(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.14866] ミノルタフレックス V


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[14871/14870/14869/14868/14867]  
[27:6] ミノルタフレックス V 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/11/13(Mon) 21:08 No.14866  

ヒストグラム
実画像サイズ1021 x 900 ( 218 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

ベルビアも朝の光だとこんな色ですが、これが正確な早朝の色温度なんでしょうね。

Minolta flex V(velvia 100)
papitol Re60cc/500cc +KSCN 1cc(0.5g) 36-7d. 6min.30sec.
発色 CD-4液 スターター入りで35mm用に作った液(数本現像)が250tと補充液+200cc 全450t 36d.6min.



[2] Re: ミノルタフレックス V 通太郎爺さん - 2017/11/13(Mon) 21:15 No.14867  

ヒストグラム
実画像サイズ1085 x 900 ( 223 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

三重会館から港(中部国際空港までの定期船の発着場がある)まで続く道ですが、地元での通称は「フェニックス通り」です。
これが植えられたのは昭和30年代半ばだったと思うのですが、高松から持ってきたと聞いております。定かではありません。

最初は冬に藁で巻いて保温していましたが、一本巻かずに試して成功だったので、その後、何もせずに越冬させるようになりました。
一本だけ何故か途中で枯れたので今は99本だそうです。数えたことはありません。



[3] Re: ミノルタフレックス V 通太郎爺さん - 2017/11/13(Mon) 21:36 No.14868  

ヒストグラム
実画像サイズ1038 x 900 ( 225 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

四角い灯台が遠くに見えます。贄崎灯台です。この灯台にかかわっていた家(所長?)がこの近くにあって息子さんが同じ年配でした。
今はどうしたかなぁ。

今まさに白い船が向かっていく先に贄崎港があります。国際空港行きの船が出る港とは全く別の小さな漁港です。



[4] Re: ミノルタフレックス V 通太郎爺さん - 2017/11/13(Mon) 21:41 No.14869  

ヒストグラム
実画像サイズ901 x 900 ( 221 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

港のすぐ西側を走っているのが通称「近鉄道路」(古い人しか言わないかなぁ)です。
昔近鉄伊勢線が海岸沿いの町を結んで走り、松坂城のすぐそばまでいっていました。
トボトボ走るので中学生の頃「イモ電」とあだ名していました。



[5] Re: ミノルタフレックス V 通太郎爺さん - 2017/11/13(Mon) 21:43 No.14870  

ヒストグラム
実画像サイズ901 x 900 ( 165 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

ここで岩田川を渡るのですが、全くの鉄道のための鉄橋をそのまま利用した橋です。



[6] Re: ミノルタフレックス V 通太郎爺さん - 2017/11/13(Mon) 21:50 No.14871  

ヒストグラム
実画像サイズ944 x 900 ( 97 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

土木(橋梁工学)的には「プレートガーダー橋」と言います。
橋の中央へ行くにしたがって板(プレート)を厚くするため重ねてゆきます。
沢山のリブ(リベット)が打ち込まれて見えて、いかにも鉄橋です。
このリブもきちんとした計算の上に打ち込まれているものでいい加減に打ってはいません。
溶接技術が未発達の時代の産物でしょう。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)