(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.13733] 過ぎたるは・・・


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[13737/13736/13734/13733]  
[66:4] 過ぎたるは・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/08(Sat) 10:29 No.13733  

ヒストグラム
実画像サイズ942 x 860 ( 264 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

こんな記事がありました。写りすぎないことを良しとする・・・と言うのも、写りすぎるデジカメがあるからこその贅沢でしょうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00010000-bfj-soci

絵描きの世界でも「物が描けても、絵が描けない」という言葉があります。
「物は写っても写真が写らない」写真の世界でも通じるようになったのでしょうか。

Tenax novar anastigmat 35mm/3.5 (acros100) ミニドール2倍濃度液 250t20度6分



[2] Re: 過ぎたるは・・・ 通太郎爺さん - 2017/04/08(Sat) 10:35 No.13734  

ヒストグラム
実画像サイズ930 x 860 ( 177 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

写真というのは「真実のごとくに写る」のがヨシとされています。
理化学的に考えれば「絵」のような不確かなものでは見る人に対しての説得力がありませんから、真実の通りに写る「写真」こそ実用価値があるといえます。



[3] Re: 過ぎたるは・・・ 通太郎爺さん - 2017/04/08(Sat) 10:54 No.13736  

ヒストグラム
実画像サイズ912 x 860 ( 232 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

目に見える世界は不確かな要素から成り立っているといっても過言ではありません。
直線も絶対的な直線など世の中には無いのに、実態は目で許せる範囲内の不確かな線を、直線と感じているにすぎないのでしょう。
絵描きはその隙間を感じ取って、直線に見せるように線を描きますが、直線など世の中には無いことを知っています。

ビルの壁も木の幹も同じ不確かな線からできています。その曲がりが小さいか大きいかだけのことです。



[4] Re: 過ぎたるは・・・ 通太郎爺さん - 2017/04/08(Sat) 11:05 No.13737  

ヒストグラム
実画像サイズ613 x 850 ( 425 kB )
Exif 情報
モデル名Canon EOS Kiss Digital
ISO 感度 / 露出補正値100 / -0.3
露出時間/絞り1/50 秒 / F 5.0
露出補正値 -0.3
焦点距離 (35mm 換算) 40.0 mm (データなし)

全 Exif 情報表示...

直線だらけの絵も、定規を使って描いた下絵の線をフリーハンドでなぞって消してゆきます。
そうしないと絵が設計図のようになって温かみがなくなります。
人間の目の不思議です。

正確に写りすぎ、ドットで作られた真っすぐな線とは別物のアナログ的アヤシさに回帰するのは人間の本姓なのかもしれません。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)