 800 (276 kB)


とは言うものの、やはりリバーサルの魅力は捨てがたいものがあります。
幸いこの地方は晴天も多く、雪もないのでリバーサルの実験には向いています。
広大な雪景や素晴らしい雪の夜など到底望めないので、そのあたりは北の国の方にお任せしてネガカラーによるネガポジの実力を十分にテストしていただきたいと思っております。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)